« 王子メディアで舞台デビュー? | トップページ | 「海賊」考 »

2006-01-06

明けましておめでとうございます

明けまして、おめでとうございます。
 12月前半までの大忙しとはうって変わり、このクリスマスとお正月は、家族4人水入らずでのんびりと過ごせた、とても良い時間でした。
 クリスマスには、久しぶりにタンシチューなど作ったのです。なぜ久しぶりかと言うと、アメリカの牛肉が輸入禁止になって、仙台の牛タンと一緒で、牛タンの固まり(1キロ弱)が近所で手軽に手に入らなくなったからです。散々探し回ってようやく買いましたが、とっても高かった。いつも作っていた頃に比べると、お値段は約2倍…。でも、久しぶりに食べたいという家族の希望で、がんばったのであった。お陰で美味しいのができました。今回は、急に思い立って、人からいただいて冷蔵庫にあった「ゆず」らしきものを一個まるまる一緒に入れて、タンの下ゆでをしたのです。スープに柑橘類の匂いがかなりしたので、シチューになったらどうなるかと心配しましたが、シチューになる頃には肉の臭みを取ってくれて、今まで以上に美味しいタンシチューができました。タンシチューと、例年食べるチキンの丸鶏…。うー、大変なごちそうでした~。

 しかもクリスマスには、伊勢丹でお高いチーズまで買ってしまいました。うちはみなチーズが大好きなのですが、牛タンを買ってすっかり財布のタガが外れた私は、あろうことか、半分で2000円もする白カビ系チーズと1/10ぐらいで1000円もするブルーチーズを買ったのでした。今度、伊勢丹にチーズ専門店が出来たようです。Marie-Anne Cantin (マリー・アンヌ カンタン)というところですが、美味しいチーズでした。ちなみに、非常に濃厚なお味の白カビ系チーズはサン・アントワーヌという名前でした。
 
 クリスマスが終わり、息子の誕生日が終わり、大掃除をしたら大晦日。おせちもちょっとだけ作り、クリスマス以降、ごちそうの食べ通しのなかなかのお正月でございました。

 しっかし、正月から憂鬱な事が…
 今年は戌年ということで、毎日毎日、犬の姿がテレビに出てくるのです…。
 私は、犬が嫌いです。犬も私が嫌いです。小さい頃に近所に大きなラッシーがいて、わんわんほえまくるので大嫌いになりました。で、それ以来犬が大嫌いです。でも、犬は私が犬嫌いだということを知っているので、小さい犬でも私をなめてかかります。ウォーキングしていて、二回、小さな小さな犬に噛まれました。何もしていないのに、振り向きざまに、後から私の太ももにかみついて逃げていくのです。絶対に許せません…

 犬の姿が出てくるせいで、元旦から二日続けて犬の夢を見ました。
 元旦に出てきた犬に、なんと私は手を伸ばして撫でているではありませんか。犬も私の手をぺろぺろとなめます。こういうことは、一生かかっても経験できない、夢でしかあり得ないことなので、まぁ良しとしましょう。
 二日に出てきた犬は、非常に目つきの悪い意地の悪い犬でした。
 非常に寝覚めが悪かったです。明日も朝から犬が出てくるかと思うと、憂鬱です…。

 とか言いながらも、タッキーが出ていた里見八犬伝は楽しく見ました。非常に面白かったです。良く出来ておりました。ちなみに、私は昔NHKでやっていた、人形劇(ジュサブロー)の里見八犬伝の大ファンで、ずっとずっと見ておりました。最終回はテレビに向かって写真まで撮りました(テレビを写真に撮った人はお分かりでしょうが、現像した写真は、悲惨でした)。そのお陰で、滝沢馬琴の南総里見八犬伝の原本(岩波書店、単行本全10冊揃え)まで持っております(全部読み終えておりません(;^_^A アセアセ…)。
 久しぶりの里見八犬伝、「タマズサの怨霊」も良かったし、船虫も良かった…。犬士は、うーん、ちょっとイメージの違う御仁が何人かおりましたが、まぁ、なんとか許せる範囲ということで、楽しませてもらいました…。

