« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005-06-25

イギリス行き

突然ですが、来月からイギリスに行って来ます~!イギリスって初めてなのです!
 
 ともかく毎日宿の変わるような旅はしたくないということで、ベースキャンプを決めます。今回は、ロンドンとエジンバラ、途中、湖水地方に一泊します。完全なバケーション…。あまりびっちりと予定を決めるのは好きではなく、朝起きて、さて今日は天気がいいからどこ行きましょう~という旅にしたいので、ロンドンには結局、5泊します。ロンドンを拠点にすると、day tripでいろいろなところに行けそうです。ロンドン市内だけでも、見るところは十分。

 私は、「高いところ」と「歴史的建造物」が好きなので、ロンドンの観覧車と、ロンドン塔ははずせません。教会も尖塔の上まで上がるぞ~って感じです(セント・ポール大聖堂は上まであがれるらしい)。ケンブリッジやオックスフォードを薦められましたが、この年で大学見ても仕方ないかなぁという感じもするので、カンタベリーなど中世の町並みを見てきたいです。湖水地方では、万里の長城のイギリス版Hadrian's wallがみたいです。エジンバラ城もみたいし、easyjet(格安国内航空)で、エジンバラからベルファストまで飛行機5千円で行ける!ので、北アイルランドベルファストも見に行きたいです。

 と、夢は枯れ野を巡っていますが、ロンドンはホテルなどの宿泊施設が世界一高いそうで、みんな口々に高い高いというのですが、並の高さではありません。日本から行くツアー客が泊まるようなホテルは、まず泊まれません(高すぎて)。だって、シングル一泊最低でも2万ぐらいから、4万とか5万とか、誰が泊まるねん~って感じです。
 中級ホテルも高い…。イギリスではB&Bといういわゆる朝食付き民宿みたいなところがたくさんありますが、そこでも、シャワー付きの部屋だと1万超えます(T.T) シャワーなしで7千円(T.T) ホステルも予約してみましたが、まさか、この年で大部屋というのもしんどいので、個室を頼むと、シャワーなしでも5千円ぐらいです。

 というわけで、ロンドンの宿には辟易(まだ全部とれてません…(;^_^A アセアセ…)
 これが地方に行くと、B&Bは一泊5,6千円で良いところに泊まれます… 朝食付きなのが嬉しいかも…

 とはいえ、インターネットは便利です。ロイヤルオペラハウスのオペラ(!)、オンラインで席選べて買えました(しかも安い!)、格安航空機easy jetもオンライン予約できます。ホステルもインターネット予約できますし、B&Bもメールを出せば予約できます…

 自分でやるとなると、地図とガイドブック首っ引きなので、自ずとロンドンの地図&地下鉄路線図が頭に入って来ます。行く前から、ほとんど行った気分になれるので、二倍お得かも??

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2005-06-16

舌で読む聖書

omote1ご無沙汰しております…

 ようやく昨日の午後、250枚の仕事が終わって、ばんざーいでした。

 夕べ、インドのボランティアの会合が終わった後、ちょっとそのまま家に帰る気分にならずに、家の近くにあるバー(?)に一人立ち寄って、カクテルを二杯飲んで帰った。ちょっと幸せだった。

 蒸し暑くて、ビール!と言いたいところだったが、ビール飲むと後なにも飲めそうもないので、何か、さっぱり系発泡系のカクテル作ってって言ったら、シャンゼリゼという名のワイン系のオリジナルカクテルが出てきた。ブルベリーの味も混ざっているらしい。でも、ちょっと甘みがきつかったので、二杯目ドライマティーニを頼んだら、これが回る回る。
 今度から、一杯だけにしておこう…。でも、お料理も美味しかったし、何より、一人で落ち着くお店が見つかって良かった~

 さて、6月24日、京都大学人文科学研究所というところで、講演会があります。
 ハンセン病の元患者でクリスチャンの方の講演です。この金地さんという方、ご自分の体験を淡々と話されますが、非常に突き抜けた境地を持っておられる方です。私なんかより遙かに壮絶な人生を歩いてこられ、また、目が不自由な中、私より遙かに不自由な生活を強いられているにもかかわらず、いつもこっちの方が励まされ、慰められます。ほんとうに不思議な人です。

 ご興味のある方は、ぜひどうぞ、入場無料です。
 6月24日 京都大学人文科学研究所大会議室 
 午後14時半~(14時会場)

 京都大学人文科学研究所のHP
 京都大学人文科学研究所

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »