« Pray for Japan | トップページ | 声 »

2011-03-17

科学と学習

 地震に伴って発生した原発事故。正しい情報が届かない上に、何が正しくて何が正しくないか判断が付かず、不安ばかりがつのります。海外では、地震より原発が大ニュース。自国の飛行機を出して退避させるまでの大騒ぎになっています。

 そんな中、ともかく原発を制御下に置こうと頑張っておられる方々には頭が下がります。離れたところで見ているだけの私は、申し訳なく思います。日本人的心情でどうしても英語にできない言葉がいくつかありますが、この「申し訳ない」もその1つ。以前(こんな深刻な事態ではないですが)、散々考えたあげくにたどり着いた言葉は、thank youでした。日々格闘しておられる方々、本当にありがとうございます。あーでも、ありがとうだけでは、抜け落ちる感情がやっぱり多くて、ほんま「申し訳ない」です。

 非被災地では、何をするのにも、普通の生活を送るのにも、どうしてもこの「申し訳ない」の感情がつきまといます。「こんな時に」とまず言い訳しながら日々を過ごします。けど、そんな中でも自分にできるささやかな事があれば、ちょっと元気になります。

 最近、ランにはまってますが、ラン友さんの日記を見ても、こんな時に…という言葉が並んでいます。私も、先日、ウッキーのお芝居を観て走って帰って来たとき、居心地の悪さを感じてました。
 そしたら、ラン友さんから、ラン・バイ・テン(Run×10)という運動を教えてもらいました。走った距離×10を、各自が好きなタイミングで好きなところに寄付するというもの。余裕のある人は、×100してもいいです。
http://letsrun.air-nifty.com/koume/2011/03/post-1288.html
 復興までの長い長い何年間か、ささやかながら支えていけたらいいなと、思いました。

 さて、前置きが長くなりましたが(^^;

 昨日は、P-actの「読もう!声に出して」で、「科学と学習」(右来左往作)を読みました。
 いやー、噂だけは何度も聞いていた「科学と学習」!いよいよの登場です!めっちゃ楽しみにしていました!
 
 小学校6年生の一夏の出来事。
 大人になる不安とか、淡い恋心とか、別れとか、甘酸っぱい感情があふれて、もう、たまりません。

 しかも、女子は寺内貫太郎一家の「ジュリ~~」に夢中、男子はユリゲラ-のスプーン曲げに夢中。
 ハイジも宇宙戦艦大和も出て来る、山口百恵の「あーなたにおんなのこの一番大切なものをあげるわ~」の歌は出て来る、なぜか「あんこ椿は~」と「魔女っこメグ」の歌合戦があって、スター誕生に出るとかで大騒ぎ。

 しかも、なんと!昨日の読みは音入りなんです!実際に使った音が入って来る。蝉の声が入ったり、バックの音楽が流れたり。バックの音楽もカーペンターズに、サイモンとガーファンクルだったり…、あー、懐かしい。

 板塀くぐって空き地に出たり、墓地で遊んだり、あー、ある年代の人々には、もうノックアウト級の懐かしさ。

 私はその頃は、あちこちの転校生でした。小学校後半は、4年、5年、6年と毎年転校。ずっと転校生の位置づけにあったので、この話を読んで頭に浮かんでくる光景は、小学校3年まで過ごした岡山。垣根をくぐったり、神社の床下で蟻地獄見つけたり、蛙釣りをしたり、あー、懐かしい。

 1度目は、順番に、2度目は役を決めて読みました。昨日、来ていたのは、私とちかちゃん以外は、なんとオリジナルメンバー。昨日は、違う役を読んではりましたが、もう、力が入る入る。テンションどんどん高くなっていきます(って、あのホンで普通には読めない(^^;)。

 あー、非常に楽しかったです。今晩は、オリジナルメンバーによる「読もう!科学と学習、音入りバージョンがあります。私、仕事で行けないのが残念です(T^T)

 題名の「科学と学習」は言わずとしれた、学研の「科学と学習」。学校の門のところで販売していました。私は、科学だけ買ってもらっていました。学習だけ取っている子もいた。もちろん、たまに両方買ってもらっている子もいた。アリの観察セットがあった。。。

 科学と学習も廃刊になりました。1つの時代でしたね。。。

 

|

« Pray for Japan | トップページ | 声 »

コメント

わぁ、その本、読んでみたいwどんぴしゃだんですけどw

「申し訳ない」って英訳できないのですね‥おかげさまで、とかもかな。

投稿: トヨフー | 2011-03-17 11:15

トヨフーさん、
 そうでしょう。ど真ん中!って感じですよね。
 お陰さまで、も、突き詰めるとThank you に行き着きますね。

投稿: めぐむ | 2011-03-17 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/51142014

この記事へのトラックバック一覧です: 科学と学習:

« Pray for Japan | トップページ | 声 »