« 男子陸上おめでとう | トップページ | 本日の珍会話 »

2008-09-02

気がつくと「地雷原」

014kenpo

 ちらしになるそうです。鴨の河原で撮りました。いい顔で写ってます(判別できなくしてます…(o^-^o))

 憲法九条ミュージカルは突貫工事でスコア(楽譜)を作っております。相変わらずピーターは、歌がころころ変わるのでちょっと苦労です。基本のメロディーはおそらく変更無いみたいなのですが、楽譜にするときにちょっとかっこよく音を動かす(和音をちょっとオシャレにするので)、できあがった楽譜は微妙に違う(^^; 一応確かめるのだけど、「それだと(単調で)ちょっとつまんないよー」と言うのです。スコアの音の方がかっこいいんだけど、ピーターは慣れ親しんだメロディー(それも微妙に日によって変わる)を歌うし、どっちを信じていいのか分からない出演者の方は、ほんとご苦労さまです。まぁでも、コード(和音)でとらえてもらえれば理解はできるし、歌は生き物なので、これから配役が決まれば自然に落ち着いていくのでしょう。ソロなんて、多分、自分の歌いやすいように多少はアレンジ可能だし、ダンスや演技との加減で、音や休符も変わっていくかも。


 昨日は、も一つちょっとした事件があった。

 必死で、音符をパソコンに打ち込んでいた時、なぜか突然目の前でケンカが勃発していたのでした。今まで和気藹々に話してたんちゃうん…、なんでこんなになったん……??

 弾が飛び交っているときは、身を潜めているに限るんです。流れ弾に当たったら、あかんし…。と、身を潜めておりました…(Tさんは、必死に援護を求めて私に目配せをしていたらしいのですが、私はもちろん目をそらしておりました(^^;; いえ、身を潜めて情報収集です(^^; ごめんなさい。

 2人のケンカがいきなり沸点に達したのは、お互いに「地雷」を踏んだことらしい。その地雷とは…、「忘れた」と「嘘ついた」でした(^^;

 欧米人は、嘘つき(liar)と言われると、それは最大に近い侮辱なので、日本人がびっくりするほどの反応が返ってくる。映画などでも、liarという言葉に異常に反応するシーンが結構あったりする。言ってはいけない英語のレベル4ぐらいだろうか… 日本人は、嘘つきと言われると、それはムッとするし腹も立つけど、なんか子供のケンカを思い出して、それほど激怒するには至らない。

 一方、忘れるということは、日本人が考えているほど深刻ではないらしい。日本人は、一生懸命やっている作業の中で、忘れたと(開き直られるように感じると)非常に傷つくし、侮辱されたように感じる。ところが、ピーターにとって忘れるというのは、本人がわざとやっているわけでもなく罪があるわけではないので、私たちが思うほど罪の意識は無い。以前、裁判所で、なんと法廷通訳が遅刻したらしい。その理由は「忘れていたから…」。その通訳は、完全に日にちを忘れていて、電話をかけたときは自宅、あわてて裁判所に来たけど一時間半の遅刻、結局裁判は一ヶ月も日延べになったらしい。

 ずっと昔、私が子供の頃にアメリカに住んでいたとき、父が電信柱に車をぶつけて、略式裁判(?)を受けたとき、英語も何も分からないから、とりあえず全部「イエス」と言えと言われて、訳の分からないまま異国の法廷に立った。異国で状況も分からない中で裁判所に行くのは、ものすごいプレッシャーなのです。

 ピーターがその裁判のことで非常なプレッシャーを感じているのを知っていた私は、その話を聞いて、人ごとながら非常に腹が立って「絶対に信じられない!」と怒ったのだけど、ピーターは「誰でも忘れることはあるのだから、それはオーケー」とあきれはしても、それほど怒ってはない。日本人だったら、激怒するところではある。

 ということで、お互いが地雷を踏んで、ボン!ボン!と爆発。後は、子供のケンカと同じで売り言葉に買い言葉、最後は、「サヨナラ」と席を立ってピーターは出て行ったのでした(^^;。

 こうなったらしばらく冷却期間をおくしかないと思ったのだけど、Tさんに仲立ちして下さいよーーと言われ、とりあえず訳のわからないまま、二階へ…。空中ブランコにぶら下がって、ふてているピーターに、「なぁなぁ、なんなん?私にはさっぱりわからへんねんけど、結局何が問題なん(What's the point?) と聞くと、He said I am a liar という言葉が最初にでて来て(まぁ、他にもあるのだけど)、ははんと思った次第。一方、後でTさんと話すと、「何でも忘れたと言われると…ねぇ…いい加減腹立ちますよ…」とおっしゃる。はい、その気持ちは非常によく分かります(^^; 私も何度「ピーター覚えてる?」と確認するか…。『おめぇが自分で時間を言ったやろ~?』ということも、結構きれいに忘れております…

 さて、2人とも大人なので30分後には、お互いに詫びて、ハグして、普段の関係に戻っておりました…。あー、めでたい、めでたい。それにしても2人とも熱いです…。それだけミュージカルにかける思いが熱いんでしょう。ぶつかるということは、そういう意味では良いことです。

 これからミュージカルがいよいよ本格的に動き出して全体に熱気を帯びてくると…、さらに2人もヒートアップして…… 

 あな、おそろしや~~(^^;

|

« 男子陸上おめでとう | トップページ | 本日の珍会話 »

コメント

こんにちは。
自己紹介ゲームで「ブログ読んでます」と声をかけたpegaです。コメント欄に長々と失礼いたします。

確かに楽譜には、苦労しています(苦笑)。とりあえず、メロディは楽譜なしのほうが、みんなの混乱が少ないのではないかと思うくらいです。

それで、もしかすると、お詫びしたほうがいいかもと思いまして…。

ピーターさんが「楽譜書ける人ヘルプしてください」と言われたのに反応しまして、ピーターさんのパソコンに、楽譜入力ソフトを入れたのは私です。

鍵盤のキーボードで演奏したものが、音符にできれば、ピーターさんの負担が減るかなと思ったのです。

しかし、悪戦苦闘…。なぜかケーブルのドライバが5つくらいダウンロードされてしまうし、最初は音符の黒丸が、なぜか文字化け(?)して、カタカナが表示されるわで、古いソフトを試そうかとインストールし(こちらは、プロダクトキーが不明でインストール失敗)、結局、2006をもう一度入れて、使えるようにして、私は帰宅したのですが…。

ピーターさんは8時間がかりで入力したものが、「プリントアウトされなかった」とがっかりされ…。

私はピーターさんの混乱に拍車をかけてしまっただけなのだろうか…と。やや後悔しています。

そのため、しばらくは静かにしていようと思っていますが、お役に立てそうなことは、お手伝いさせていただけたらとは思っていますので、何かありましたら、声をかけていただけたらと思います。

私は、ウインドウズであれば、プログラム関連以外はほとんどさわれます。楽譜の入力もできます。ただ、楽譜をおこすのは、できなくはないけれど、時間がかかります、という感じです。

投稿: pega | 2008-09-02 15:49

pegaさん、ようこそお越し下さいました。
 私も昨日のワークショップに出てみて、うーーん、困ったなと頭を抱えたのでした。メロディ部分だけマーカーで塗って、分からない人は写せるように掲示板に置いておこうかとか(そのくらいなら、簡単にできるので)

 pegaさんが助けて下さったことは、ピーターに聞いてました。あの小さなキーボードが非常に役に立っているみたいです。私も欲しいって思って、思わず家に帰ってamazonで探しましたもん。音を確認するのに、ピアノに座らなくていいので、ミニキーボードはほんと役に立っているみたいです。

 キーボードから直接楽譜に落とすのは、ピーターがお友達(これからシンセで舞台の曲を作ってくれる人)に聞くといっていたので、そのうち解決するかも…。

 デモ版の機能制限で印刷できなかったのは残念でしたが、今もフリーソフトのFinale notepadの機能制限で苦労している(曲の途中で楽譜の転調ができない)ので、あまり気にしないで下さいね。

 私はピーターが楽譜を作ったやつに、歌詞を付けていくのですが、同じソフトなのに、ピーター(Mac 英語版)と私(Win 日本語版)で機能が共有できないところがあって困ってました。それもようやく解決策を見つけたので、今は随分と楽になりました。

 楽譜に落とすのに関しては、私も随分と助け船を出したのだけど(聞いてすぐに音符に落とせる人を紹介する、とか)、結局ピーターは自分で確認しながら音符を落としていきたいみたいです。なので、ミニキーボードがピーターのパソコンとつながったら、多分問題解決だと思います。

 本当にご不自由をおかけしますが、こらえてやって下さいませ。また何かあれば助けをお願いすると思いますので、よろしくお願いします。

投稿: めぐむ | 2008-09-02 16:25

うふふ。
当事者ではないので、無責任に書きます。
(ってのも、けっこう地雷だよね(笑))

僕が忘れた場合:
自分では正直に言うしかない、と思っている。
人が僕に忘れたと言った場合:
自分もよく忘れるので、責めることはできないので、次に進む。

僕がうそつきと言われた場合:
話をやめます。信頼関係が無くなったから。
僕が相手をうそつきだと思った場合:(言うことはない)
かわいそうな人だな、と思って、それなりの付き合い方をする。

どちらにせよ、僕は人間を、忘れんぼで、ややうそつき(誇大表現含む)だと思っているので、あんまり問題になりませんね。ましてや、その人のことを愛しているから治してあげようなんておこがましくて。

でも、かみさんには、「まじめに生きなさいよ」との遺言を残すことにしています。てか、もう言ってるけど。

最近、彼女のほうがはるかに「真面目」なので、焦っております。。。

で、なんだっけ。
あ、仲直りしてよかったね。

それから、楽譜を書くって、なかなかいいのがないね。
昔、インターネットニューズグループで、大正琴の楽譜を書くプログラムはどういうコンセプトで作ればいいかとの話を出したら、カリフォルニアの人とノルウエイの人からメールが来ました。なかなか楽しいものでしたが、実現はしませんでした。ま、プログラミングも大正琴も知らない僕が持ちかけた話ですから。

成功を祈ります。

投稿: カジパ | 2008-09-02 16:48

何度も失礼します。
そうでしたか。いろいろお疲れ様です。

一応、ピーターさんのパソコンと、キーボードはつなげたのです。そして、「リアルタイム入力」をつかって、メトロノームの音にあわせて入力すれば、演奏がそのまま楽譜になるところまでも設定して帰ったのです。

そして、私がインストールしたソフトは、古いですが有料の本物。なぜデモ版になってしまうのか???です。

歌は、歌い手のレベルもいろいろのようで、楽譜を頼りに歌う(ベテラン?)の人のほうが混乱されているようですね。わたしは、サボり癖があって、楽譜情報より耳情報を頼りに歌っているので、実は、ピーターさんの歌がちゃんと聞こえていれば、あまり問題がなかったりします。昨日は、それが聞き取りにくくて困りましたが。

それと、今頃ですが、2人の地雷。読んでいるだけでドキドキしました。本番が近づいたら怖いです^^;

投稿: pega | 2008-09-02 17:16

カジパさん、お元気そうで何よりです。
 さすがカジパさんのコメントには、いつも「人間が好きだ~」オーラが出ているので、ほっとします。happy01 大正琴といえば、お母様がお師匠さんでしたね。

pegaさん、ブログ拝見しましたよ~(o^-^o)
 ほんと、なんでデモになっちゃうのでしょう。製品版なら、マルチライセンスだし何も問題ないはずなのに…。できれば、随分と助かるのだけど、私はもうMacは分からなくなってしまった(OS Xで止まっている)ので、どうにも分かりません…

 ミュージカルの歌は、最終的には楽譜に戻っていくと思います(各パートに分かれていくので)が、今はワークショップで全員でメロディーを歌うし、ピーターのフィーリングが変わるので、ホントにわかりにくいですよね。ピーターに相談して、楽譜に合わせてもらうように確認をとってみます。

 ミュージカルの曲ですが、全部で20曲(変異バージョンも含めて)あります(^^; 前途多難です…

投稿: めぐむ | 2008-09-02 18:34

真ん中左側の赤い服の人の左後ろ?

私などしょっちゅう忘れて「信じられない」を言われ続けております。

投稿: POCO | 2008-09-03 07:39

POCOさん、(^^)iピンポン 当たりです。
 このココログって顔文字が使えるようになったのですが、ラインアップがパソ通(死語)の頃使っていたものとすっかり様変わりしてます。結局 手入力…
 ほんと私も年とともに、忘れる頻度は高くなってます(^^;

投稿: めぐむ | 2008-09-03 08:17

姐さん、お疲れさまです〜。
嘘つきと忘れん坊の話、これまでのいろんなことが腑に落ちましたわW

でもやはり「程がある」よ〜。嘘つき呼ばわりされても仕方ないぐらい適当な約束するもんね、おっちゃんは‥。アーティストでアメリカ人なら仕方ないのか、と思っていたら、真逆のタイプの人と仕事をすることになったので認識を新たにした私ですW

大勢の人と一緒のプロジェクト、さぞかしご苦労も多いかと思います。頑張って下さい!

投稿: トヨフー | 2008-09-03 12:05

トヨフーさん、なかなか巡り会えないですね~。すみえねーさんには会えたんですが。そのうちお世話になるかもしれないので、よろしくお願いします(^^)
 お仕事頑張っているみたいですね~。子育て中なのにほんと尊敬します~。トヨフーさんのダンスみたいです~。ぜひぜひジュニア共々お顔みせて下さいませ。 

投稿: めぐむ | 2008-09-03 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/42357619

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつくと「地雷原」:

« 男子陸上おめでとう | トップページ | 本日の珍会話 »