« 終わりました | トップページ | 源氏物語朗読劇-男の言い訳編 »

2009-12-04

クリスマスリース

091203_183831クリスマスリースを作りました~。ちょっと小さめの直径20cmぐらいです。さっそく玄関に飾って、玄関だけがクリスマスムードになりました。

 あと、荒れ果てていたベランダを整理して、春の球根をいっぱい植えました。うちのベランダは夏に全ての花が枯れ果てて荒野と化すのですが、春だけは色とりどりに咲き乱れるのでした。10月に能登観劇に行ったときに買ったチューリップの球根やら、生協で買ったお徳用秋植え球根やら、1ヶ月以上も放置(^^;していたのを(もう芽が出てたし(;^_^A アセアセ…)、ようやく植え付けました~。

 お陰さまで父の容態は回復し、なんとか退院できそうです。父は心臓に人工弁が入っており、血液が固まらないようにするお薬を飲んでいるので、血が止まらないのです。潰瘍が出来ていたのですが、血が止まらないので、内臓から出血したまま、気がついたら赤血球の数が半分以下になっておりました。先週の日曜日は「今晩でダメかもしれない」というので非常に焦りましたが、輸血してもらって出血も止まり、一安心です。

 病院っつうところは、いるだけで疲れるので、ストレス解消(?)のために映画を見て来ました。話題の(?)、「2012年」です。この映画のCGを作っているのは、ハリウッドで活躍する日本人の坂口亮さんです。デイ・アフター・トゥモローのCGで、なんとアカデミー賞科学技術部門賞をもらいました。坂口さんは30歳、ロスト・ジェネレーション世代です。大学中途で専門学校に行き、そのままアメリカに行って会社に採用されましたが、周りは博士号持っている人ばかり。文系の坂口さんは、数式の意味も分からない…。雑用しかさせてもらえなかった3年間、毎日、中学校の数学からやり直したそうです。

 当時、水をコンピュータ・グラフィックで表現するのは難しいと言われていました。理系の人は、流体力学の水の粒から計算しようとするので膨大なことになるそうです。坂口さんは、ナイヤガラの滝を眺めていて、いくつかのパーツが何度も繰り返され重なっていることを発見したそうです。その発見から、水のCGができあがり、アカデミー賞に繋がって行ったのです。

 さて、映画…。2012年に地球が滅びるというお話です(^^; 日本なんてあっという間に海の底で一瞬で消えて無くなるらしい(映画には出て来ませんが)。どうやら、人類の99.9%は死んで、0.1%ぐらいが生き残るらしい…。しかもその原因が太陽ということなら、どないせえっちゅうねん、どうもこうもないでしょ(^^;。それに、お金持ってないし~、という、つまりは現代資本主義版「ノアの方舟」のお話でした。

 映像はものすごく迫力があったので、家で見るよりはやっぱり大画面の映画館かなぁとは思いましたが、パニック映画としては、最後のカタルシスが微妙に足りない(^^; だって、どう考えても、0.1%に入れる自信がないもん。。。。。

 最後のタイトルロールで、RYO SAKAGUCHI の名前を見つけました。最近、日本人の名前が増えてます。うれしいこってす。

|

« 終わりました | トップページ | 源氏物語朗読劇-男の言い訳編 »

コメント

すごいなぁ、めぐむさん。忙しいのにいろんなことをこなされていますね。
クリスマスリース素敵です。雪の結晶の中心に赤いバラが咲いたようですね。
球根たちも植え付けてもらえてきっとさっそく土の中で根っこをのばしはじめていることでしょう(^o^)
お父様も退院ができそうということで、よかった…。
坂口さんの水の「発見」の話もすごいなぁと思いながら読みました。世界中で活躍する日本人を見るのは嬉しいですね。

投稿: 毬 | 2009-12-05 01:43

毬さん、コメントありがとうございます。

 クリスマスも、子供が大きくなったらツリーを飾らなくなっちゃって…。玄関だけがクリスマス模様です。

 アレンジに行ってもコーラス行っても、最近は親が入院した~という話題ばかりで、「年頃」かなぁと思います。その分、いろいろな「知恵」を教えてくれるので、助かってます。

 春の花はいいです。冬を堪え忍んで芽が出て来ると、よう頑張ったって言ってやりたくなる…(水やりも頻繁にしなくてもいいし(^^;)夏の花は、私が水やりを忘れるのとクーラーの熱風で、生き延びたものはいないのです(爆)
 
 

投稿: めぐむ | 2009-12-05 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/46932653

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスリース:

« 終わりました | トップページ | 源氏物語朗読劇-男の言い訳編 »