« ノートパソコンがお亡くなりに… | トップページ | ありがとうございました »

2009-03-09

Show must go on

 ミュージカルは、14日、15日の昼夜ともに売り切れで、嬉しい悲鳴のようです。立ち見が出る予定です。すごーーーい。

 とうとうこの週末、本番を迎えることになりました。明後日から、照明やら音響などの最後の仕込み&調整で、衣装をつけたゲネプロ、そして本番を迎えます。

 本当に、出演者の方々は頑張りましたし、今も頑張っています。あちこちで、ビリビリと殻が破れて、さらに一皮むける音が聞こえています。いやー、こんなに成長するもんなんやーと、きつい事を言いつつも、毎回、毎回、感動して見ています~。本番まで、まだまだ成長し続けていくところが素晴らしいです。

 歌は、歌ってくれる人がいて初めて、歌になります。
 こんな素晴らしい人たちに、私が訳した歌を歌ってもらって、本当に幸せです。素晴らしい音楽を書いてくれたピーター、素晴らしいミュージカルに仕上げてくれた演出の方々、素敵なアレンジに仕上げてくれた音楽チーム、舞台技術や衣装の方々、そして一年間ずっと陰で支えて下さった方々、ほんといろんな人に支えられて出来上がりました。

 舞台は始まったら止まりません。何が起ころうと、ハプニングが起ころうと、止まりません…。
 Show must go on... です。 なにがあってもめげずに、自力で立ち上がるように…(^^;
 
 今まで費やした半年以上の時間と労力を思って、一人一人悔いのないように演じて欲しいです。

Queen の The show must go on を貼り付けときます。

 ...
Inside my heart is breaking 心がうちひしがれ
My make up may be flaking  メイキャップがはげ落ちても
But my smile still stays on  笑顔ははりついたまま
 My soul is painted like the wings of butterflies  僕の魂は蝶の羽根のように色どられ
Fairy tales of yesterday will grow but never die  昨日のおとぎ話は先へ続き、消えることはない
I can fly , my friend   僕は、空を飛べる
The show must go on....  ショーは続けなければならない

 

|

« ノートパソコンがお亡くなりに… | トップページ | ありがとうございました »

コメント

ありがとうございます~~~~^^
この曲を聞いたのは初めてです。
本当に止まらないんですね、、、、。そこは合唱団の演奏会でも同じなのでわかります(そういや、合唱団の演奏会でひな壇が落ちたことがあります…、本番中に。歌が終って、アナウンスシーンになったとたん、トンテン、カンテンやってました。あれみたときが本当に「止まらないんだなあ」と感じたときでした)。

本当に、考えている暇も、後悔している暇もないんですね。ただ、ひたすら見に来てくれたお客さんのために、お客さんに何かを伝えるために、体をはって頑張るのみです。

あと、6日間よろしくお願いいたします。千秋楽で泣きましょう^^

投稿: pega | 2009-03-09 13:43

前評判は上々のようですし、チケットも売り切りとは、
もう大盛況は確実ですね。
あとは本番あるのみ。
僕は大成功を信じて疑いません。

QUEENのこの曲、僕は大好きです。

頑張って下さいね。

投稿: jk-vox | 2009-03-09 22:00

pegaさん、お疲れさま~。

 ゲネプロが実質前倒し追加公演(^^;、初日になりそうな勢いで、これはすごいことですね~。体力、温存しつつ、後悔のないように、しっかり食べて、しっかり寝て、気持ちをすぐに切り替えて、頑張って行きましょうね~~。

投稿: めぐむ | 2009-03-10 07:50

jk-voxさん、お久しぶりです~。
 すっかりご無沙汰しております なんせこの一年、特に後半の半年はミュージカル一色だったので、終わってしまうと燃え尽きる自信があります(^^;

 Queenのこの曲、この半年間、時々耳の中で鳴っていました。頑張ります~~。

投稿: めぐむ | 2009-03-10 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/44290975

この記事へのトラックバック一覧です: Show must go on:

« ノートパソコンがお亡くなりに… | トップページ | ありがとうございました »