« インド紀行−エア・インディア | トップページ | トイレのお姉さん »

2004-10-09

機内にて

 とは言うものの…
 行きの、エア・インディアの機内、実は大変だったのです!
 
 着いて早々、ムンバイの学校の子供達の前で披露する「自己紹介」及び「チュクチュクガリ(汽車ぽっぽ)」の歌をヒンディー語で話して歌うため、音を目と耳で解読し(ヒンディ語歌詞を読み、耳でテープを聴いて音符に当てはめ)ておりました。音符は、友人がCDから書き起こしてくれたものです。

 偉いぞ私!簡単な自己紹介(中学1年生程度)なら、ヒンディ語ですぐに書いて言えるようになってるじゃん!(どこの言葉やねん)と、機内でも悦に入っておりましたが、後ですぐに、せっかく話しても相手の言うことが聞き取れないという重大な問題が発覚しました… とほほ。

 しかも、なんと行く直前に風邪を引いてしまったのです。大した風邪ではありませんでしたが(帰ってから、熱が出ました)、飛行機に風邪は大敵!しっかり、片耳が気圧でおかしくなりました。

 とうとう帰国するまで、片耳が聞こえない(外の音は聞こえず、口の中の音が異常に響く、特にはみがきの時など、何が起こっているのかというほどの大音響が響く)状況に陥りました。時々治るのですが、すぐに、変になるのです。これは、致命的です!通訳で同行しているのですが、ただでさえ、聞き取りにくいことこの上ない早口のインド訛りの英語なのに、片耳が聞こえないなんて(T.T) 後は、気合い、気合いです。気合いで、耳の気圧が直ったらいいのに〜。どうやったら、耳の気圧は一定になるのでしょう。知っている方教えて下さいませ(ちなみに、あくびとか、水飲むとかいろいろやりました)。

Airindia.JPG
エア・インディアのマスコットおじさん 可愛い(*^_^*)

|

« インド紀行−エア・インディア | トップページ | トイレのお姉さん »

コメント

鼻をつまんで思いっきりいきむ。というのを今度お試し下さい。ただ、これ、失敗するとさらにひどい目にあいますので、ご注意。

投稿: 軍曹 | 2004-11-06 01:44

耳抜きってやつでしたっけ。それって、失敗した時が怖いじゃん…。今でも、耳ががさがさいいます。友達は鼓膜がゆるんだ(?)んじゃないかと言います。ゆるむもんなんでしょうか。

投稿: めぐ | 2004-11-10 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/1630023

この記事へのトラックバック一覧です: 機内にて:

« インド紀行−エア・インディア | トップページ | トイレのお姉さん »