« フェイスブックとツイッター | トップページ | P-actと労演と »

2011-04-22

やってきたゴドー

 昨夜は、読もう!声に出して-戯曲編の集まりがP-actであり、喉の調子もいまいちのまま、出かけて来ました。

 前回、好評を博したサミュエル・ベケット「ゴドーを待ちながら」。不条理劇ってこんなもんなんや~と、目から鱗がぼろぼろ落ちた、あの有名な古典的作品の続編を、別役実が書いているのです~。

 そうなんですよ。来たんですよ!あのゴドーが、とうとう、やってきたんです!
 んで…? んで?って? どうしたん? うーーん、だから、ゴドーがやってきてんって~。

 前回のベケットを読んだあと、淀のDDシアターで別役作品を見ました。めっちゃシュールでした。不条理でシュールで、これはどうしたらいいんやろうと、なんとも整理のつかない気持ちで家路についたのですが、時間が経ってみると、なんだか癖になりそうな面白さがありました。

 で、今回もどんなんやろうと思ってました~。作品としては、なかなかうまくまとまっていた。。。というか、今回は、別役さんにしては(って別にいっぱい見ている訳じゃないのですが)、シュールさがなく、人も死なず、どーーしたらいいねんこの気持ちっていう、危険なラジカルさは少なかったかなぁ。でも、不条理劇としては、やっぱり面白いです。

 特に、ベケットのゴドーを待ちながらを読んでいると、数倍面白い。読んで(見て)なくても楽しめるでしょうが、やっぱり伏線の「しかけ」にちょっとした優越感(?)で反応できる。。。「骨」とか。。

 今回は新しい方が3人来てはって、ちょうど10人。2回目の配役も人数が揃いました~。
 役を固定して読むと、おお、そういうことか~(1回目は括弧の中のト書きも読んでいたので)と、分かるし、会話の妙が浮きだってくるし、頭の中で、いろんな情景が浮かんできて、やっぱりこの会は楽しいです!

 声が出なくて悲しかったです。。。

 風邪の菌、声帯にくっついたら、声帯が腫れて、声帯が腫れたら息ができないんですよ~!熱も何も出ませんでしたが、いのち的に実はちょっとした危機でした(^^;。皆さんもお気を付け下さいませ。

前回の記事はこちらあたり。
http://megumu.tea-nifty.com/megumu/2011/01/post-3361.html
http://megumu.tea-nifty.com/megumu/2011/02/post-08d3.html

フェイスブックにも載せてみた(^^; 京龍館関係がそろってるし、好きな人いるかなぁ~。

|

« フェイスブックとツイッター | トップページ | P-actと労演と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/51458936

この記事へのトラックバック一覧です: やってきたゴドー:

« フェイスブックとツイッター | トップページ | P-actと労演と »