« お祭り | トップページ | 話し方教室 »

2009-10-13

もっと2 あした

 昨日、山科創作劇「もっと2 あした」が終わりました。 450名以上(定員500人)の方々が来て下さり、盛況のうちに幕を下ろしました。事務局から、大入り袋が出たんだよ~~。

 見に来て下さった方々、本当にありがとうございました~。
 
 実は私は本番前日は一睡も出来ませんでした(^^; 一睡も出来ないまま本番突入なのに、気が張ってアドレナリンがバンバン出ているからか、終わってから夜中まで打ち上げしていても、さらにまた今朝も6時半に起きて仕事しても、まだテンション高かったりして…。今から、どどんと気が抜けると思います…。

 今回は、理事長、黒子、ハンナンセ女王、そして理事長、さらに転換の手伝いなど、着替えがほんま大変で、でも、ほんと目いっぱい楽しませてもらいました。
 来て頂いた方はおわかりかと思いますが、道具が非常に大変で(^^;、鉄人28号やらアンタレスの幼獣と変身後の成獣、夜中まで何日かかけて作ったのは大変だったけど、非常に楽しかったです。命かけて作っただけのことはあったかなと思います。

 お芝居はほぼド素人の私に、さんちゃんが芝居のイロハから講釈して教えてくれ、またみんなあれこれあーやったらいいよ、こーやったらいいよっていろいろ助言してくれました。達ちゃんに稽古でしごかれて、あーそうか、そう聞こえるのか、あーそうなんだ、こうしたらいいんかと思うけど、なかなか出来ない自分は歯がゆくて、それがなぜか突然台詞が言えるようになって、なぜた突然、高笑いができるようになって、非常に嬉しかったです。特に、ある日突然高笑いが出来るようになったのは、まるで、小学生の時にある日突然鉄棒の逆上がりができた時の感動に匹敵する、超気持ちのよい感動的な事件でした。今では自由自在に高笑いできるようになりました~。

 それにしても、出演していた子供たちが凄いです!ほんますごいんです。上手だし、自分なりに一生懸命難しい話を考えて、自分なりに解釈して、自分のキャラにあった自分なりの言葉にして来るのです。

 最初の頃に、理事長さんが出て来て、教室が騒然として「静かにしなさい!」って叫ぶシーンがあります。それまでは、「じゃまやな-」、とか、「何しにきてん」とか口々に言っていたのですが、ゲネプロ(衣裳もメイクも本番と同じにする通しのこと)の時、私が舞台用のフルメイクして出て来たら、もういきなりそのゲネプロの通しの時に、めめちゃんという女の子は「めっちゃ、化粧濃いし~、ケバイおばさんやなー」と台詞を変えて言うのです。思わず、ムカッと来た私(^^; 子供ってすごい~~~。子供との絡みで、なぁなぁ蛙のおもちゃ、こういう風に出して、そうしたらこうやって逃げるし~と、話して稽古してみるのも楽しかったし、そしたら「理事長、もっと気持ち悪がってた方がいいで~」って言ってくれるし(^^;、ほんと、子供達は無限に発展していくので面白いです。最後の方になると、「宇宙人(ハンナンセ女王)に殺されかけるの、いやや~~」って言いに来る子がいて、ほんま可愛い。

 慈愛に満ちた微笑みを浮かべる悪役の宇宙人の女王さま役、最初はどうやって取っ付いていいのか分からず、結局は衣裳から入りました。あのドレス、フラメンコのドレスを加工したものなのですが、手持ちのフラメンコの衣裳を使うことにしたので、演出の達ちゃんに「オレンジ色の毒虫系と、緑っぽい青のクール系とどっちがイメージ?」と聞いたら、青のクール系と言われたので、そこからそのドレスを眺め、カメレオンをひっつけーの、長い黒手袋くっつけーの、スパコンコールくっつけーので、慈愛に満ちた微笑みを浮かべる冷酷な女王さまになっていきました。途中、さんちゃんには、普段の優しいめぐむさんのイメージから悪役になれるかどうかが鍵やなぁと、思いっきりプレッシャーかけられて凹みましたが、最後にはそのさんちゃんが「めぐむさん、無難に良い感じやで」と言ってくれ、来てくれた方々にもはまり役やったと言っていただけたので、とりあえずは、なんとか出来たのかとほっとしています(基本、私は自分にも人にも甘いので、自画自賛になっていきます(^^;)

 女王とアンタレス、参謀の悪役三人は、なんと2mの高さの山台の上に立っています。目線は、舞台から3.5mめちゃめちゃ高いです。幅は、1m20cmしかありません。もちろん柵はありません。立ちっぱなしで、すれ違うのも大変なところです。高笑いして上を向いたら、バランスを崩して倒れそうになるのが怖かったです。でも、高いところ好きなので、めっちゃ気持ちよかったです。こういう経験は多分もうなかなか無いと思います。