 ということで、つらつらと書きましたが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

|

« 王子メディアで舞台デビュー? | トップページ | 「海賊」考 »

コメント

めぐむさま 新春おめでとうございます♪
年末年始の帰省中、長らくインターネットのない世界でのんびりしてきました。
ゆず入り牛タンシチュー、味見したかったです。
ちなみに私もめちゃ濃いブルーチーズ系大好き。アフリカではべらぼうに安かったです。
日本ではともて手が出ません(T_T)。

タッキー、はまっておられるのですね。
私もジュサブロー・ワールドのとりこでした。
(人形展行って、本物の「怨霊」みたぞー)
でも正月の里見八犬伝は知っていたけれど見ませんでした。
あ、今タッキーの「怨霊」は細木数子かと思ってしまった(^^;)。
そっか、戌年だからその作品となったのかもしれませんね。

犬派の賀状の写真のオンパレードにきっと猫派は悔しい年のはじめなんだろうなーと思いながらの年始でした。

怒濤のような2005年を脱出して、今年はさらにのびのびとご活躍くださいますように。

あの。牧子さんは今、ご入院中です。のんびりと静養されておられるようなので、ご安心を。ご報告まで。

投稿: みどり | 2006-01-06 21:23

僕は戌年です。
牧子さん、入院中ですか。ゆっくりできるといいですね。
今日、入院中に岩手公園に外出して一日ひとつずつ葉っぱの絵を描いた友人の作品を見せてもらいました。すごい出来だったので、絵はがきにして僕にくれー、と頼みました。
いつでも神様の愛は私たちのうえに注いでいるものです。それは僕らの思いを越えているからすばらしいのです。

ということで、一昨日僕もシチューを作りました。自分のところで作っているカブをくれた人がいたので、カブのシチューにしました。さらに地産地消だとばかり、新巻シャケも入れて、ルーは買いに行くのがめんどくさいのでバターと小麦粉と牛乳で作りました。
調味料は何も入れていません。ただ、バターの分量がわからなかったので適当に入れたら、かなりこってりしたシチューになり、結局自分で片付けました。(泣)
タンシチュー、食いたい。

八犬伝、岡山で前半を、盛岡で後半を見ました。後半はDVDレコーダーに録画しました。菅野ちゃんのたまずさはイマイチでしたが、だんだんうまくなりましたね。ともさかのふなむしはうまかった。でも遊女の部分だけ。仲間ゆきえさんはもう大女優ですね。

ということで、寒中見舞いを書いています。(爆)
だって、寒いんだもん。外では機械除雪の作業が進んでいます。寒い夜中にご苦労様です。

投稿: kajipa | 2006-01-07 01:03

みどりさん、牧子さんのことお知らせ下さりありがとうございます。心配していたのですが、入院なさっているのですか~。日本にいらっしゃるんですよね。
 そうそう友達(猫好き)からの年賀状は、しっかりと「猫に小判」の図柄でした!

 今年、私はなんかモチベーションが低くてクリスマスカードも年賀状も出さなかったのです。さすがにまずいかと思い、寒中見舞いか春頃に季節のお便りでも出さないといけないなぁと思っております。

 カジパさん、豪雪お見舞い申し上げます。青春時代を松江で過ごした私は、雪の降るところには絶対住みたくない~と思っております(^^;
 
 カブのシチューも美味しいですよね。私も大好きです~。今年は、寒いせいか夕食に鍋物とシチューものが多いです。

 これから三月までは、受験生の母に徹しようと思っております。あー、早く春になるといいなぁ。
 

投稿: めぐ | 2006-01-08 11:11

請う、メジャー(or東京)デビュー。

というわけで、今年もよろしく。

投稿: ぎかく | 2006-01-12 08:42

ぎかくさま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
 今年は、一度は東京にまで足を伸ばしてみたいです。夏に娘と一緒にいったとき神田で食べたお寿司の味が忘れられなくて…
 ぎかくさんも、関西出張の折りはご一報を…(^^)/

投稿: めぐ | 2006-01-13 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/8023967

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます:

« 王子メディアで舞台デビュー? | トップページ | 「海賊」考 »