« casualty (戦闘犠牲者) | トップページ | Satsuma (英語になった日本語) »

2005-04-03

Byebye, Samurai

mokurensakura ←携帯でとったのでぼけてます。
春ですよ、春です。春がやってきた!
 近くの公園の桜も咲き始めました。花粉にも負けず、マスクをしてウォーキングしながら、春を満喫していおります(そこまでせんでもって思わんでもないけど)。

 春は、別れの季節だねぇ…。昨日は、送別会。母国に帰っていったのは、nice Irish guyのJaydeeという先生。以前に、Anneのヨークシャー訛りについて書いたが、この先生は、独特のIrish訛りで楽しませてくれた。訛り大好きの私としては、お気に入りの先生の一人だった。

 意外だったのが、彼がけっこう熱心なクリスチャン(プロテスタント)だったこと。一度、そういう話になったときに驚いたのだけど、非常に核心部分で明確な確信を得ていた。というか、私がクリスチャンになって10年、これまでさまざまな矛盾やら割り切れなさやら、散々思い悩んで答えを探し求めて、ようやく探し当てた答えを、彼は若干23歳にして、すでに知っていたのだった。しかも、明確に説明してくれた…。私、日本語でもうまく言えないかも…正直言って、インドでアントンから逆伝道されたときと、同じぐらいの衝撃だった…。

 日本のアニメが大好きなJaydee、日本おたくになってまた帰って来てね~。

 はぁ~、もひとつ、衝撃的な別れが…。教会の牧師が交替しました…。(以下、省略)

|

« casualty (戦闘犠牲者) | トップページ | Satsuma (英語になった日本語) »

コメント

桜と離別の季節ですね。

めぐさん、なまりのある英語が好きなら、
ぜひぜひ、スコットランドにおいでください。
一応、予定に入ってるんですけど、
いつ、いらっしゃいます?

投稿: ショートブレッド | 2005-04-04 17:47

ショートブレッドさん、6月ぐらいに予定していたのですが、ダンナの中国・韓国出張が入ってただいま調節中です。でも、絶対に行くのです。ついでにベルファストも…。
 あれこれ欲張らずに、スコットランドとアイルランドとあとロンドン近郊ぐらいにしておこうかなぁ。ヨークシャーにも行きたいのだけど…

投稿: めぐ | 2005-04-04 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/3552033

この記事へのトラックバック一覧です: Byebye, Samurai:

« casualty (戦闘犠牲者) | トップページ | Satsuma (英語になった日本語) »