« インド旅行記−なんと、高速道路に! | トップページ | インド旅行記−郊外の町 »

2004-03-11

インドの「釣書」

turigaki.JPG

 壁紙など欲しくて、インドのヤフーに時々行ってみます。なぜかベッカムが清涼飲料水を持って立っているだけのシンプルな(?)壁紙があったりします。いえ、私は、ベッカム目的じゃなくて、映画の壁紙が欲しかったんですが・・。

 ある時、インドヤフーに出かけると、広告が飛び込んできました。花嫁or花婿、年齢が選択できる、つまりは結婚お見合い斡旋サイトです。面白いのが、community(共同体)を選択しないといけないこと、ヒンディーなのか、イスラムなのか、クリスチャンなのか、仏教徒なのか、ジャイナ教徒なのかシーク教徒なのか・・・。ヒンディであれば、さらに母国語(育った地域)は何かまで、事細かに・・。

 適当に選んで検索してみると、出たのは、さらに細かな「釣書」 もちろん写真付き。
 身長から肉付きから、容姿はもちろん、母国語(インド国内の)、サブカースト、宗教、ベジタリアンか否か、飲酒するか否か(結構、大切らしい)、職業、役職、年収まで書いてあります。ベジタリアンか否か、飲酒癖等は、宗教に関わる大事なことです。

 インドではお見合い結婚が一般的で、ふつう親同士が決めるそうです。この釣書も、ほとんどの場合が、親や友人、親戚が出しているようです。カースト外の結婚も少しずつ増えているようですが、やはりまだまだ少ないようで、クリスチャンや仏教徒などに多いそうな。

 カーストが違う同士が結婚した場合、夫のカーストの揃うそうです。子供は、お父さんのカーストになるそうな。だから、女性が高いカーストの場合、低いカーストの男性を避ける傾向があるそうで、どんどん結婚する機会が減るそうです。

 映画や本なのでインドの複雑な事情を知ると、この「釣書」にも、しみじみ、笑うに笑えない深刻な状況がかいま見えます。

|

« インド旅行記−なんと、高速道路に! | トップページ | インド旅行記−郊外の町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/285996

この記事へのトラックバック一覧です: インドの「釣書」:

« インド旅行記−なんと、高速道路に! | トップページ | インド旅行記−郊外の町 »