« イギリスのパブ | トップページ | イギリス国内の交通機関 »

2005-08-13

テロの功罪

bus←二階建てバスから。このバスがキングスクロス駅からタビストックプレイスに行く例のバスだった。

題名は、かなり不謹慎かも…と思いつつ。

 ともかく世の中からテロが無くなって欲しいとくれぐれ思います。テロというのは、つまりは恐怖(terror)を与えてそれと引き替えに何かを得るのが目的なのだから、恐怖に負けてはならないのです。ということで、そのまま旅を楽しもうと決心して、行動したのだけど、やっぱり大事件があった直後なので、いろいろと不便だった。

 テロの翌日、郊外への電車は動いていると聞いたため、ともかくターミナル駅に行ってみようと思い、カンタベリー行きの電車が出ているヴィクトリア駅に行った。実は、今回、ロンドンに5日いるのでトラベルパス7日間を買っていた。これは、7日間で地下鉄乗り放題(1ゾーン内だけだったので19ポンド)だったため、地下鉄が使えなくなってショックを受けたが、バスも乗り放題なので、結局、そこそこ元は取れたかも?。

 さて、ヴィクトリア駅行きのバス。なんせ非常事態なので、バス路線が変わっているのです。ヴィクトリア駅行きのバスの2階(懲りずに!)に乗って、外を見ていたのだけど、どう考えても逆方向に走っているとしか思えない。????状態になって、近くのおねーさんに聞くと、「そこの角でぐるーと回って、もと来た道を戻っている」とのこと…。ぎょえーーと、飛び降り、次のバスに乗る…。

 テロで良かったことなんて、ほとんど無かったのだけど、一つ良かったことがあるとすれば、ロンドンの二階建てバスを満喫できたこと。当初は、地下鉄が便利なので、地下鉄で移動するつもりだったのです。ロンドンのバスは、京都の市バスと一緒で、つまりは、わけわかめ(^^;、乗りこなすのはそれなりに大変なので、乗る予定はなかった。でも、地下鉄が閉まった以上、仕方ない。地下鉄に潜ってしまえば何も見えないのに、バスだと町の様子が見えてなかなか楽しかった。

 私は、実は、歴史的建造物と「高いところ」が好きなのです。

 だから、セント・ポール大聖堂の塔のてっぺんに上がってみたかったし、ロンドン大火記念塔のてっぺんにも、ロンドン橋(タワーブリッジ)のてっぺんにも上ってみたかった。が、そういう場所はすべて閉鎖になったので、今回、どこにも上がることができなかった(泣)。ただ、一つ、目的達成できたのが、テロの前日に上がったウェストミンスター大聖堂(ウェストミンスター寺院ではありません)と、ロンドンアイの大観覧車(!)。ロンドンアイは、テロの翌日の夕方7時頃に行ったのですが、外は明るくて人も少なくて(^^; 非常に良かったです。夏は夜10時まで開いている。

P7090088
ロンドンの大観覧車から。外にはビッグベンが見える。12ポンド。約30分かけて一周してくれる。


 

 

 

|

« イギリスのパブ | トップページ | イギリス国内の交通機関 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/5455109

この記事へのトラックバック一覧です: テロの功罪:

« イギリスのパブ | トップページ | イギリス国内の交通機関 »