« ケララのコーチン | トップページ | アレッピー »

2006-09-15

トイレで語学交換

P1000212

再び船に乗ってホテルに戻る前、お手洗いに行きたくなって公衆トイレに行った。インドの公衆トイレには、トイレの番人がいてお金を払う(2ルピーか3ルピー)。そういうトイレは、掃除を定期的にしてくれているので、意外ときれいなのだ。

 そこのトイレの番人、レイミーが、私を見るなりこっちに来いという。なんとトイレで番をしながら、「日本語」の勉強をしている。ノートにびっしり、日本語と英語とケララ語が書いてあって、今までここにやってきた日本人に少しずつ日本語をならっているようだ。もうノート半分以上が日本語で埋まっている。それを見ながら、片言の日本語で話しかけてきた。

 あんた、エライじゃん~。と、日本語を教えてあげる。言うまでもなく、トイレで番人しているレイミーは、カーストとしては最下層、それでも向上心を持って勉強しているのに感動してしまった。あれこれ教えてあげていると、チャイを飲むか?と聞かれる。ありがとうと言うと、近くのチャイ売りからチャイをもらってくれ、それをいただく(トイレでチャイというのも何ですが(^^;;)

 代わりにとレイミーも私にケララ語を教えてくれた。ノートに半ページ、びっしりと基本的なケララ語を書いてくれた。あと10分で船が来るからとか言いながら、結局その船は行ってしまった。

 30分ほど語学交換をしただろうか、次の船が来るのと、そろそろ「あそこいかへんか、ここいかへんか」という「お誘い」がしつこくなってきたので退散する。それでも、チャイご馳走になって、トイレの使用代3ルピータダにしてくれて、その上、ケララ語教えてくれてありがとう。

 いつか夢がかなって日本に来ることができたら、いいね。

|

« ケララのコーチン | トップページ | アレッピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/11907849

この記事へのトラックバック一覧です: トイレで語学交換:

« ケララのコーチン | トップページ | アレッピー »