« 出口アリ | トップページ | 小道具 »

2009-09-23

Tomorrow is another day

シルバーウィークが終わりました…。

 めっちゃ盛りだくさんの、めっちゃ急展開の日々でした~。あまりに忙しすぎて、ブログを更新する暇もなかったくらい…。なんせ、5連休中、3日が山科の創作劇の稽古だったのです~~~。

 まずは、金曜日の夜…、大阪にマリア・カラスコというフラメンコの名手の舞台を見に行ってました~。カラスコが来るのはもう最後かも…という噂が流れたのか、あっち向いてもこっち向いても長い黒髪なびかせた(ちなみに男性も長髪が多いです(^^;)フラメンコ関係者かなぁ~と思う方々ばかり…。

 カラスコも素晴らしかったですが、カラスコが連れてきた男の踊り手4名がすんばらしかったです~。イケメンだわ、可愛いわ、踊り素敵だわ、足さばき凄いわ… はい、よい目の保養でございました(^^) 舞台が終わった後、大阪でフラメンコの先生&同じ教室の方々と飲みに行き、結局「もしかして乗り継ぎの電車が無い~!?」という宇治方面の方々の叫びと共に、なんとか家にたどり着きました。

 次の日は、稽古です。で、稽古の後は舞台で作る道具製作~~heart02 のこぎりを見ると血が燃えるのです…わたし(^^; ということで、きーこきーことひたすら木を切ります。のこを引く音がプロ並みやと達ちゃんに褒められること、褒められること、わたしゃ、のこぎり引いてそんなに褒められたの生まれて初めてでございます…。で、「木に登った私」は、またひたすらにのこぎりをひくのでありました~~。 終わったら、やっぱりビール(^^; 駅前で飲んでるのに、なぜか終電逃すという(^^; 笑えないありさまでございます~。

 で、その次の日は日曜日。久々に呼ばれたらしく(^^;、教会当番をサボろうかという誘惑に打ち勝ち、とりあえず頑張って起きて室町教会へ…。でも牧師の説教があまりに心地良く(^^;、意識が飛ぶこと数度…(^^; ゲッセマネの弟子たち状態に陥りました(^^; かろうじて爆睡だけは阻止したという感じ(^^; 

 久々に仲の良い教会の友達とご飯を食べて、そのまま無言劇の「スノーフレーク」を見に行きました。ゲイル・ラジョーイさんというクラウン(サーカスにいるピエロのこと)をやっている方の、無言劇…。一言も言葉を発しないのに、私は、2回ぼろぼろ泣きました…。 舞台に看板が掛かっているのです。保険会社の広告…「典型的な幸せな家庭」。サラリーマンのお父さんが家に帰ってくると、奥さんと男の子と犬が迎えるという絵が付いています。これは、アメリカの小学校の教科書に載っているらしい。私、アメリカで小学校の一年生をやったのですが、あんまり覚えてないですが(^^; 教科書残っているので、今度探してみます。

 でも、まずは、この看板にまずやられました。幸せ家庭の下に、 future, promise, secure, safeなどの言葉が並びます。
 スノーフレークは、障害を持ったホームレスが題材になっています。つまり、「幸せな家庭」とは対極にいる存在です。それでも、小さな幸せを見つけて、コートに片袖通して恋人を演じ(ホントに二人が抱き合っているみたいに見えます)、小さな男の子の人形を笑わせようといろいろ工夫をし(ホントに、小さな男の子の人形が歩く(ように見える)のです)、なんか切なくて、やるせなくて、どうしようもない寂しさが伝わって来て、滂沱(ぼうだ)の涙となったのです…。

 後で、ラジョーイさんがおっしゃっていました。自分は壁の向こう側(看板の立っている「典型的な幸せ像」のある側にいたのだけど、事故にあって首を骨折し、お金ないし、仕事ないし、身体動かないしで、あっという間に壁のこちら側に転落したと。そういう苦労があってこそ演じられる深い深い造形なんだろうなと思いました。

 興奮冷めやらずにそのままみんなと飲みに行くことに…(^^; あー、これで三日連続だ(^^;

 次の日、連休帰って来てもちっとも家にいないおかーさんにブチ切れた娘をなだめるべく、一日、娘に付き合いました~。娘は、なぜかラジオが欲しいとのたまうのです…。ラジオって、由緒正しいラジオから、ほぼ絶滅危惧種のラジカセから、かろうじて生き残っているCDラジカセから、通勤ラジオから、台所ラジオから、シャワーラジオから、防災ラジオまでいろいろあって、売り場で研究すること2時間。これら全部、ほぼ同じ価格帯(2000円~1万まで)なんです。めっちゃ、ラジオに詳しくなりました(^^; 結局娘がお買い上げになったのは、1980円のラジオ。

 その日は、休肝日。

 そして、じゃーん、二日連続の山科の稽古が始まるのでありました~~~。

 が、実はここで、稽古と平行して別のある急展開が待ち受けていたのです。私にとっては、意味深な展開。もしかしたら人生の転機になるかもしれない展開なのだけど、やっぱり人生の転機にならないかもしれないので(^^;、、今は書けないのでした。 
 
 まぁ、とりあえず現在のところ言えるのは、人生は一瞬の選択で決まるということ~。
 そして、それはある日突然やってくるということです。
 そして、人の縁は不思議だということ。縁は大事にしなあかんね~~~。それに、いろんなことをやっとくもんだと思いましただよ~~。

 結果がどうなるかは分からないけど、私は、機会が与えられただけでラッキーだと思っています。

 Tomorrow is another day.

|

« 出口アリ | トップページ | 小道具 »

コメント

なんだかワクワクしますね^^ きっといい話なのでしょう^^ ブログの更新がないから、忙しいんだろうなあと思っていたら、あたりでしたね^^

私は超暇な連休でした(今日は馬になりましたが^^;)。

投稿: pega | 2009-09-24 00:11

 いい話になることを、私も心から願っているのですが、こればかりは…。
 転機になってもならなくても、またここで報告しますね~。

投稿: めぐむ | 2009-09-24 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/46294848

この記事へのトラックバック一覧です: Tomorrow is another day:

« 出口アリ | トップページ | 小道具 »