« McDonald's in India | トップページ | 中村屋のボース »

2005-05-08

Hard to say I'm sorry

ただいま、かかっている曲はChicagoのHard to say I'm sorry (古~)
 あー切な…
 Everybody needs a little time away
 I heard her say, from each other
 Even lovers need a holiday
 Far away from each other

 最近、カラオケに、しかも外国人の友人と行くことがあって、英語の曲を十八番に仕入れることにした…。今までの十八番は、Queenの'Too much love will kill you'(!これも古~)、そんなに何曲も歌えないので、途中から「日本人やねんから、日本語で日本の歌を情感たっぷり歌うねん」と開き直ったが、まぁもう何曲か仕入れてもいいか…
 英語の歌を歌うと、つくづく自分が日本人だと実感する。いえ、リズムがね、どうしても裏拍で入りそこねて、最初の音が脱落するとか… ううん、歳のせいかも(爆)。

 フラメンコやっているときにも、以前に鏡を見ながら、どうしてこんなに不細工なんだろうとしみじみ考えた。当時の先生に、あなたは鏡に平行に立っているからよと言われて腑に落ちた。その先生曰く、日本人は自然と、舞台に平行に立つ(いわゆる弁慶の仁王立ち)そうだ。能にしてもその動きは舞台に対して横移動及び前後移動の直線的。一方、西洋の踊りでは、必ず、舞台に対して斜めに立って上半身を正面に向ける。立つだけで、立体感が生まれるわけだ。立ち居振る舞いにも、日本人の悲しい伝統が染みついていた…。

After all that we’ve been through
I will make it up to you, I promise to
And after all that’s been said and done
You’re just the part of me I can’t let go

|

« McDonald's in India | トップページ | 中村屋のボース »

コメント

え〜んだす。それで。
フラメンコやってはるんでしょ?
ラテンなら、どこでも拍子が打てるのが多くて、勝手にできてええんちゃう?(ほんま?)

あたしはつくづく自分をラテン系だと思うだす。
でも、ちょっと強迫症かも。(意味不明)
あ〜、南の島で暮らしたい。
なんでまだストーブ炊かなあきまへんのでっしゃろ。(どこか変)

投稿: kajipa | 2005-05-08 01:56

はじめまして。友人の紹介でこちらのブログにお邪魔させていただきました。いや~もう興味深い記事がてんこ盛りで、最初から全部読んでしまいました!

特にインド関連のお話には「そうそう、そうよねー」とか「へぇ、そうなんだー」とかひとつひとつにコメントをつけたいぐらいでございます~。

これからも時々拝見させていただきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

投稿: antoinedoinel | 2005-05-08 18:47

ほのぼのめも 応援しています。

機会を作って、いちど、聞かせて下されマセ。

投稿: ほのぼの | 2005-05-08 19:46

kajipaさん、フラメンコは意外と拍子取りが難しいんですよー。手を叩く(パルマという)専門の人がいたりして…あのリズムは、生まれついたもんじゃなけりゃって思ってしまいます。

 んで、私も完璧南方系人間です。ラテン系、ケ・セラ・セラ~♪
 ところが現在の問題は、そのケ・セラ・セラ人間の私が、ひどく落ち込んでいることにあるのです。哲学する葦になってるんだす。

antoinedoinelさま。
 初めまして!もしかして、時々お噂を聞いておりました。さきほどブログに伺ったら、美味しそうなダルの写真が!ダル…我が家でも一度作ってみたのですが、豆がもそもそするとかで不評でした(泣)。
 私の方こそantoinedoinelさんのブログにもおじゃまさせて下さい。
 私の方は元来無精なもので不定期更新なのですが、気長におつきあい下さいませ。
 
 ほのぼのさん、今度、カラオケ行きましょう(汗)

投稿: めぐ | 2005-05-08 22:37

古~。(つくづく同世代。獏)

投稿: ぎかく | 2005-05-09 09:46

ぎかくさま。
 Chicagoにしろ、Queenにしろ、はたまたEric clamptonにしろ、Elton Johnにしろ、ジャンルで探すと「クラシック・ロック」。なんじゃそら~って感じです。一応、「オールディーズ」には入らないみたいで、ほっとしております。
 UKのインターネットラジオ「Virgin Radio」を最近よく聞きます。Rolling Stones特集があったりして…。リンク張れたら、張ってみます。

投稿: めぐ | 2005-05-09 11:29

連休はひたすら家にいました。が、結局原稿は一文字も進まず。
かわりにブログ作ってました。スタイルシートやら HTML直書きやら、何にも勉強しないでいじるものだから、けっこう頭が混乱しました。
紹介したブログの中に、アンデスのフォルクローレをやっているグループのことが出て来ます。この人たち、秋田で活動してるんだけど、2004年、日本一になって、世界大会に行って来ました。今売り出し中です。
たぶん2人が引っ張って、あとはアマチュアなんだけど、ラテンのリズム、すごいね。サンポーニャを吹きながら太鼓を叩くリズムなんて、全然バラバラに聴こえちゃう。でも良く聞くと、ちゃんとしたところで入っているんだよねー。
フラメンコも、そうですね。うしろで手だけ叩いている人がいますね。足も入ってない?それはダンサーの仕事?
ケセラセラの私は、実は強迫症らしくて、パーソナリティ障害の判定にはまっています。まあ、今は男の更年期ですから。。。
さて、仕事仕事。。。

投稿: kajipa | 2005-05-10 07:00

Kajipaさま。
 ブログ見ました~。いったいいくつブログ(HP)持っているんだ~?
 夏至から冬至までというがすごいですね。楽しそう~。京都でも最近、花灯籠(「ランタン」)のイベントがよくあります。やっぱ、暖かい火の明かりって、人を和ませるものがあります。
 肴町って、うちの家の近くの商店街に似てる~。うちでも、アロマキャンドルたいて、ヒーリングでもしようかなぁ…

 フラメンコでは、本格的になると手を叩く人、あと昔の石油缶みたいな箱(カホンという)を叩く人、などいます。足踏みは、基本的にダンサーの仕事みたい。

 それにしても強迫症のラテン系性格って、なんじゃらほい?なんか複雑そう…
 

投稿: めぐ | 2005-05-10 10:05

僕に向いている職業って何なのでしょうね。(笑)
一つのことを追究する学者ではないみたい。学問って、一つのことを説明すると、その何倍も疑問が浮かんで来るでしょう?その中から一つ一つこつこつとていねいに説明を続けて行くと全体像が出来たりするんだけど、その先にもさらに枝分かれした疑問たちが。。。仕方ないのでどれかを選択せざるを得ないのだけど、それができないんだよね。捨てられない。これが強迫症らしい。
で、強迫症の成れの果て(もうどうにも責任取れない状況)が、ラテンなのかもしれません。外的要素に身を任せましょう、ってなものかな?(違う?)
そうしてみると、大学の先生って、強迫症だらけじゃん。(笑)
僕もアロマに頼ろうかしら。。。最近落ち着かないんだよね。
おとこのこうねんき、とかみさんには呼ばれていますが。。。
あ、会議だあ。。。バタバタ。。。

投稿: kajipa | 2005-05-12 08:48

kajipaさんに向いている職業って、大学の先生そのものです。大学の先生って、いくつかタイプがあると思うのですが、一つは、ひたすら研究室に籠もって研究するタイプ、もう一つは、オピニオンリーダーという名の「御神輿」(^^;;; 御神輿の周りには、疑問たちが渦巻いて無限のエネルギーを形成しているのです…
 おとこのこうねんきには、何が効くのでしょうか。イソフラボンとか、ビタミンCとか、Q10とか飲んでみるとか…(ちなみに、私はまだ飲んでおりませぬ。ぬはは)

投稿: めぐ | 2005-05-12 21:44

今日は雨でした。
晴れの国で生まれ育った私には、雨の日はいけません。特にこの花冷え?の雨が。
おまけに朝から会議。いつのまにかここでも役職に。
やりたいこととやらなければいけないことで、この人生は終わるのかなあ。
ああ、僕も、「ヒマだ〜」とか言ってみたい。。。←強迫性パーソナリティには無縁。

そうですね。御神輿です。それがうまく機能している研究会もあります。
僕はハンコついて、勝手なことを言って、謝りに行くのが仕事。
でも、自分で動いてしまうものも多く、まとめは人任せ。。。
その他、書記とかも向いているようです。親父と同じ、2番目が向いているんだわあ。。。トップの相談にのって、うまい具合にトップを動かしていく。
(なんだかぐしゃぐしゃじゃん)

ところで、イソフラボンだとよけいにおとこのこうねんきはぐしゃぐしゃに、、、。
はぁ。。。たんに早春の鬱が長いだけかも。

投稿: kajipa | 2005-05-13 01:02

しみじみ考えたのですが、日本人はどうして遊びに仕事を絡めるんでしょうかねぇ。

 おとこのこうねんきというのは、何を補充してやるといいの?女性ホルモンじゃないんだ~。男性ホルモン??
 恋をしなんせ~~。若返りの秘訣は恋でっせ(;^_^A アセアセ… 

投稿: めぐ | 2005-05-13 10:16

うーん。。。
 本人は徹夜で酒が飲めるぞ、と思って、ただ遊びに行っていた「いろり端エコクラブ」の仲間に誘われて、今のNPOの活動があります。ここだけで1000万円の補助金(もち税金)を使っています。教会も遊びのはずだったんだけど、教団総会議員だし、常置委員だし。。。(総会議員は外してもらいました)もう一つは好奇心で覗いたその日に会長になり、やはり1000万円の補助金を使う研究会に。。。こうなったら仕事だよね。責任が伴うし。
 いまや純粋な遊びは温泉巡りか。と思ったら、これはほとんど行く暇がない。
今日は頭痛がしたので職場を休んでいますが、結局、明日の講演の準備をしています。頭いて〜よ〜。
というわけで、さきほど、こうやって雑談をしているのが趣味なのかも、と、寂しく想ってしまいました。
 ちなみに、おとこのこうねんきには、ホルモン補充療法があるそうです。地元紙に昨日載っていました。2−4週間に一度筋肉注射をする。副作用として前立腺がん、多血症。これで元気が出るそうですが、うつが出ている人にはホルモン補充療法中心に抗うつ剤。勃起障害にはバイアグラ(スパムメールが来ますね)。女性には漢方を使うが男性にも使って約6割が有効。
同じページに、全般性不安障害(GAD)と生活習慣病300万人、という記事もあり、昨日一つ上の非常勤の先生と食い入るように読んでしまいました。
男は弱いねえ。。。
あ、栄養ドリンク飲もっと。

投稿: kajipa | 2005-05-17 15:08

まぁ楽しく仕事できてそうで、おめでとうございます。仕事と遊びの区別が付かないというのは、幸せなのかはたまた不幸せなのかは、よく分かりませんが…
 おとこのこうねんきって、激しい症状が出る人ってそんなに多くないんじゃないの?時々いるようですが…。女性も個人差が激しいようで、ひどい人はひどいけど、どうもないひとはどうもないとか。
 ひどくなると、鬱なのか更年期なのか分からないので(分からないような社会的にも難しい年頃なので)、ごっちゃにされていたりして。
 それよか、骨粗鬆症防止のために牛乳飲む方が大切かも…
 一つ、質問なのですが、おとこのこうねんきというのは、何ホルモンが足りなくなるのですか?

投稿: めぐ | 2005-05-18 14:37

ちゃうよぉー。
遊びがすべて仕事になって行くんだよー。しかも無償奉仕の重責に。時間もそれで無くなって行き、本業が進まない。もちろん、義務の部分はきちんとやってるけど、それだけじゃあ本業は話にならんでしょ?

おとこのこうねんきは、男性ホルモンが足りなく・・・(ばきっ)
おもにはテストステロンだけど。。。俺に聞くなー。(べきっ)
ちなみに、以下の症状があると、おとこのこうねんきだそうです。

イライラしやすい
気分の落ち込み
不眠
発汗
手足の冷え
疲れやすい
頭髪が薄くなる
体重増加
性欲の低下
インポテンス

最後の2つは問題ありません。相手がいないだけです。(爆)ま、いなくても平気、ってのがすでにこうねんきなのかもね。(笑)
あはは。いつものメールのつもりで書いちゃった。おおやけの場なのに。

ということで、NPOの会議が始まりましたので行きます。僕が招集者のはずの総務部会です。何が議題かわからない招集者です。これが終わらないうちに、7時半から教会役員会です。書記ですが、とうとう総会議事録ができませんでした(手を付けていない)。うちの教会、どうなるんでしょうね。(爆)

投稿: kajipa | 2005-05-19 16:04

歳をとるというのは、大変なことですなぁ~(しみじみ)。
 テストステロンを補うサプリメントとかないの?そっかぁ、その手のものは昔からいっぱいあるんだっけ…
 私は、世俗の垢と煩悩を落とすために、これから温泉に行ってきます。先週、働き過ぎ&気を遣いすぎて、ほとほと疲れたので…

投稿: めぐ | 2005-05-20 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/4030545

この記事へのトラックバック一覧です: Hard to say I'm sorry:

« McDonald's in India | トップページ | 中村屋のボース »