« ニセ電話事件 in India | トップページ | 扉のない電車 »

2005-02-12

パンジャビスーツ

panjabi2

panjabi1

 さて、空いた時間を利用してパンジャビスーツを買った。一つは、シックなブラウンで、日本にいても着られるもの。もう一つは、派手なオレンジ&ピンクのインディアンカラー… 
 You look an Indian girl と言われてしまった。

 パンジャビスーツとは、ワンピース&パンツ&長いスカーフの三点セットである。前から見た写真だと分からないが、前にドレープを作り、両肩から後に長くスカーフを垂らしている。歩くと、ひらひらとスカーフが揺れてとてもきれいである。このスカーフの巻き方、人によっていろいろ、片方の肩だけに垂らす人、ショールみたいに巻く人、さまざまである。日本では、ショールみたいに巻けば、普通のパンツスーツで十分通る。

 シックなブラウンな方、派手なオレンジの方、近くでみると両方ともきらきらスパンコールおよび手で刺繍が施してある。うー、賃金が安いのだろうと思うと、非常に申し訳ない…。

 上のワンピースも長さ、スリット、頸まわりのカット、袖の長さなど、すべて好きに注文できるし、パンツも裾を広げるかストレート、スリムにするかなど、すべて自由に注文できる。

 実は、外からだと全くわからないが、このパンツの方、ウエストは「紐」(^^;である。つまり調節自在… あまりゆるゆるにすると落ちてくるから危ない(爆) でも、おなかいっぱい食べても大丈夫だし…、非常に実用的で楽ちん。とても着やすい服である。しかも非常に乾きが速い(当たり前かも)

 一着、インディアンカラーの派手な方は、素材がポリエステルなので、925ルピー(なんと約2500円)、茶色の方は少し上等で、1825ルピー(約4500)円である。

|

« ニセ電話事件 in India | トップページ | 扉のない電車 »

コメント

ご無沙汰してますが、お元気ですか。
こちらには初めて書き込ませてもらうのですが、ときどきこっそりと読ませていただいてました。

この服を知ってはいても、パンジャビスーツという名前は初めて知りました。向こうの方はサリーとどういうふうに使い分けているのでしょうか。
洗濯は「色柄モノ注意」という感じですけど、色落ちとかしないのでしょうか。

初めて登場したのにくだらない質問でごめんなさい。ではまた。

投稿: ブル | 2005-02-15 00:49

ブルさん、こんにちは。お久しぶりです。
 ようこそいらっしゃいませ~~。うれしいです~!

 パンジャビスーツは、その名前の通り元々はパンジャブ地方(インド北部&パキスタン)の衣装みたいです。パンツスーツで、動きやすいのと、結構身体にぴったりするので、特に若い女性の間ではやっているらしい…。

 サリーの方が伝統的な衣装って感じなんでしょうね。でも、サリーもパンジャビスーツも、素材によって日常服から高級服まで揃えられるので、好みの方が大きいかも…。
 
 私が買ったのはどちらも、色落ちしませんでした。洗濯で気を遣うのは、やっぱり「スパンコール」と刺繍。スパンコールは、セメダインでぺたって張ってあるものも多いので、ごしごし洗うと落ちたりするらしい。

 サリーも着こなせたらいいのですが、どうも、人形が布巻いているようにしか見えなくて(--; あと、脇のおにくを人目にさらすのもどうかと…(--;

投稿: めぐ | 2005-02-15 15:26

パンジャビスーツは、うちの教会の前牧師夫人がよく着て来ます。息子さんがムンバイにいるのです。前牧師は、今は正式に招聘されて、タイ国の教会に奉仕しています。(ブルさんがいらっしゃった時の牧師です)
先日、タイ国キリスト教団の行うタイ国の地震救済活動に募金をいたしました。

あ、ブルさん、湯村温泉に行ったのですね。
涙がほろりと出て来る想い出のあるところです。
温泉卵、作りました。写真も撮りました。
また泣けてきた。

ではね。

あ、そうそう。
めぐさん、痩せたね。

投稿: カジパ | 2005-02-18 23:47

 ブルさん、ブログを始められたのですね!気が付かなくてごめんなさい。先ほど、立ち寄らせてもらいました。一時サイトを閉めてらっしゃった(ですよね?)ようですが、やっぱり、ブルさんは物書きですね。素敵な文章を楽しみにしています。
 
 カジパさん、心労が(^^;;
 でも、正月で2キロ戻ったかも…

投稿: めぐ | 2005-02-19 12:54

カジパさん、こんばんは。
あの時はいきなり祈祷会に参加させてもらったんですよね。牧師先生はタイですかー。チェンマイとかタイの北部はそういえば比較的クリスチャンが多いと聞いたことがあるような。礼拝堂はあの時のままですか?
湯村温泉、山陰の中では湯量も多くいい温泉だと言われてますね。まあ、遠くないのでカニにつられてまた行くかもしれません。
奥津はよく行きますよー。公共の施設がわりといいのです。もっともかけ流しとはいきませんが。


投稿: ブル | 2005-02-23 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/2902772

この記事へのトラックバック一覧です: パンジャビスーツ:

« ニセ電話事件 in India | トップページ | 扉のない電車 »