« 酔っぱらいのいない町 | トップページ | 友有り 遠方より来たる »

2004-03-20

サラスバティ

sarasvati.jpg

 今、インドから送られてきた写真です。
 これは、オペレッタの中に登場するインドの神さま、サラスバティ。
 サラスバティは、サラスバティ川という川の神さまであり、芸術や音楽、学問の神さまでもあります。ブラフマーというヒンズー教の創造神の奥さん。このサラスバティがもっている楽器は、ヴィーナーといって、シタールの原型になった楽器だそうです。このヴィーナーが「琵琶」になり、サラスバティは、日本に来て「弁財天」となりました。

 オペレッタの中では、サラスバティと弁財天、共にソプラノパートで、綺麗な二重唱を聴かせてくれました。もちろん、サラスバティのアリアもありました。この写真は、アリアを歌っているところ。サラスバティの後ろには、クジャクの羽と、二本の腕、片一方には聖典をもっているのですが、がついています。

 サラスバティの後ろにいる、半裸の男性が「大仏」。その後ろにいるのが弁財天楽団の一員の筆者です。
 弁財天やガネーシャやシバ、楽団全員の写真もそのうち到着する予定です。

|

« 酔っぱらいのいない町 | トップページ | 友有り 遠方より来たる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/329884

この記事へのトラックバック一覧です: サラスバティ:

» ぞうさんをヒンディ語で歌おう [megumu]
←大きくなります 下の記事、「モンスーンの子どもたち」のコメントで話題に出たので [続きを読む]

受信: 2005-10-20 23:30

» ぞうさんをヒンディー語で歌おう [megumu]
←大きくなります 下の記事、「モンスーンの子どもたち」のコメントで話題に出たので [続きを読む]

受信: 2005-10-20 23:35

« 酔っぱらいのいない町 | トップページ | 友有り 遠方より来たる »