« イギリス国内の交通機関 | トップページ | え?もうおしまい?  »

2005-08-15

放浪の旅?

ここでちょっと国内の話題。
 イギリスから帰って来てから、旅づいているのか、家にいることが少ない。まぁ、家にいられないのには、別の結構深刻な(?)理由があるのだが、それは置いておいて…
 帰って来てから、ホッとしたと思ったら、7月下旬には例のインド関係で熊本へ、すぐに8月2日から7日まで、日光、東京、千葉、埼玉、今週は名古屋に行く。
 一つ一つ、なかなかに印象深い旅だったので、詳しく話しすればいいのだけど、まぁ、まぜこぜで書くことにしようっと。

 東京へは、息子の全国インターハイ出場の応援に行って来ました。三段跳びの選手なのです。三段跳びといえば、昔「スクランブル交差点を三歩で渡る選手」というコマーシャルがありましたが、つまりはホップ・ステップ・ジャンプで飛ぶのです。
 今、夜中に世界陸上を中継しているが、為末選手のおかーさんの気持ちが良く分かる。もう、見てられないって感じ。人ごとでも中継を見ていたらどきどきするのだから、我が子なんか怖くて見てられない。夏の日中にやっているので会場が非常に暑くて暑くて、熱中症で胸が動悸がするのか、それとも見ていて胸がどきどきするのか分からない。気が遠くなりそうでした。
 さて予選で、一本飛んで、一発決勝進出(!)。去年も全国大会に出ているのだけど、なんと張り切ってつけていたハチマキのながーーーい紐が砂場をすって、なんと30センチあまり損して、落選。
 それに比べれば、決勝で闘っているのは偉いぞ。

 決勝では、3本とんだ後に上位8人だけが残りの3本を飛ぶことができるのだが、見事ベストエイトに残りました!といっても、残り2人を残して8位、最後に飛んだ二人の跳躍は見てられませんでした。まさか失敗せよと念じるのもスポーツ精神に反するような気がして、でもやっぱり我が子はかわいいので、どうか少なく飛んでと願っておりました。願いが通じたか、ともかくギリギリでベストエイトに残って、残り3本。やっぱり緊張しているのかなぁ、なかなか笑顔が見えない。ようやく最後の跳躍で、スタンドに手拍子(!)を求めた。おお、なんかいっちょまえやなぁ~。かっこいい~。
 故障をかかえながら、6本全部飛びましたが、本人の性格なのか全部踏切板より10センチ以上手前から飛びました。ファールが一本もなし…というのは、意外と慎重な性格なんだろうか??
故障を抱えていた本人としては全く不本意らしいが、8位入賞。
 偉いぞと褒めてやりました~。

 同じ高校生で世界陸上にも出場した、400mの金丸選手。リレーでごぼう抜きするのを見て、大興奮しました。他の選手だって決して遅い訳ではないのだけど、金丸選手がめちゃくちゃ速い。わははと大興奮して見ておりました。あのとき出ていた子が今、ヘルシンキにいると思うと、凄いです。

 これが東京に行った本当の目的なのだけど、実は前振りが長すぎ!、娘と一緒に日光と華厳の滝、あとどうしても食べたかった新宿中村屋のインドカリーを食べ、サッカーミュージアムにも行き、東京ではやっと念願適って江戸前寿司をたらふく食べ、上野の美術館、東京都庁のてっぺんにも上りました。華厳の滝は良かったです。日光は、ひたすら「ケバイ」娘はお気に召さなかったようで、「趣味わる~」と言ったっきり、機嫌が悪いこと悪いこと…。困りました。

 最終日は、これまた中学生の時からの夢だった日野の土方歳三の生家(資料館)に行って、とっても幸せな放浪の旅でした…。

 今回の東京で便利だったのが、ご存じ「イコカ」。イコカは東京ではスイカとして使えるのでした。

 新宿中村屋のインドカリーは、非常に美味しかった。正統な味(?)って感じ、かなり辛いのはびっくりしました。マンゴジュースが、非常に満足できるマンゴジュースだったし、また行きたいけど、遠い!

|

« イギリス国内の交通機関 | トップページ | え?もうおしまい?  »

コメント

たくましくも成果をあげた息子さん、うらやましいです。
私がいつも不思議に思うのは、数ある競技種目の中から、
例えば、どうやって三段跳びに行き着いたのか、という点です。

私などは、結局、ものになるものに行き着かなかったです。>器用貧乏

投稿: ぎかく | 2005-08-17 08:40

めぐむさま お元気そうで何よりです。

息子さん 「飛ぶ」ことができるんですね。
3歩ではなく、「飛ぶ」。
しみじみ・・・・「飛ぶ」・・・・。

渋谷に世界一おいしいインドカレー&ナンの店があります。いつかご一緒に・・・・。
と、とおいですが。

パブのビール、圧巻ですね。

投稿: みどり | 2005-08-17 10:09

ぎかくさま。
 なぜ三段跳びなのかと、本人に聞いてみると、意外にあっけない答えで、つまりは一位になれそうだったからということでした。中学の時は、高飛びの選手だったのですが、同学年に強い子がいて、万年二位、三段跳びですぐ一位になれて、嬉しかったみたいです。
 
 今日、名古屋から帰って来ました。弟の家が万博会場に近いにも関わらず、そこには行かずに、恐竜博見てきました。なかなか見応えがあったです。あとは、スーパー銭湯に行って、みそかつと味噌煮込みうどんを食べました。

みどりさま。
 渋谷のカレーのお店、ぜひいつか連れて行って下さいませ。

 パブのビール、飲みたい~。京都にどこかいいお店ないですかねぇ~。

投稿: めぐ | 2005-08-17 23:03

京都のパブといえば‥むかし京阪三条駅前に外国人の集まる有名なパブがありましたが、そこで外国人同士の喧嘩があり死者が出たことがありました。あの店、今もあるのかな?

京都ホテルオークラの並び、御池通りに面した小さいビルの2階にもパブがあります。ここはホテルの近くで客層が流動的なせいか、上記の店ほどガラが悪く(笑)ありません。

投稿: antoinedoinel | 2005-08-20 12:34

antoinedoinelさま。
 京阪三条駅前はよく知らないです…。御池にアイリッシュパブがあるって聞いたことがあるので、もしかして、そこのことかなぁ。
 
 行ってみたいです…。が、なかなか町に出ることが少ない(爆)。いつかご一緒して下さいませ。

投稿: めぐ | 2005-08-21 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/5453325

この記事へのトラックバック一覧です: 放浪の旅?:

« イギリス国内の交通機関 | トップページ | え?もうおしまい?  »