« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008-08-23

男子陸上おめでとう

 塚原選手じゃありませんが、昨日からあんまり寝てません。昨日は、興奮して寝られず、今朝は朝からテレビに張り付きっぱなし。

 ほんとうにおめでとうございます。男子100×4リレー 銅メダル。快挙です…。ほんとにほんとうにおめでとう。何度見ても涙が出てきます。

 息子が陸上をやっているお陰で、すっかり陸上ファンになってしまい、オリンピックも陸上が始まってからは寝不足続き…。息子は三段跳びの選手で、実はオリンピック選考会も兼ねていた日本選手権にも出場していたのでした。土砂降りの雨の中、息子が跳んでいるピットの向こう側では、ちょうど100mの決勝が行われており、朝原選手や塚原選手が走っていました。
 インターハイや全カレでは、塚原選手や金丸選手が飛ばしていく姿を見て、すごいすごいと声援を送っていたので、なんだか他人事とは思えずに、オリンピックではテレビに張り付いたまま女子も含めて全種目を見ていたのです。

 三段跳びは、昔は日本のお家芸でメダルをもらったこともあったそうですが、最近は、オリンピックにも出場できません。息子は、オリンピックB標準を切るためには、あと60cm足りません(^^; まぁまだまだ遠いです…(^^;

 それにしてもリレーは面白い!マイルリレー(400×4)も面白いし、100×4も面白い。バトンをぼろぼろと落とした時、女子はギャーと叫ぶけど、男子は静かに絶望している姿が対照的で面白かったです。けんかしているチーム、慰め合っているチーム、お国柄が現れておりました。

 日本の陸上、短距離はなかなか世界との差が縮まらないと言われていますが、ほんと一丸となったバトンパスで勝ち取ったメダルです。水泳も、フリースタイルはなかなか世界との差が縮まらないと言われながら、ファイナリストがでて来て、リレーでメダルももらえました。日本の短距離界も、フィールド競技も、だんだん世界との差が縮まってくることを楽しみにしています。

 それにしても、やっぱりなんだかんだと言われながら、オリンピックは良い。4年に一度、世界中から集まって、どれだけ高く飛べるかとか、どれだけ速く走れるとか、どれだけ遠くに投げれるとか、3歩でどこまで飛べるかとか、よく考えたらどうでもよいことなのに真剣に競い合うのは、やっぱりやっぱり良いことです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-14

盆なのに鍼と灸

 今日は、明治鍼灸大学(現在は、明治国際医療大学)に仕事で行って来ました。突然の依頼で、盆休み返上でした。依頼主はフランス人夫婦、フランスで鍼のお医者さんです。フランス語の通訳が見つからずに私のところに回って来たのでした。

 それにしても、鍼(acupuncture)はフランスでは非常にポピュラーで、特に耳鍼は、フランスから全世界に広まったそうな…。びっくりしたのは、臨床で大いに使われており、帝王切開は鍼麻酔のみで行うそうです。全身麻酔だと、胎児までかかってしまうので、日本では腰椎麻酔と鍼の併用だそうです。癌の、痛みの緩和にも積極的に使われているそうな…。中国鍼に比べて、日本の鍼は痛くないしマイルドで良いそうです。

 鍼、灸(もぐさからmoxibustionという)は、子供の頃気管支が弱くてお灸を毎日背中にされていた悪い嫌な思い出しかないのですが、最近のは灸もそんなに熱くないし、鍼はほとんど痛みがないそうな。0.5mmという鍼も見せてもらいましたが、ほとんど見えない感じ…(絆創膏で2,3日貼っておくらしい)

 臨床で治療しているところに立ち会わせてもらったのですが、非常に感動しました。いつかお世話になるかも(爆)帰りの電車で、来訪先の日本人教授とご一緒させていただいたのですが、ついでに、不眠のつぼと眼精疲労のつぼを教えていただきました。

 終わってから、観光ということで伏見稲荷大社に行ったのですが(伏見稲荷は千本鳥居の道がエキゾチックなううえに、無料で、閉館時間もないので便利)、それまで疲れていた奥様が鳥居を見たとたんに、元気になって、結局稲荷山(標高233m)のてっぺんまで一周回る羽目にdespair、もうよれよれで帰って来ました(^^;

 よれよれと言えば、この月曜日は、ミュージカル時間旅行はいかがの最終打ち合わせでした(台本がやっとできる~!)。朝から旅行社、昼ご飯もそこそこに京龍館へ移動で打ち合わせ、夜、そのままピーターのワークショップをやったら(覗くつもりが、なせか踊って歌っている私)、エネルギー切れで、赤ランプ点灯、上級クラスの途中でよれよれで帰ったのでした。

 最近は、ミュージカルをやったりしたり、いつもの医学光学系の仕事したり、突然、鍼灸勉強したり、はたまたバイブルスタディの翻訳まで入ってきて、なんか自分が何やっているのか分からないものの、飽きたら気分転換に違う仕事ができるので、結構、快適かも… まぁ、鍼灸の勉強することはもうないかな(^^; でも経絡も経穴も覚えたぞ~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »