« 武士の家計簿 | トップページ | インドのインフレ »

2006-07-15

チャパティ

Mumbai11←列車が止まり足止めを食って混乱する駅

ムンバイで、同時多発テロが起こった。ムンバイは、関わっているボランティア関係で、毎年必ず出かける場所。今年も、9月に出かける予定にしている。インド側のNGOの方々、被害がないかメールを出してみたら、返事が来た。たまたまあの線に乗っていた人もおり、その日は長い距離を歩いて帰ったそうだが、全員元気だとのこと。ほっとした…

 インド行き、準備が一向に進んでいない。。かなり、まずい…

 今日はヒンディ語のレッスンの日。いつもは火曜日だが、どうしても仕事が仕上がらなくて振り替えてもらった。するとインド人一家にビッグニュースがあった。日本に赴任している3年に1度だけ、インドに里帰りが認められるのだけど、おじさんが病気ということで急遽インドに帰ることになったのだ。あまりに突然で、準備(おみやげが大変らしい)ができてないけど、ともかく事情が事情ということで、堪忍してもらうらしい。
 おじさんの病気の様子次第で、早く帰ってくるか(病状が重い場合)、あるいは1ヶ月いるか(深刻でない場合)決まるらしく、長ければ、私のインド行きと入れ違いになるので9月まで会えない…

 ヒンディ語、最近、上達の速度が速まった気がする…。階段を一つ上がったみたい…

 で、また料理も教えてね~(時々、残り物だがご馳走してくれる)と言ったら、急遽、ヒンディ語教室の後に料理教室をしてくれた。ともかく急遽ということで、チャパティの作り方とマッサルダール(豆)の煮物。

 チャパティは、以前に本を見ながら作ったことがあったが、やっぱり習ってみないと分からないと感心。折りたたみ方が違うんだわ~。まさか、筒状に丸めたものをらせん系に積み上げて行って、丸くするとはおもわなんだ…。ということで、アーターという粉をなんとか手に入れて、チャパティ作りに挑戦しようと思う。

 豆の煮たのも美味しい…。以前にレンズ豆を買ってきて作ったが、豆が家族の好みにあわなかったらしい。今回の皮のないマッサルダールは多分、美味しいはず。
 
 問題は、どこで材料を調達するかということだけど(結局インドから持って帰ったりして)

|

« 武士の家計簿 | トップページ | インドのインフレ »

コメント

こんにちは。
ムンバイのテロのニュースを見て、めぐさんにメールしようと思っていたところでした。まあ、世界中どこにいても絶対安全なんてことはないので、「細心にして大胆、大胆にして細心」しかないですね。

アタ(全粒粉)は、デパートはもちろん、最近はそのへんのスーパーなんかでも手に入りやすくなっていますよ。豆はやっぱり、インドの豆屋さんの種類の豊富さにはかないませんね。

投稿: antoinedoinel | 2006-07-15 12:08

antionedoinelさま、
 アーターって、全粒粉のことだったんですか!?普通の全粒粉で大丈夫?前回は、インドからわざわざ4キロぐらい運んで帰って来てもらったのです(先生にあげるため)。

 ついでにもひとつ聞いてもいいですか?アジュワン(ヒンディー語?、ジーラ(クミンシード)のものすごく小さいやつも京都あたりに売ってます?

 マメ、手にいれたいのだけど、日本じゃなかなかですよね。明治屋にもあまり種類がなくて…

 テロ、怖いですけど、日本もミサイル飛んでくるかもしれないし(^^; 細心の注意で行きたいです。実は、旅行の準備はあれっきり止まっていて、国内線の飛行機も宿も決まってません(^^; コーチンの宿、向こうに行って目で見てから決めようかとか、でも、どーにかせねばー

投稿: めぐ | 2006-07-15 13:07

普通の全粒粉で大丈夫ですよー(厳密には違うかもしれないけど)。塩ひとつまみを忘れずに。ギーを塗るとさらに美味しくなります。

クミンシードの大きさは意識したことないのですが、田中里ノ前のマキ商店は輸入食材の種類が豊富なので(バスマティライスなんかもあります)問い合わせてみられては?

コーチンの宿は現地に着いてからで充分だと思いますよ。飛行機だけ早めにアレンジした方がいいかも。この時期ムンバイでは、運がよければガネーシャ・チャトゥルティが見られるかもしれませんね。

投稿: antoinedoinel | 2006-07-16 13:51

antionedoinelさま、
 ありがとうございます。これから、全粒粉探してみますね~。

 田中里の前って、もしかして、元田中のインディアンレストランDidiの隣の商店ですか?かなり品揃えが良かった印象はあります。。

 コーチンからチェンナイ行きですが、飛行機を、朝一番のにしようかと思っているので、チェンナイで宿を取らなくては…。コーチンの宿は、着いてからでもいいかも…。

 ムンバイ、この時期、ガネーシャ祭りです。去年は特に、年回りがガネーシャだったので、大々的なお祭りでした。町中、ガネーシャだらけで、面白いです~。でも、まだ海に流すところは、テレビでしか(^^;見たことがないのです。

投稿: めぐ | 2006-07-17 00:54

昨日明治屋に行ったら「DELHI'S ATTA」と書かれた全粒粉が売られていました。日本製のようですが。明治屋、豆の種類も増えてきています。インドでの値段を考えると、買うのはちょっと躊躇してしまいますが。

前にガネーシャ・チャトゥルティを見るためにボンベイに滞在したことがあり、広いジュフービーチを埋め尽くす恐らく数万人ものインド人にびっくりしました。プジャよりもインド人の多さのほうが印象的だったという。。。

投稿: antoinedoinel | 2006-07-23 12:40

何度も失礼します。インド食材情報です。
さっきマキ商店に行ってみたら、アジュワンありました。「全粒粉」というのと「アタ」っていうのと別の袋でも売っていました(「アタ」の方がちょっと白っぽかった)。
こっちまで出てこられるのが大変なら、お送りしますよ‥ってもうじきインドにいらっしゃるんですよね。

投稿: antoinedoinel | 2006-07-23 20:00

antioinedoinelさま。
 お返事ありがとうございます。このところ、おしりに火がついて、えらいことになってます(^^;

 明治屋にもマキ商店にもあるんですね!マキ商店は、というか、お隣のお店近々行きたいと思っています。両親が修学院に住んでいるので、そこと訪ねるときにちょっと寄り道しようかなぁって。叡電に乗るので…。だから、情報、ありがとうございます!

 ところで!antioinedoinelさん、あの砂浜に立っていたのですか!ものすごかったでしょう~(^^;押しつぶされそうで…。色粉とかかけられなかったですか?ガネーシャ祭りの頃は、町中が面白いです。お祭り気分というのもあるけど、何の意味があるのか銀の馬車(?)とか走っていて…。
 そうそう、インド門のところから、エレファンタ島に渡ると、小さな石窟寺院がみられます。船で1時間ほど、アジャンタに比べるべくもないけど、ちょっと変わっていて良いですよ。

投稿: めぐ | 2006-07-24 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/10943706

この記事へのトラックバック一覧です: チャパティ :

« 武士の家計簿 | トップページ | インドのインフレ »