« 誰かに甘えたい夜 | トップページ | 三千院 »

2010-09-28

言葉難民

 昨日は、P-actで「声に出して読もう」会があり、花田明子さんの「鈴虫のこえ、宵のホタル」を読みました~。
 この作品、三人姉妹の会話なんですが、めっちゃ面白い、素敵なお話しでした~。
 三人の会話を、京都弁で聞いていると、ほんまに楽しかった。

 で、私の「京都弁」は、またもや、ものすごい違和感を醸しだし、醸しだし過ぎて爆笑(失笑?)を誘ってしまいました。

 ええなぁ、京都で生まれ育って、京都弁のしゃべれる人は~~。

 よく刑事ドラマとか(「砂の器」とか)で犯人の言葉を音声解析してどこ出身か探す場面がありますが、あれって、ほんまにそうなんやろなぁっって思います~。
 
 いえ、私一応、両親も京都、生まれたのも京都なんですよ~。でも、言葉の背景は違うんやろねぇ~。まず、両親とも京都生まれ京都育ちとはいえ、祖父母の代まで(父親と、生みの母の方)遡ると関東の人なんだ~。つまり両親とも、ちゃんとした京都弁をしゃべってない可能性がある。

 で、私、京都→岡山→アメリカ→岡山→島根→神戸→島根→京都(奈良2年間を入れて以後ずっと京都)
 三歳の時に岡山に行ったから、京都弁のアクセントはほぼ無いと考えていいのかも~。

 岡山から島根に行った時も、言葉が分からなかったが、島根から神戸に行った時がひどかった。
 私につけられたあだ名は、なんと、「いけんいけん」。(爆)
 そんなに珍しいんか~、「いけん」って言うの(^^;(怒)

 で、島根も、結構排他的な言葉なので、いくら出雲弁をしゃべっていても、よそ者やと分かる。あの言葉の発音はほんまに真似できひんもん。元ダンナの実家に帰る度に、またもや違和感と羨望!(一応向こうから見たら私は京都の人なんですよん(^^;)を引き出してました~。

 京都にずっと住んでても「どこのご出身ですか?」って聞かれ、地方へ行けば「関西のご出身ですか?」と聞かれ、
 まぁつまり、どこへ行っても、私は「よそ者」であったわけです………。

 まぁでも、「よそ者」にも良いところはある。

 「よそ者」の良いところ(?)は、あまりしがらみに絡み取られないところ(^^; まっ、ある意味、自由でいられるところです。。。だって、しがらみがないんだもん、よそ者だから(爆)

 で、も1つ良いところ(?)は、接着剤になるところ、結局、いつのまにか2つの文化の橋渡し役みたいになっていることが多いのです。両方のことが、ある程度分かるから~。

 と書いてくると、「英語」という第二の言葉を得て、あくまでよそ者(非ネイティブ)の特権を活用して、ジャパニーズ&インディアンアクセント(日本語&インド訛り)の英語を話し、2つの言葉を翻訳し、別々の文化、別々の国の橋渡しをしているっていうのは、もしかして必然だったのかもしれないと、今、こうやって書きながら思った。。。

 今回は、お後がよろしいようで(笑)
 
 

|

« 誰かに甘えたい夜 | トップページ | 三千院 »

コメント

すんごくよくわかります〜。私も大阪→奈良→アメリカ→奈良→京都→現在奈良と京都の県境、なんですが、同じ近畿でも違うし、結局どこのネイティブでもない感覚が付きまといますね。言葉もだけど、県民性とかあんまり理解できてないし、自分にも身に付いてない気がします。先日、愛知の人に、「滋賀と奈良と京都と大阪で県民性に違いはありますか?」と聞かれてものすごく困りました。関西人なのに、関西のことわかってないしーー!まーよう言うたらcosmopolitanってことでw

投稿: | 2010-09-28 14:06

コスモポリタン!ですか~。大きく出ましたね~。でも、それいただき!(笑)
 県民性は私もよく分かりません…。以前、滋賀県人(湖東)の友人が、滋賀県人の特質についてとうとうと語ってましたが、湖東と湖西でも違うんでしょうしね~。
 昔、島根の石見に一人で旅行しました。民宿に泊まって、晩ご飯の時、ご飯を食べる前にお茶を下さいって言ったら、「出雲の人はまずお茶から、って言うけどホントだね」と言われて面白がられました。同じ島根でも、出雲と石見ではご飯の食べ方(?)が違うらしい(?)。
 面白いです~。

投稿: めぐむ | 2010-09-28 16:06

私も、生後半年から奈良に住んでいて、奈良以外に住んだ事なんかないというのに、「何処の人?」ってよく聞かれます。
小学5年生の時に初めてそれを聞かれて、自分のイントネーションが他の人と違うことを知りました。
高校生の時、関西弁を喋れるようになりたかったのに、「マクド」のイントネーションが違っていて気持ち悪いといわれました。
今は、両方使い分けることもそれなりに出来てきてTPOにあわせて使ってます。東京で道を尋ねる時、関西弁で聞くと旅行者っぽく聞こえるから、やたら丁寧に答えてもらえたりとか(笑)

投稿: ありんこ | 2010-10-01 20:19

おお、ありんこ~。
 あの読もう会に、ありんこが来てたら、お仲間が増えて私は嬉しかったかも~(^^;
 そう言えば、ありんこってきちんと喋るよね~。エライ。

 「マクド」は私も最初はわからへんかった。というより、高校(島根)の時のニックネームが旧姓から来た「おっちゃん」だったのだけど、関西に来て、大阪の子にそう呼ばれた時の衝撃は未だに忘れられません。難波で、「おっちゃーーん」って呼ばれたら、そこら中のおっちゃんが振り向いたし(^^; 思わず他人の振りしたし(^^;

投稿: めぐむ | 2010-10-01 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/49584575

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉難民:

« 誰かに甘えたい夜 | トップページ | 三千院 »