« ロッカビーの女たち | トップページ | 創作劇始動&沖縄 »

2010-06-12

学生さんご招待

 とくちゃんに誘われて、家の近くの龍谷大学の演劇サークルに、演劇鑑賞会・京都労演の宣伝に行って来ました。

 なんと京都労演では、学生さんに今年の残りの作品から好きな作品を1つ選んでもらい、学生さんをご招待(中・高・大学生タダですよ~)しようという企画があるのです~。

 目的は、演劇鑑賞会っていうものを知ってもらうこと。わざわざ東京まで行かなくても京都で、老舗の劇団(文学座とか)から新しい劇団(燐光群とか)まで、珠玉の作品が見られる。そういう会があることを知ってもらうことです。気に入ったら、入会してくれたら嬉しいかなぁ。

 俳優さんたちとの交流会とか、制作の人たちの話が聞けたり、ミニ講座があったり、観劇ツアーがあったり(去年は仲代達也さんの無名塾のマクベスを見に行きました)することも宣伝しました。

 5分ほどの、ほとんどとくちゃんがしゃべるので、私はにぎやかしでしたが、学生さんみんな正座して話聞いてくれて、ものすごく礼儀正しい。

 それに、最近の大学ってキレイ。
 サークルのボックスって、私が学生の時は、敷地の片隅のプレハブのきたなーいところでしたが、龍大は立派なビル一棟がまるごと全部、サークルボックスなんです。中で住めそう(^^;

 これからのラインナップは、7月4日・5日「シャッター通り商店街」 青年劇場
  これはシャッター通り商店街を再生させる元気の出るお話です。問題は、「シャッター通り商店街」のポスターを、商店街に貼ることができないこと(^^; だって、分かっていても、思いっきり嫌がられます(^^;

 9月5日・6日 「鬼灯町鬼灯通り三丁目」トム・プロジェクト
 川島なお美さんが来るらしい。劇団桟敷童子の東憲司さんの書き下ろし。男が復員して来たら、家に女二人が同居していた。葬式ももう済ませたらしいって、めっちゃ面白そうで、私の期待大の作品です。

 10月3日・4日 「あおげばとうとし」 青年座
 小学校の職員室の話らしい。中島淳彦さんの書き下ろし。苦い大人の喜劇らしい。

 12月17・18日
 クリスマス・キャロル 劇団昴
 クリスマス・キャロルっていえば、ディケンズですね~。
 あー、一年が終わってしまう(^^;

 あっ、ご招待は学生さんだけですが、良かったら大人の方もお問い合わせ下さいね~。
 京都労演 075-231-3730

|

« ロッカビーの女たち | トップページ | 創作劇始動&沖縄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/48606964

この記事へのトラックバック一覧です: 学生さんご招待:

« ロッカビーの女たち | トップページ | 創作劇始動&沖縄 »