« ナーナー | トップページ | 大阪くらしの今昔館 »

2006-03-23

インドのことが3時間で分かる

india_book今日は、さる団体に招かれて、インドの活動について話をしてきた。
何度が話をさせてもらっている内容で、ずいぶんと話慣れて来たとはいえ、内容をレジメにまとめると改めて気づかされることも多い。最近は、このくらいだったら何分ぐらいかなぁと分かるようになってきたので(といっても、長く話したことはないけど)、かなりの進歩だ。

 相手がいることなので、その方々に合うような話題で話すのもなかなか難しい。今日、話をした方々はどのようなところがつぼにはまるか分からなかったものの、時々うんうん、へーと興味を持って話を聞いてくださったので、私としては話しやすかった。もう少し、会場の様子を見ながら話せるようになったら、もっと良くなるのだろう。

 会場の様子がもう少し庶民的というか、フレンドリーな感じだったら、紹介してもいいかと思っていたのだが、ちと上品に傾きすぎていたので、紹介し損ねた本がある。

 中身は非常にしっかりとしていて、しかもツボにはまっているのだが、タイトルで損をしているかもしれない。ぱっとみー、トンでも本に見えるのかなぁ、だがとてもお勧めの本があります。それは「インドのことがマンガで3時間でわかる本」(^^;です。

 インドの入門本といっても、なかなか手頃なものはないし、「カースト」系に傾くかはたまた「ガンジス川の夕日」系に傾くものが多い中、「現代」のインドについて、解説されています。複雑でわかりにくいインドのことを、うまく説明していて、しかもざっと読んで、確かに3時間…。知識としていろいろな事が書かれているので、インドのことを話す機会の多い私にとって、便利な本かも…

 「中村屋のボース」の中島さんも執筆しておられます。
 まずは入門として、お勧めの一冊…

|

« ナーナー | トップページ | 大阪くらしの今昔館 »

コメント

ナマステ from ケララ!
コメントありがとうございました。

この街のサイバーカフェはあまり良くなくてなかなか自分のブログの更新も出来ませんが、コメントは読ませていただいてます。インドにいらっしゃることが出来ず残念でしたね。なんだか大変な時って、色んな大変な事がいっぺんに重なったりするものですね。早く次のいい波が来るといいですね。

リンクの件、ありがとうございます。あんな支離滅裂ブログでよければリンクしていただければ光栄です。よろしくお願いします。

ところでこの本、私も読みたいです。日本に帰ってからというのではなく、できたら今すぐこの場ででも。。。(^^;

投稿: antoinedoinel | 2006-03-25 17:54

antionedoineさま。
 ケララから、書き込みありがとうございます。無事(?)退院できたみたいで良かったです。アーユルヴェーダの治療、ものすごく興味があります…
 
 しばらくインド各地を転々としてから帰国なさるのでしょうか。私の代わりにいっぱい美味しいものを食べて来てくださいましー(インド恋しさのあまり、今日の晩ご飯は、チキン・ビリヤニです)。

 リンクの件もありがとうございます。早速加えさせていただきます。
 ご本、なんならそちらに送りますよ~~。

投稿: めぐ | 2006-03-25 19:20

インドが3時間でわかる・・・・ひ、ひかれます。
京都も桜がこの週末、見頃ですね。ぷぷ。
えっと、インド行きは8月末の1週間ぐらいだそうです。9月でなくてすみません。でもよかったら・・・・。

投稿: みどり | 2006-04-07 07:17

みどりさま。
 みどりさんもいらっしゃいます?詳しいことが分かれば、教えてください。9月の最初にインドにいないといけないかもしれないので、うまくいけばうまく合流できそうです… 

投稿: めぐ | 2006-04-07 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/9216149

この記事へのトラックバック一覧です: インドのことが3時間で分かる:

« ナーナー | トップページ | 大阪くらしの今昔館 »