« トイレで語学交換 | トップページ | 恐るべしムンバイ(手品詐欺) »

2006-09-16

アレッピー

P1000215

アレッピー、間違いなく今年最高の場所だった。

 道路からさらに100mほど入ったところにあり、湖畔に面している。

 何もすることがなく、また何もする必要もなかったので、一日、ぼぉっと湖畔を見つめていた。舟が行き交う。日本にあるような竹一本で操る舟、カヌーのオールのようなもので操る舟、そして一本の櫂で操る舟。

 夕方になると「通勤客」が舟で帰って来る。

 目の前を、ハウスボートが行き交う。これはエアコン付きの寝室とダイニングが付いた「家の舟」で、24時間一泊三食付きで6000ルピーほど(18000円)。西洋人のカップルが、よく乗っていた。まぁ、そういう感じの舟です。。多分、自分が乗ることはないかな。。。

 夕闇が迫る。
 
 のんびりと時間が過ぎていく。

 お昼には、アーユルベーダのオイルマッサージショートコース1時間をやってもらった。マッサージのせいか、夜は早々に眠たくなり、朝までぐっすりと眠れた。これまでの疲れが全て抜けていった。

 次の日の朝、カヌーに乗せてもらう。きれいな蓮の花の咲いている場所をしっているのだろう、そこへ連れて行ってくれて、蓮の花を手折ってくれた。美しい。。

 この湖では「ボートレース」が行われるという。スネークボート(snake boat)という非常に長い舟で、なんと95人も乗るのだという。明日のレースに備えて練習を始めた。非常にラッキー。

 カヌーを乗せてくれたサージによれば、フルに人数を乗せて、船際が湖面のレベルとギリギリ同じになるほうがいいという。つまり喫水線が水面に近い方が、櫂でこぐときに深く入るので、楽に漕げるし、またスピードも出るのだという。ほぼ4分間漕ぐとゴール。5分も漕げば死にそうになるんだそうだ。

 サージはなぜか、その後カヌーで自分の家に連れて行ってくれ、自分が飼っているペットのセキセイインコとハトと鶏を見せてくれた。

P1000224


P1000231

P1000227

Snakeboat

|

« トイレで語学交換 | トップページ | 恐るべしムンバイ(手品詐欺) »

コメント

こんにちはー。
帰国早々、怒涛の更新ですね!^^
ウォーターバックはよかったでしょう!
私も「ここは天国か?」と思いましたよ。
ポンディはイマイチでしたか?
火事に遭われて災難でしたが、ご無事で何よりです。
海岸沿いのレストランですか?
どこかしら?探してみよう。。。
私は相変わらずポンディでうだうだと
過ごしています。^^;

投稿: antoinedoinel | 2006-09-16 16:33

antoinedoinelさま!
 今、ポンディにいらっしゃるのですか!?ポンディでは、結局時間がなくてどこも見て回れなかったのが、フランスの香りをかぎそこなった第一の理由です(^^; ぜったい、あるんだと思うのだけど…(フランスの香り)
 でも、ポンディではアイスクリームが美味しかった!

 また、ぜひポンディはのんびり訪れてみたい場所です~。

 この後はどちらへ移動ですか~?お気を付けて~。

投稿: めぐ | 2006-09-16 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/11912159

この記事へのトラックバック一覧です: アレッピー:

« トイレで語学交換 | トップページ | 恐るべしムンバイ(手品詐欺) »