« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006-05-25

歓びを歌にのせて

Yorokobiもう一週間前のことになるが…

 久々にぼろ泣きして、映画館から出てきたら目がぱんぱんに腫れてました。
 朝一番に、Mさんからメールをいただき、お勧めということだったので、みなみ会館に出かけて一緒にみました。

 お話は、コーラスの話し。身体を壊した有名な指揮者が、子どもの頃いた村(それも嫌な思い出ばかりのある村)に戻って来ます。そこの小さな教会の聖歌隊の指揮を任され、村人たちの心は歌う歓びにどんどん開かれていきます。しかし、ちょっと型破りのやり方に、疑惑を抱く人、嫉妬を抱く人がいます。また、村人一人一人にはそれぞれ人生にいろいろあり、問題がある。決して、楽な人生ではない。そんな中でも、コーラスを続けたいと願う村人たち…

 ところが……。オーストリアで開かれるコンクールの当日、大事件が発生する…

 うう、泣けました。どんな人にも一人一人にこの世界に役割があって、無駄なものなど一つもない…
 そして、歌を歌うということ、それによってどれだけ自分が励まされ、人を励ますものなのか…

 お勧めです!

 個人的には、この指揮者がやっていたトレーニング、取り入れてみたいです。お腹叩くとか、もみほぐすとか、空手みたいな型をやってお腹の底から声を出すとか…

 なんだか面白そう…

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-16

sakura studies

 先月から、大阪の中崎町にあるビルの一角で、さる勉強会に参加させてもらっている。

 きっかけは、以前にも書いた、オーストラリアの芸術について友人のAnnieが話しをするというので出かけていったからだ(カルメンとアボリジニ参照)

 今月は、性同一性障害の方をお招きして話しを伺った。うーん、複雑…。なかなか頭が混乱して、理解がついていかない。次の日、Annieと会って昼食を食べながら、Anneが「私たち2人とも、人生いろいろあって、複雑だったけど、昨日の話に比べれば、シンプルだよね」と言ったのに激しく同意。。。

 ともかくも、性同一性障害と性的指向(同性愛)とは、全く別物だということが分かっただけでもめっけものだった。生物学的な性と自認する性が異なるというのは、ものすごいストレスだろうし、その苦しみの上に、例えば病院に行くときの保険証の問題など、普通の人が感じることのないところで、いちいちつっかかってストレスを感じるようなことがなくなればいいなと願うばかりである。

 でも、さくら・すたでぃーずの方々、毎回、少しずつ顔ぶれは異なるけど、真剣で熱い!
 ひさしく、真剣な議論って聞いたことがなかったので、非常に新鮮です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグ・イシュー

 中島岳志さんが、ご自身のブログ(左下にある「コールタールの地平の上で」)で、「勇気を持って買ってみてください」というので、生まれて初めて、ビッグ・イシューなるものを買ってみた。中島さんご自身、今週号(5/15日号)に寄稿しておられます。

 そう、時々街角でホームレスのおっちゃんたちが売っている、自立支援のための雑誌である。今までは、興味はあったけど、さすがに一歩が出なかった。今回は、よいきっかけが与えられて、感謝でした~。

 読んでみると、なかなか面白い。中身がしっかりしていて、がんばって作っているって感じ。実は、これほど期待していなかったので、嬉しい誤算だった。個人的には、雨宮処凜さんの記事が面白かった…

 ビッグ・イシュー、売上が落ちているそうな。なかなか良い雑誌ですよ。200円ですよ~。
 皆さまも買ってあげてくださいませ。

 The Big Issue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-12

買っちまった…

Ex2006_r1_c1_1久々のご無沙汰…

 元気にしていました…。いろいろなことがありました…
 いちいち書いていくのが、ブログの良いところなんだけど、さぼりました

 また少しずつ、こちらにも書いていこうと思います (ちょっとmixiで遊んでました)

 今日は、仕事も終わって、天気もいいし、すっきりさわやか。哲学の道の方にでかけていった。
中島さんのお友達の矢萩多聞さんという方が、関西で初めての個展を開いておられるのです。インド通の方には、indo toを運営している方といえばお分かりかもしれません…

 矢萩多聞 ごちそうのありか
 矢萩多聞の世界
 
 独特の世界をもった細密画で、ふらっと立ち寄って、こんにちわだけして帰るはずが、魅入られてしまいました。ふと気がつくと絵の前で2時間、どっちにしようかと悩んでいました。

 私、初めてなんです。こんな気持ちになったの…。
 案内いただいたり、誘われたりして個展に行くことはあるのだけど、どうしても手元に一枚置きたいって思ったの…

 ということで、かっちまいました…

 嬉しい…(まだお金払ってないけど…)

 興味のある方は、日曜日までなのでどうぞ。土曜日には口琴のコンサートもあります…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »