« サバイバルウォーク(フットパス) | トップページ | 湖水地方二日目 »

2010-07-07

チェスターから湖水地方

 チェスターの宿(B&B)は、ほんとの民家でした。奇麗で気持ち良かったです。が、なんで西洋のベッドには二つも三つも枕があるんでしょ?en-suite バストイレ付き。一泊68ポンド。

P1020840

チェスターは中世の城塞。周りに城壁が巡ってます。白い壁と黒い木枠のチュダー調の家が建ち並び、中世に逆戻りしたみたいです。お決まりの、城壁一周巡りをします。

P1020755

P1020760

 ここでは、イギリス三回目にして初めて、あの三段になったアフタヌーンティーを食べました。一段目にハム、きゅうり、チーズとドライトマトのサンドイッチが8切れ、二段目には、チョコレートケーキ、ジンジャーパウンドケーキ、ナッツフルーツケーキ、りんごのタルトが2切れずつ、三段目にはスコーンとクロッテッドクリーム(濃厚ク
リーム)とジャムが二つずつ、これがセットで10ポンド。日本で調べて行ったロンドンのアフタヌーンティーは25ポンド。チョコレートケーキなんか、今まで食べた中で一番美味しいし、満足です。

P1020796

余りにお腹いっぱいになったので、夜は宿のおばちゃんに教えて貰ったエールビールを取り揃えた中世風のバブで、半パイントだけspitting feathersを飲みました。

100703_185823

 そうそう、チェスターでは、リスに会えました!

P1020803


 今日は湖水地方へ。電車二回乗り換えます。プラットホームが突然変わるし、車両の長さは分からないし、毎回荷物持って走ってます。でも、イギリスの鉄道は意外に時間通りで助かっています。駅でも、問題なく日本で
予約した切符が受け取れてます。

 オクセンホルムに着いたら、雨風の大嵐。初めて雨に降られました。けれど、湖水地方のウィンダミアでは小康状態。そのままピーターラビットの博物館へ。ピーターラビットのお話し、全部読もうと心にきめました。

 博物館から出てきたら、なんときれいに晴れ上がってました。ラッキー!
思わず一時間の湖水クルーズへ。

遠くまできれいな風景で、娘も大満足。

P1020875

本日のエールビールは、Terril brewery とAbiator、 Golden fleece少し。

 バースのB&Bは、ベーシックタイプ(バストイレなし)。一泊55ポンド。
 朝食に出た、この地方のソーセージは美味しかった~。

P1020883

iPodから送信

|

« サバイバルウォーク(フットパス) | トップページ | 湖水地方二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/48816039

この記事へのトラックバック一覧です: チェスターから湖水地方:

« サバイバルウォーク(フットパス) | トップページ | 湖水地方二日目 »