« 始動 | トップページ | 合宿 »

2010-09-06

研修

 京都から東京って、もはや日帰りできるから怖い(^^;
 
 金曜日、始発の新幹線に乗れば、東京新宿に9時に間に合うって知ってました?
 恐ろしい世の中になったもんだ~。
 土日が合宿が入るので、金曜日の東京研修は日帰りせざるをえなかったのです。

 研修は、ガイドの研修。午後から2時間英語での仏教&禅に関するプレゼンを聞くことができるので、それに参加しました。講師は、京都の妙心寺のお坊さん。めっちゃ流ちょうな英語です(アメリカ仕込みかな、南部訛りが少しありました)。アメリカでも講義してらっしゃるようで、講義のやり方がアメリカの授業風だった。

 京都からわざわざ東京まで、京都のお坊さんの話を聞きに行くのも馬鹿みたいではあるが、かといって、京都で2時間のプレゼンが聞けるかというと、そんなことはないので、やっぱり仕方がなかったのです。

 プレゼンは非常に面白かった。仏教や禅の話しを日本語で聞いたり読んだりすることはもちろんよくあるけど、それを英語で聞く、しかもお坊さんが自分の言葉で語るのを聞くのには意味があります。それはもちろん訳や訳語の問題。仏教のこの言葉に、どの英語を当てるのか、非常に勉強になりました。だって、宗教関連の英語は、当然ながら全てキリスト教用語なので、仏教の概念を英語で説明するには、どうしても限界があるからです~。

 宗教関連の話しは、インドのヒンドゥーの神さまやら、仏教やら、それにもちろんキリスト教諸教派などいろいろ勉強したことがあるので、非常に好きだし楽しいです。

 日本&インドで出会うmeditation(瞑想、禅)を実践している外国人は、チベット仏教の信者さんが多いです。チベット仏教も同じく禅のような自己鍛錬があるのだけど、日本の禅が非常にストイックで禁欲的なのに比べ、チベット仏教はとても官能的(^^;。方向性が少し違う。チベット仏教の話しはなかったけど、臨済宗の禅の話しを聞いて、今日、はっきりとそれを自覚できました。

 まぁでも、奥が深すぎ~。まだまだやらないといけないことが多いです。

 前々から疑問に思っていることも質疑応答の時間に聞けたし、旅費払って東京往復したかいはあったかな。その代わり、東京は全く満喫できなかったけど。

 帰りの新幹線、シュウマイ弁当買って、ビールで、ぶはぁ~と完全おやじになってました(^^;

|

« 始動 | トップページ | 合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/49367136

この記事へのトラックバック一覧です: 研修:

« 始動 | トップページ | 合宿 »