« リフレッシュ | トップページ | 白鳥の歌 »

2009-12-15

HONK!

京都労演の例会で、ミュージカルのホンク(HONK!)を見に行って来ました。

 まだ、興奮しています…。というのも、昨日感激して今日ももう一度出かけたのですが、今日は一段と良かったのですよ。昨日は、若干歌詞の聴き取りにくい部分があって、せっかくの保坂さんの訳詞が聞き取れなかったのだけど、今日は若干音響の調整をされたらしく、非常に聞き取りやすかった。歌詞が聞き取れると、こうも違うもんか!と思うほどほんと堪能しました。

 ホンクってなんや?って思われるでしょうが、元々はイギリスのミュージカル、「みにくいあひるの子」を題材にしたお話です。ローレンス・オリビエ賞ももらったのですよ。えーー?童話?子供の話?って思われるのでしょうが、なんのなんの決して子供向けではありません。しゃれっ気たっぷりで、遊び心たっぷりで、音楽がとっても良くて、ほんとこれぞミュージカルって感じの作品でした。ホンクというのは、白鳥の鳴き声。あひるはグェグェですから、全然違います。

 で、みにくいアヒルの子ですが、なんと!どう見ても中年のおっさんにしか見えない(^^;(演じているのは19歳)。ほんと発想が面白いです。英語版CDジャケットを見ると、その時のバージョン(米国版)では、みにくいアヒルの子は黒人でした。そうなると、一気に社会性を帯びて来ます。童話って馬鹿にできないのですよ、本当に。

 で、出演者は人間だけど、人間が一人も出てこない(^^; 人間はいるにはいるけど声だけなのです。出演するのは、あひるのおとーさんにおかーさん、正統な(^^;あひるの子、高貴なあひるに、かるがもの群れ、普通のにわとりとペットのにわとり、しちめんちょう、雁の群れ、かえる、魚の群れ、いぼがえる、白鳥、そして、雌猫に、雄猫のキャット!あと何か忘れていたような(^^?

 その猫のキャットさん、なんと劇が始まる前、見ると私の隣の友達の横に座っているではありませんか!
 なんとおちゃめな、エンターテイメント性たっぷりの猫さんです。スレンダーで、声がとってもいい!野沢那智(声優で、アランドロン(^^;の声をやっておられた人)」さんの息子さんだそうです。

 ところが、終わってから保坂さんと話してみて面白かったのは、キャスト変えると面白いのよ~という話。猫なんて、ころころのブタ猫にすると、また全然違うんだそうだ!演出でころって変わるから、いっぱい遊べる楽しい作品だそうです。真っ黒の黒子スタイルでも楽しめるらしい…。是非是非今度は、違うキャスティングの違う演出でも見てみたいかも!

 みにくいアヒルの子を励ます、独特の世界観を持ったころころのいぼかえるさん、スレンダーではなさそうなのに、非常に身が軽い。声もとっても良い。ぼくらは、今のいけめんの流行から外れているだけ(^^;という主張は、私自身も、平安時代だったら美人だったかも(^^;というテーマに被って、非常に複雑でした(^^;

 けど、一番良かったのはお母さん役の岡まゆみさんでした。四季出身だそうで、ほんと言葉聞き取りやすいし歌上手だし、安心して聞いていられました。

 役のそれぞれにテーマ曲があるようで、でも、同じ主題の曲が形を変えて何度も出て来ます。さすがに2回見ると、メロディーを覚えてしまいました。昨日会場で英語版のCDを買って、今日、行く前に聞いてました。おおーこの英語の原詩がこうなっているんだ!って、保坂さんの訳詞は非常に楽しい、楽しいし歌いやすそうだし、聞きやすい!。いやー、この作業は楽しかっただろうなぁと、私も去年市民ミュージカルでピーターの曲を訳したから少しはその楽しさを知っているので、非常に羨ましい気がしました。
 
 いろいろなテーマが詰まっていて、もちろん基本は「みんな違ってみんないい」というみにくいあひるの子のテーマ。
 白鳥になって飛び立つところは、あー白鳥が飛んだって、演じているのは人間なのに本当に飛んだって思いました!なんかうるうる。だけど、一番うるうる来たのは母の愛かなぁ。最後まで子供を見捨てないところもそうだけど、巣立ちの時に毅然と見送る母の愛。結局また泣いてしまいました。
 
 労演の例会なのですが、今日は後ろが空いてました。もったいない、もったいない、もったいないおばけが出るぞ~~、もっともっとほんと沢山の、いっぱいの人に見てもらいたかったと心から思いました。
 そして再演で、また違ったホンクが見たいです。
 

|

« リフレッシュ | トップページ | 白鳥の歌 »

コメント

平安時代には…。
時代が後からついてくるという意見もあります。
生まれたのが早すぎた。

投稿: 軍曹 | 2009-12-15 14:15

軍曹さん、

 えーーー!未来の美人ってこと?(^^;
 そうかぁ、平安時代の美人より未来の美人の方が聞こえはいいかもしれない(^^;

投稿: めぐむ | 2009-12-15 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/47025008

この記事へのトラックバック一覧です: HONK!:

« リフレッシュ | トップページ | 白鳥の歌 »