« ぞうさんをヒンディー語で歌おう | トップページ | 王子メディアで舞台デビュー? »

2005-11-12

ファーストコンサート

今日は、私が属しているコーラスグループのファーストコンサートがあった。
 わーい。無事に終わった~~~!良かったです←自画自賛

 友達にコンサートやるから来てって頼んで回っていて、「入場料は?」と聞かれて、「そんなんタダに決まっているやん… おみやげにお菓子も出るよ」って言ったら、かなりウケた。

 これまで7年間やってきた中から歌を選んで歌い、オペレッタの白雪姫をやり、それからゴスペルを歌った。
 いつもは発表会でもせいぜい2、3曲しか歌わないのに、さすがに2時間近くのコンサートともなれば、白雪姫を除いて、14曲…なかなかの重労働だった。その上に白雪姫の歌まである。

 こう考えてみたら、シンガーの全国ツアーとかって、すっごい体力なんやな。

 最後にHallelujha!!(ゴスペルバージョン)という大曲を歌うので、私が「最後まで声がもたへんかもしれへん」って言ったら、側にいた友達が「それより、足がもたないかもしれない」と言ったので、大笑いだった。確かに、はき慣れないハイヒールの靴を履いて歌ったので、足が痛いこと痛いこと…。

 途中に今までの歩みをスライドで紹介したり、あるいは、七年間の間に歌ってきた歌を歌うと、いろいろな思い出がよみがえってきて、ちょっと目頭が熱くなった。子どもが小学生の時に始めて、今は大学生なんだから、考えてみるとかなりな年月です。

 一年間コンサートの準備をする中で、「ほんまにやるんかいな?」と思いつつ、「もう、しんどいやんなぁ」とぼやきつつ、みんなの熱意に押されて、なんとなくできてしまうところが凄いです。みんなそれぞれの持ち場でやってくれ、そうしているうちに、いろいろな人のいろいろな才能が見えて来て、感心することばっかり。みんな、歌がどんどん上手になっていくし、やっぱりプレッシャーがある方が人間成長するんかいなと思ったり…

 最近でこそ、毎週のように練習があったが、一月2回の練習。二時間思いっきり声をだすと、本当に気持ちがいい。とりあえず、2時間は、歌を歌うことに集中して他の雑念が消えるのがいいのだと思う。それに、一人じゃコーラスはできない。そこも良いところなんだろうな。

 とりあえず、大舞台が終わってほっとしております…

|

« ぞうさんをヒンディー語で歌おう | トップページ | 王子メディアで舞台デビュー? »

コメント

で、セカンドコンサートはいつ頃?>プレッシャー(^ ^ゞ

投稿: ぎかく | 2005-11-15 16:30

うーむ。数年後かな…?
 ぎかくさんのシャンソン巡りか、ジャズ巡りはいかがですか?また新しいスポット開拓なさいました?

投稿: めぐ | 2005-11-17 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/7068790

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストコンサート:

« ぞうさんをヒンディー語で歌おう | トップページ | 王子メディアで舞台デビュー? »