« カメレオン | トップページ | 内定式 »

2009-09-30

ミス・ユニバースの質問

 昨日のニュースで、子宮頸がんのワクチンの承認云々の話がありました。2週間ほど前、ちょうどその子宮頸がんワクチンのプレゼン(パワーポイント)の翻訳をやっておりました~~。ニュースが出て、なーるほど、そういうことね~と思った次第。私もその時初めて、子宮頸がんがヒトパピローマウイルスが原因で起こり、ワクチンがあることを知りました~。

 昨日は、某議員の略歴の翻訳。政権交代が起こったのだけど、いろいろなところでいろいろなものが(特に外国向け)間に合っていないらしい…。っつうか、民主党のHPに行っても、英語のサイトはあまり充実しておりません。定訳がないし、ほんまに困るんですが……。

 とまぁ、ちゃんと仕事していることを、時々は書いておかなければ(^^;

 ところで、ガイド通訳試験の方ですが、1次試験がまだ通ったと確定したわけではないのですが(発表は11月)、通ったらすぐに2次試験があるので、2次試験対策の勉強をしています。

 今度は一人ずつの英語の口頭試験。
 質問が5,6個あって、大体1つの質問に30秒から1分で答えるのが理想的らしい。ここで、あれだけけなしていた(?)携帯電話の「キッチンタイマー」が役に立つときがやってきました。一分にセットしておくと、大体の目安になる…。どこででも練習できるし、めっちゃ便利~。1分って結構微妙な時間です。簡単に話すと1分には満たないし、私の場合、簡単にあっさり言ってしまう傾向があるらしい。それ以上話始めると、今度は長い…(^^;。なかなか、微妙なさじ加減が難しい。

 昨日の授業では、いわゆる「ミス・ユニバースの質問」というのが一番難しいということを習いました。
 「ミス・ユニバースの質問」、それは、ミス・ユニバースの選考時に、覆面ガラスの中に入って行われる質問で、その質問の答えを聞けば、聡明なのかそうじゃないのか、どういう人物なのかが露わになるというおそろしーーーい質問だそうです。
 どういう質問かというと、「世界を平和にするにはどうしたらいいでしょうか?」とか「地球温暖化を止めるために、あなたにできることは何でしょうか?」といった、一筋縄ではいかない質問です。

 いろんな答え方ができ、つまり正解があるわけではないのだけど、その答えを聞けば何を考えているか、何を考えていないかが分かるらしい…。ガイド通訳に世界平和は関係ないのだけど、「なぜガイド通訳になりたいのですか?」とか、「一番大切な資質は何だと思いますか?」といった「ミス・ユニバースの質問」の答えを、昨日からずっと考えております…。

|

« カメレオン | トップページ | 内定式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/46351798

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ユニバースの質問:

« カメレオン | トップページ | 内定式 »