« いよいよ | トップページ | 落語三昧 »

2010-11-22

ワンダー・ワンディ

 あー、とうとう終わっちゃいました~。
 昨日の打ち上げから仮眠をとっただけで、仕事していたので、なんだかまだ今日の続きのようです。
 気が抜けてすっかり風邪を引き、見る影もないガラガラ声、本番で張り切って飛んで跳ねたのか、腰は痛いわ足の裏が痛くて歩けないわ(^^;。

 無事に初日があいて、次の日が千秋楽(?っていうんか?)(^^;、ともかく2日間のワンダー・ワンディのお芝居が無事に終わりました。正確な数字は分かりませんが、初日が380人ぐらいで二日目が470人ぐらい(?)、ともかく800人以上のお客様に見ていただくことができました。

 私の友達、家族からの、作品の評判はものすごく良いです。去年に比べても、お話が分かりやすかったし、ほろって泣けるし、かと思うと途中のギャグが楽しく、歌が良かった、楽しかった~と、なんかみんなものすごく褒めてくれました。

 思い返してみると、ほんといろんなことがあったなぁ~。

 去年に比べると、はるかに感情の振幅が大きかった。楽しかったことも、しんどかったことも、嬉しかったこともあって、笑ったことも、泣いたことも、怒ったことも、悩んだこともあって、思っていることがどうにも自分の中で消化できなくなって、誰かに聞いてもらいたいと思った時に、きちんと受け止めてくれる人がいて、ほんととても良い制作陣と出演者に恵まれたのだと思います。

 こどもたちはほんと可愛かった。最後の子守歌は、私の周りのペットショップチームは本番の二日とも全員が全く視線を外すことなく私の方を見てくれていて、まるで「二十四の瞳」のようで、胸がきゅんきゅんしてました。

 小屋に入ってから工夫するように言われたあさむさんとの絡みのどーもどーものシーン(一瞬のことだけど)は、あさむさんがどんどん完成させてくれはって、何パターンかやれたのがほんとに楽しかったです。
 
 セッキーとのブラの取り合いシーンでは、とうとう私の勝負ブラが千切れそうになって、万一ブラが2つに千切れたパターンも考えていたのですが、本番で思いっきり引っ張ったにも関わらず千切れず、そのパターンはお蔵入りとなりました。

 ここらへんのギャグは本当に楽しいチャレンジでした~。

 三場は、あちこちでいろいろな事が起こっていくパズルのようなシーンなのですが、その出来事を繋ぐ扇の要の位置にいたので、最初は次はなんやったっけ次はなんやったっけと、頭が非常に忙しかったです。そのうち、私が動かんでも周りで起きる出来事に対処していけばいいんやって思ったら、楽になりました。それでも、小物がいろいろあって、最初は手につかなくて困りました。お皿を並べるところは、台詞あわせのために必然的に何度も自主練することになったのですが、やっていくうちに手や身体がいろいろ勝手に自然に動いてくれて、なーるほどこれ採用っと、稽古は沢山するもんやなぁと思いました。

 ジョージとの「可愛く拗ねる」(嫌み合戦)のシーンは、実生活で可愛く拗ねるとか、嫌みとかいった小技は全く不得意(^^;、性格的に常に、ストレート直球勝負なので、そうか、世の奥様はこうやって可愛く拗ねるのかと良い勉強になりました(;^_^A アセアセ…

 ハルとの会話は、ひたすら京都弁に苦労してました。夜中にちはるちゃんに電話して、これ京都弁で言ってみてって聞いたり、随分とちはるちゃんに助けてもらいました。たぶんまだ、変なアクセントは残っているんだろうだけど…。

 四場に入ると台詞の量は減るのですが、ついハルの話しに引き込まれてしまい、あー、台詞いわなあかん、引き込まれてたらあかんって思いながら聞いてました。

 ちぐささんにはいろいろ教えてもらいました。私、台詞を覚えているつもりが正確じゃなかったりすることがあるのですが、ノートに台詞を書き出したらいいと言われ、一人で飲んでる時も、店のアンケート用紙に前後と自分の台詞書き出してみたりしました。普段一人暮らしで台詞あわせしてくれる人がいないので、これは教えてもらって本当に助かりました。意外に覚えてなかったりするんだ~。(それでも結構間違えたりしてたけど(;^_^A アセアセ…)

 そして歌も踊りも楽しかったです~。この話題は今までに何度も書いているからいいかなぁ~。
 ほっぺたにマイク付けて歌って踊ってました。ファニーちゃんが「私それいっぺんもやったことないねん。めっちゃ羨ましい~」と言ってましたが、私もめちゃめちゃ嬉しかったです~。生声、私のピッチが揺れても、黒田さんがきれいに出して下さっていたので、本当にありがたかったです。

 ララバイに関しては、Momokoさんに教えてもらったことがほぼ実践できたのが2日目、地声でこれは出しましょうと言った部分は出せたのですが、1日目は緊張したのか、テンポもピッチもちょっと揺れがありました~。まぁ三人で、また三人のキャラで歌うので、ずれても全然大丈夫なはずなんですけどね~。

 三人のハモりがきれいってみんなに言われて、嬉しかったです。

 ほんとに楽しい楽しい2日間でした~。

 ほんと、人生何が起こるかわからない。。。長生きは(?)してみるもんだ。。(^^;

 お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

|

« いよいよ | トップページ | 落語三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/50100504

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダー・ワンディ:

« いよいよ | トップページ | 落語三昧 »