« シーズン到来 | トップページ | 桜 »

2009-04-02

労演

 今日は水曜日なので、映画を見に行きました。

 トムクルーズ主演の「ワルキューレ」です。ナチスドイツにおける、抵抗運動というか、ヒットラー暗殺計画を事実に基づいて描いた作品です。史実に基づいているだけに、手に汗を握る緊迫度がすごかったです。最後、切ない切ない。最後、ある部下がとる行動が泣けました。愛と信頼と共感と尊敬と一緒に仕事できた喜びとがいっしょになって、そういう行動に出たんだなって、書きたいけど書けないのがもどかしいです。あんまりネタバレするわけにいかないですもんね~。人間の高潔さと、ずるさと、弱さと、悲しさと、強さといろいろ詰まってました。ロマンスなど一片もない男の映画って感じで、男性客が多かったです(1日で、1000円だし)。映画としては、非常によくできてました。
ワルキューレ公式ホームページ

 ナチスドイツもので、最近見て面白かったのが「ヒトラーの贋札」。こちらも実際にあった話。ナチスドイツは、国家プロジェクトとして偽札を大量に発行して、ドルやポンドの価値を下げようとたくらんだのでした。現にポンドの価値は回復不可能なぐらい下がったのです。動員されたのは、アウシュビッツに収容されたユダヤ人。選りすぐりの職人(偽札名人とか)が集められたのですが、ナチに協力することに対してそれぞれの心の中に葛藤が生まれるのです。ひょうひょうとして生き抜く主人公が良かったし、苦いけど救いもあったかなぁ~。こっちもロマンスのかけらもない男の映画って感じでした(^^;元気が出る映画です。
ヒトラーの贋札公式ホームページ

 ナチス・ドイツの封印が解かれつつあるんでしょうか~。
 次ぎは私の大好きな、こてこてどろどろ愛憎てんこもり西欧の大奥もの(なんじゃそら)、「ある公爵夫人の生涯」を見に行く予定。

 映画終わって、労演に立ち寄って、ミュージカルの写真を見てました~。なつかしいし、みんないい顔して映っているし、私は出演者でもないのに50枚近く買いました(^^; だって~~~、みんな素敵なんだもん(^^; 思い入れのあるシーンが多いし~。写真見ていると、その場面の歌詞や台詞が浮かんでくるんだよね~。小声でいっぱい歌を歌いました。

 延々終わらない写真を見ていたら、チハルちゃんがやってきて、ひとしきり盛り上がったら、そのうち達ちゃんやカメオさんがやってきて、労演の会議が始まって、そのうち酒盛りになりましたとさ…。達ちゃんの慰労会だったようで(カメオさんの独断)、ミュージカルの話は終わらない、終わらない、終わるわけない…。気がついたら夜中の12時、シンデレラ状態でした(^^; 3時過ぎに労演行ったわけだから、何時間居着いていたんでしょう(^^; 
 
 気がついたら、労演に入会してました(^^) こうやって人生の軌道は思ってもみない方向に導かれていくのです~。

|

« シーズン到来 | トップページ | 桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/44538758

この記事へのトラックバック一覧です: 労演:

« シーズン到来 | トップページ | 桜 »