« イギリス行き | トップページ | 王子(!)メディア( Medea) »

2005-07-01

リチートラ

 a1_01
サルヴァトーレ・リチートラ(Salvatore Licitra) のコンサートに行って来た。

 彼は、私のお気に入りのテノール歌手。映画「耳に残るは君の歌声」に出てくるオペラ歌手の声の吹き替えをした人物である。この映画を見て、トスカの「星は光りぬ」を聞いて、そのまま、心がめろめろに溶けてしまった…。去年は、わざわざ東京のミラノスカラ座公演「マクベス」まで見に行った…
 
 今年、「イル・トロヴァトーレ」のマンリーコ役で来日。本当は見たかったが、チケットのあまりの高さに断念。一応、ぴあの電話は繋がったのだけど(T.T)

 コンサート、大阪のシンフォニーホール。前から10列目ぐらいで、ちょうど目線の高さ。つい手の届くところにいる…。オペラグラスで見なくても、顔もばっちり…!「癖」なのかピアノの位置かげんなのか、ちょうど、舞台に向かって左の方を向いて歌っていたので、もろ私の正面…。ずっとこちらを向いて歌ってくれていたので、ものすごい大満足でした。声の振動まで伝わってくる場所でした… ものすごく豊かな声量、そのわりに、体格がやっぱり「かわいい」って印象が残りました。根っから明るそうな、イタリア人って感じ… あまり深刻な役はできないかも…!?

 大阪のコンサートは、歌曲中心。オペラのアリアは演目的には少なかったですが、観客からのリクエストに応えて(!)、「誰も寝てはならぬ」、トスカのアリア二曲(もちろん星は光りぬも)、道化師の衣装をつけろ!などなどあって、カタリカタリ、わすれな草も歌ってくれて、非常にのりのりのアンコールで、大満足でした…!

 あー、やっぱり、男の人の声はいいよねぇ~

|

« イギリス行き | トップページ | 王子(!)メディア( Medea) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/4790964

この記事へのトラックバック一覧です: リチートラ:

« イギリス行き | トップページ | 王子(!)メディア( Medea) »