« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009-01-22

YouTubeに掲載されました

皆さま、明けましておめでとうございます

 ご無沙汰しております…、なんか非常に忙しくしておりますが、その訳はこれを見ていただけると分かるかも知れません(^^;

 ミュージカルは本番まで二ヶ月を切り、想像を絶する大変状態になっています(^^; 

 その間に、ミュージカルの音楽担当、即ち、訳詞をした音楽を作ったPeterのスタジオが閉鎖、引っ越しする予定になり、資金を集めるためのイベントにかり出されて訳詞をさせられるは、なぜかプロジェクタで字幕操作までさせられるはで、はっきり言って家におりません(^^;  イベントでは、英語の詩の朗読とダンスの実験的コラボに、日本語の訳詩字幕をつけたのですが、インドの詩人カビールの哲学的詩(つまり、よく分からない詩)の訳は、帰りがけにイギリス人のブリジットに「あの詩、日本語に訳すの難しかったんちゃう?、英語でもようわからへんかったで…。」とものすごく同情されたわりには、私自身はイメージに合う言葉を選ぶのが楽しくて、非常に良い気分転換になるくらい、ミュージカルが大変なのでした。

 その二日間はインディアン・ナイトということで、インドの音楽、ダンスなどが披露されました。タブラ-や横笛の音楽を聞いていると、インドに行った時のこと、バンガロールで結婚式に立ち会わせてもらったことなど思い出し、非常に懐かしかったです。

 そうそう、京龍館のさよならイベントが今週末の土日(夜7時頃から)に行われて、ミュージカルの一部の人が京龍館変則バージョン(って知らんけど)で友情出演するみたいです…。私の詩は出ません。詳しいことは京龍館(075-417-1127)までどうぞ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »