« インドのインフレ | トップページ | インドの時代ー豊かさと苦悩の幕開けー »

2006-08-03

インド:アレッピの宿

 今回のインド行き、前半は、さる団体のスタディーツアーに乗っかる。スタディーツアーというのは、よくNGOなどの団体が、現地の様子などを人々に知ってもらうため、また活動資金を得るためにやるツアーのことである。今回は、さるキリスト教団体のツアーである。
 なぜそのツアーに行くことにしたかというと、1に興味があったこと、2に友達に誘われたこと、そして3に私がかかわっているボランティア団体が将来的にスタディーツアーなるものをやる予定なのだが、誰もスタディーツアーなるものに参加したことがないからである(爆)
 つまりは、実地体験というか実地調査というか、敵情(?)視察というか…まぁそんなところである。

 行くところは、バンガロールから遙か山の中。今までは都市のスラムで活動していたので、180度違う環境である。とはいっても、スタディーツアーにくっついて行くだけなので、全部お任せで気は楽である。宿泊する場所など、ちょっと(かなり)エキサイティングらしいが、それは行ってのお楽しみ(^^;;

 さて、その一行と別れて、次にムンバイで「光の音符」の一行と合流するまでの5日間が一人旅。。ようやく、飛行機のチケットを手に入れた。(といっても、悪名高いジェットエアウェイズなので、座席がなくなる可能性もあるわけで、油断大敵である)。

 ホテルが決まらない、決まらないというか決めてないというか、まぁ微妙なところだが、1つだけ決めました!
 ケララ州、コーチンから少し運河沿いに入ったアレッピという街。アーユルベーダの治療院などもあるらしいが、滞在一日だとせいぜい、マッサージを1回してもらえるかどうかかもしれません。それはそれでいいかも?

 このホテル、以前インドで一緒になった友人に教えていただいたホテルですが、なかなかに雰囲気良さそうです。コッテージもあるそうですが、一人でコッテージに泊まっても仕方がなさそうなので、雰囲気だけ外から眺めて、後は普通の部屋でのんびりにしました。お値段もそれほど高くありません。数千円というところですが、値段表がユーロなのに笑いました。ヨーロッパからの観光客が多いのでしょうね…。うるさかったらどうしよう…

 この日前後のコーチンの宿はまだ決まっていません。メールだしたけど返事ないので、ゆっくり自分の足で探します…

 それよか問題がチェンナイなのです。その日だけは、スタディーツアーご一行さまが夜中に日本に向けて発つので、チェンナイにたどり着くのが何時になるのか分からないのです。何時になるか分からないというのが、不安要因で、次の日は朝6時に飛行機乗らないといけないので、空港からあんまり遠くというわけにもいかず。。。だが、段々、どーにかなりそうな気になってきました(^^;; というか、やっぱ暖かいシャワーとベッドに惹かれて、奮発してお値段だけ高い「にわか高級」ホテルにしようかなぁ。それとも、インド着いてから電話かけるかな…。

|

« インドのインフレ | トップページ | インドの時代ー豊かさと苦悩の幕開けー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/11231158

この記事へのトラックバック一覧です: インド:アレッピの宿:

« インドのインフレ | トップページ | インドの時代ー豊かさと苦悩の幕開けー »