« 夏の夜の伝統芸能 | トップページ | 無事帰国しました »

2006-08-20

あっという間に出発

 なんだかばたばたしているうちに、あっという間に出発の日が迫って来た。

 8月の前半は、なんだか酷い落ち込みようで、仕事は無いし、先行きに不安を感じて真っ暗だったのだが、人間現金なもので、お盆頃から仕事がやってくると、おお私を必要としてくれている人がいっぱいいるんだ!と嬉しくなって、この1月分を一週間で稼ぎだそうと頑張ったのでした(青息吐息)

 出発の準備はまだ整っておりません…。仕事もまで仕上がってません…

 スケジュール表を作って、一日旅程が間違っていたことが判明。ホテルが一日足りないけど、まぁいいやって感じ。持って行くものも足りないだろうけど、まぁ地の果てに行く訳じゃなし、いいやって感じ。

 1つだけ困ったのがコンタクト!で、お盆休みを10日も取ったお医者さんのお陰で、コンタクトの換えがぎりぎりの月曜日じゃないと手にはいらないのです。

 出発は、あさって火曜日ですが、インドに行って来ます。

 22日   バンガロール入り
 23日   バンガロール郊外の山の中の秘境(^^;
 24日-27日 チェンナイ郊外の山の中の秘境(^^;
 28日   ボンディチェリー
 29日   チェンナイ郊外の山の中
 30日   チェンナイ(ここまでNGOニームの会に同行)
 31日   チェンナイ
 1日   ケララ州コーチンへ
 2日   ケララ州アレッピー
 3日   ケララ州コーチン
 4日-9日 ムンバイ(NGO光の音符の活動)
 10日   日本帰国
 
 チェンナイは旧マドラス、ムンバイは旧ボンベイです。
 
 なんかようやく楽しみになって来ました~。

|

« 夏の夜の伝統芸能 | トップページ | 無事帰国しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/11522943

この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に出発:

« 夏の夜の伝統芸能 | トップページ | 無事帰国しました »