« 11月 | トップページ | 演劇講座-劇団昴 クリスマス・キャロル »

2010-11-05

腹筋

 昨日、とくちゃんのブログ(横にリンクあります)に、朗読のレッスンを始めて、姿勢や声の出し方でいろいろ発見したという事が書いてあって、めっちゃ共通する思いを見つけました~。

 新しいことをしてみるのは、なんだか新鮮な視点が広がっていいです。
 
 私もこの間、発見の連続なんです~。最近、面白いのが、地声の歌い方の発声法~。初めはお芝居の歌のことで悩みまくって、すがる思いでMomokoさんのところに行ったのですが、折角の良い機会だと思い、本番までに何回か教えてもらうことにしました。で、もはやお芝居のためというより、自分の肉体改造編(?)に入っております~。

 コーラスで歌っているときとは、基本は同じなんだろうけど、でも、なんだか全然違うのです~(コーラスでは、裏声多用なので当たり前なんだけど)。

 地声で歌うときって、息の量が格段に沢山いるのです。特に、裏声に変わる音域に行けばいくほど、たくさんの息の量がいるのです、その息の量を、一定に、コントロールするのが腹筋&インナーマッスル。この腹筋、あると思ったのに、結構、やわやわだったんだな(^^;しっかりしろ、自分の腹筋。。。

 で、その腹筋、使うためには、まずその腹筋を、緩めないといけないだ~、そのとき、「ナイシトール」のCMみたいに、お腹をぺこってゆるめて飛び出させて、で、そこから徐々に絞っていくのです。このぺこっていうか、ぽこってゆるめるのが、今までうまく出来てなかったのです。腹式呼吸はしていたハズなんだが、なんか規模が違うっつうか。ぽこっの度合いが全然違う。
 
 今まで、腹筋を支えるために、ある程度絞っていたから、そこにそれ以上息が入らなくて、入らない分が胸に行っていたらしい。最初は、うまくできなくて、息を入れようとすると肩が上がるは、首に血管浮くわ(^^; ものすごく力んでしまう。しかもこないだ指摘されて笑ったのが、高い音になるほど身体が段々のけぞるらしいということ。。。もう顎を上げて歌うってことはしていないと自分では思ったのだけど、なんのなんの。。。世の中そんなに甘くなかった。。sweat01

 で、お腹ぽこってゆるめてから、腹筋しぼって、身体を少し前に倒して、喉をゆるめて、、声をだすと、楽に高いところまで(Momokoさんいわく高いレまで)地声で歌えるのです。が、もちろんそんなことは時々できるだけで、全然安定せずに、ちょっと気を抜くと、とたんに声がでなくなる。。おもろい。。。なかなか自分で感覚をつかむまでが大変。。。

 Momokoさんの分析によれば、地声で歌える領域が高いレまで、ドは確実に出るそうです。で、逆に裏声で下がってこれる領域がファかソあたりまで、つまり、ファからドまでの5度は、地声でも裏声でも両方使える領域らしい。。

 で、下から上に行くのはまだうまく行けるのだが、こんどは上から下に下がる時は、今までの癖で、裏声から地声に変わらない、つまり、声がスカスカになるのです(これがイヤだったし、自分でも「気持ち悪かった」)sweat01。で、どうしたら、この音から地声になりますかって聞いたら、一言「それは、意志です。気合いです!」。ここから地声で歌うんじゃーの強い意志がいるそうです(^^;

 いや~、それにしても、自分の喉が(自分の意思と関係なく)勝手に歌い方を覚えているというのが、面白かったです。

 よくコーラスで、高い音を出すとき、いつも指揮者がこれから高い音にいくぞーって思わないと出ませんよ~っていうのですが、それと同じで、ここから地声やで~って強い意志をもたないと地声にならないらしい。で、やってみたら、できたんだ、それが(^^;。めっちゃおもろい~~~。

 で、不思議なことに、Momokoさんに教えてもらって以来、コーラスで裏声で高い音を出すときも、今までと違って楽に(多分、喉がゆるまったまま)出る時があるのです。これも、いつもって訳でないので、まだ身体に覚え込ませられてはいないのだけど~。

 で、腹筋がちゃんと支えられたら、優しい声も、弱い(けどスカスカじゃない)声もちゃんと出る。。。らしい。

 いやー、おもろい~。私の身体、いろいろがんばって覚えてね。

|

« 11月 | トップページ | 演劇講座-劇団昴 クリスマス・キャロル »

コメント

楽しんでますね~♪
私も早くのど治しま~す。

投稿: チハル | 2010-11-06 09:51

いよいよあと二週間だね~。
稽古もいよいよ佳境。。。お互い体調に気を付けて、笑顔で本番を迎えよう~~~。(^^)/

投稿: めぐむ | 2010-11-07 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/49881610

この記事へのトラックバック一覧です: 腹筋:

« 11月 | トップページ | 演劇講座-劇団昴 クリスマス・キャロル »