 で、高いところに立っているので、宇宙人三人(本当はかつぼうさんの参謀は、地球人らしい)には、その時だけワイアレスマイクが仕込まれていました。舞台のPCCから音が拾えないからです。音響さん(男性)がマイクを付けてくれるのですが、服の下に仕込むので、どうしても線の処理とかしないといけないので、肌を見せることに(^^;…。普段なら恥ずかしいのだろうけど、本番前の楽屋では、「もう、どーにでもして~」状態になって(^^;、すいません、ナイスバディでなくてごめんなさい(^^;と心の中で言いながら、調整してもらってました(^^;

 さすがに宇宙人のシーンやらアンタレスの変身シーンは怖かったのか、子供が泣き叫ぶ声が聞こえて、「よっしゃー」と思いました(^^; 怖がってくれて良かったです。

 で、終盤、宇宙人と地球人&アトム、ドラえもん、鉄人28号との、最終決戦になります(^^; はい、お客さんは脱力して笑えるけどほんまに笑ったらいいのかという非常に微妙な脱力系笑い状態に入るのですが、それは、稽古の時も一緒で、あの三台が出て来ると、私はつい素に戻りそうになって困りました(^^; 地球人たちも、「ぼくたちもやっつけるぞ、おー」と言うのですが、やっぱり脱力していて(^^;、宇宙人側としては、稽古の度に「勝った~!」、「勝った-、これで2勝や」って言っておりました…。

 娘も息子も見に来てくれたのですが、二人とも楽しんでくれたようです。特に、おかーさん不在で私の信用も信頼もがた落ち、「いい加減にせんか、われ~」状態になっていた息子は、あれから何も文句言わなくなった上に、一生懸命お芝居している子供達に感動したらしく、「まぁ、これだったら、許せるかなぁ」と思っている模様(^^; 娘に受けたのは、なんといってもアンタレスちゃん変身シーン、むちゃむちゃ受けてました(それまで、メールで、アンタレスの幼獣がどーのといっていた意味がようやく分かったらしい)。

 お芝居のお話も良かったんじゃないかと思います。大人も子供も、それぞれが一人一人違う感想を持って帰れる話だったと思います。戦争のこと、環境のこと、あるいは排除のこと、洗脳のこと、いろいろな「しかけ」があるので、心に残るのではないでしょうか。最後、子供達の作文のシーンを聞きながら、私も、袖で涙が出そうになりました。

 かつぼうさんには、随分と見えないところでフォローしてもらっていた様な気がします。私は、理事長で女王さま、かつぼうさんは理事長の腰巾着の秘書で、また女王の配下の参謀、私としては命令するだけで気を使わない役だったのだけど、かつぼうさんはそうじゃなかったので、いろいろ苦労とかあったのではないのかなぁ~~。

 チハルちゃんは輝いておりました。チハルちゃんとさんちゃんの絡みを見て、上手にぽんぽんと会話ができて羨ましいなぁ、凄いなぁといつも思っていました。

 あー、今日から普通の日常生活が始まります……。
 でも、もっともっとあしたです。明日にむかって、しゅーっぱーつ!

|

« お祭り | トップページ | 話し方教室 »

コメント

ほんまお疲れ様でした。
そろそろアドレナリンの量は減ってきている頃では。。。
時間的には大変だったけど、楽しかったです。めぐむさんと一緒にやれてほんとによかった。またご一緒しましょ。

投稿: かつぼう | 2009-10-14 15:55

かつぼうさん、お疲れさま~。
私は、完全に気が抜けつつあります( ̄Д ̄;;悪役楽しかったですね~~。またどこかでご一緒したいです。
かつぼうさん、お仕事も学業の方も頑張って下さいね~。

投稿: めぐむ | 2009-10-14 18:18

さんざんメールもしましたが、本当にお疲れ様でした。めぐむさんと一緒の舞台に立てて楽しかったです。
なんだか、ブログの中にお褒めの言葉を書いていただいていたので嬉しくなってコメントを書いてます。ありがとう!
今は疲れがドバッと来て、抜け殻状態でしょうが、能登行く頃に、ちゃきっと戻ってくださいね。

投稿: チハル | 2009-10-15 00:02

 ほんまにお疲れさま~。私は、すっかり風邪引きさんになりました(^^; 能登に行ける気がしない(--;
 チハルとさんちゃんの二人の息が合ってて、本当に羨ましかったんやで~~。後、本番のどーらんの化粧乗りが良いのも羨ましかった~~。
 それにしても、ほんま楽しかったね~~。いろいろあっても、みんなで1つのものを作って行くのは、本当に楽しいです。一人じゃできないものね~~~。また、どこかでやりたいけど、今はまだ抜け殻ってます(--;

投稿: めぐむ | 2009-10-15 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/46478418

この記事へのトラックバック一覧です: もっと2 あした:

« お祭り | トップページ | 話し方教室 »