« 大風呂敷を広げる | トップページ | ポップコーン・ネイビー »

2010-12-23

燐光群-3分間の女の一生(一部加筆)

 朝日新聞のコラムに、燐光群の劇の紹介が載っていた。
 あー、確か、「声に出して読もう!」で読んだ、坂手洋二さんだ~、しかも会場は、こないだ遊劇体を見に行った伊丹のアイホールで、近くの白雪の酒蔵で江戸時代の復刻酒が買える~ということで、突然、見に行って来ました、燐光群。。

 竹下景子さんは、3分間きっかり計ることのできる体内時計を持っているのです。それを利用して3分間シリーズという本をだし、3分間研究所というところに勤めるのだけど、その裏ではある闇のビジネスが…という話です。

 なんつうか、最初は、3分間にまつわるエピソードがオムニバス風に、並んでいく。

 カップヌードルは3分間。ウルトラマンが地球にいられるのも3分間。ボンカレーのゆで時間も3分間。公衆電話の市内通話、10円で掛けられるのも3分間。妊娠検査薬で待つのも3分間。ボクシングも3分間。サッカーのロスタイム平均約3分。3分間スピーチに、3分間クッキング(これはなかったけど(^^;)。そういえば、ガイドの仕事を始める時、先輩ガイドに言われたのが、説明は3分間。3分過ぎると集中力が持たなくなるって。。。

 数えて見ると、3分間の呪縛って多いかも。なんで出来たんだろう、、、高度成長期のキーワードは3分間?なんで3分なんだろう。。。

 と考えると、なかなか切り口は面白かった。。。

 が、途中まではこの永遠に続くかのような、どんどんと降ってくるオムニバスに、これってこのまま終わるの?とちょっと不安になった(^^;。エピソード、一つ一つとっても面白いのだけど(工場での3秒ルール(落として3秒以内に拾ったら食べられるってやつ)改め、3分ルールと工場の「管理」体制の話など、ニヤっと笑わせて傑作)、クスっとは笑っても、どどっとは笑いが起きないので、発散しきれなかったのかもしれない。各エピソードが、3分間なので(?)結構短くて、笑っている暇がなかったのかなぁ。。。暗転も多いし。。

 多分、私がこういうオムニバスのお芝居に慣れていないせいなんだ~。

 でも、後半からは、このバラバラに見えるオムニバスが集約されていく。時事問題まで盛り込まれてくる。普天間基地と、あと代理母の問題。代理母の問題、不妊に悩む夫婦への卵子提供やら受精卵の話は、お話の本筋とも絡んでいて、へー、知らなかった、そうなんだぁって思うことがあって、結構面白かった。面白かったので、もう少しこれをメインに持って来て欲しかった感もあるかなぁ~。3分間の女の一生という題名から、想像していた話とはちょっと(かなり?)違いましたが、坂手さん、言いたいことがいっぱいあるのね~というのはよく分かった。。。

 小さな引っかかりがいっぱいあって、後からいろいろ思い返しては、あれってって思えるので、なかなかに言葉にするのは難しいが面白かったかも。。最後まで解けなかった謎もいっぱいありましたが、あれはあれでそのままでいいのかなぁ~?

 それにしても、役者さん大変だ~。すごいなぁ~。と感心。。。
 そうだよ~、ロボットと演劇やる時代なんか、ぶっとばせ~

 会場で、労演のHさんに会って、帰りに一杯飲みながら話ししてました。伊丹で飲んでたので、京都に戻ったら、電車、ギリギリでした(^^; 
 燐光群のお芝居の話をいろいろ聞きました。
 来年、労演でも「だるまさんがころんだ」が来るので、かなり楽しみになりました(^^)
 
 そうそう、白雪の酒蔵ですが、前回遊劇体の時に、「江戸元禄の酒」という江戸時代のお酒の復刻酒を買いました。かなり甘口で、琥珀色でとろっとして美味しかったのです。今回は、元禄から100年後の「文化文政の酒」(復刻酒)と、そこからさらに100年後の「幕末慶應の酒」(復刻酒)がありました。時代が下るに従って、琥珀色も薄くなり、日本酒に近く、つまり辛口になっていくそうな。店員さんが、お酒の好きな方なら、絶対これですというので、「慶應の復刻酒」を買って帰りました(^^;

 うう、明日、鴨川ゆっくりRunを走るのに、早く寝なくっちゃ(^^;

|

« 大風呂敷を広げる | トップページ | ポップコーン・ネイビー »

コメント

メグムさんが走っておられる頃、伊丹にいました。2時間越える芝居で寝なかったのは久し振りでした(…って問題発言!?)。ラストシーンでなぜか涙がこぼれたのは、竹下景子さんが「『3分間の呪縛』と『カオル』」を一貫して表現し続けておられたからでしょうねぇ...。

投稿: tatsu | 2010-12-24 01:14

tatsuさま。
 やっぱり、見に行ったんですね~。(^^)
 この劇も、思いっきり後を引いてます~。ちっちゃな棘(痛くないけど気になる棘)がいっぱいある感じ。。考えるたんびに、違う曲面が見えてくる。。。けど、文字で表現しにくいのだわ。。またゆっくり話しましょう~。
 

投稿: めぐむ | 2010-12-24 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/50372945

この記事へのトラックバック一覧です: 燐光群-3分間の女の一生(一部加筆):

« 大風呂敷を広げる | トップページ | ポップコーン・ネイビー »