« 天空の道マラニック Youtube版 | トップページ | 利き酒会 »

2011-05-09

灘の男酒、京の女酒

久々に、ガイドのお友達と自主研修に出かけて来ました。明石と灘です~。

 明石は、海の町でした。海が息づいている町でした。

 明石城の前にある銅像。大洋ホエールズの大洋漁業の創始者の銅像。明石出身だったのですね~。初めて、帆掛け船に発動機積んで、ポンポン船にして大成功したらしいです~。そのうち捕鯨で有名に~。だから、ホエールズ。。今じゃ、グリーンピースに追いかけられるし、ああ、時代を感じさせる名前~。

 明石城の櫓は、伏見城から移築したものだそうで、オリジナル。今の伏見城にはオリジナルは全くないけど、移築物件は京都だけじゃなくて、こんなところにも来ていたのですね~。
P1030496

 魚の棚の商店街には、美味しそうなものがいっぱい。が、なんせ時間がない。試食したタコは美味しかった。買って帰るつもりだった。明石焼きも食べたかった。スズキとかタイとかも買いたかった。干したタコに、みりん干しのタコに、茹でたタコに…。タコのコロッケは必ず買おうと思ったのに~(T^T) と後ろ髪を引かれながら、セリ市場へ。
P1030532

 昼網といって、午前11時半からセリをやってくれる。ピチピチのお魚がいっぱい~。一瞬で値段が決まって、お魚たちはそれぞれのお店に引き取られて行きます。店頭に並ぶ頃には3倍の値段になっているらしい。

 その後は明石海峡大橋へ。世界で一番長い吊り橋。今日は黄砂でくもって、淡路島も橋も霞んでいました~。
P1030539

 お昼にお寿司を食べて、今度は灘へ。

P1030552

 灘の酒蔵巡り~。のはずが、学芸員さんがとても熱心に説明して下さり、結局菊正宗だけで終わってしまいました。今、菊正宗では、じっくりと天然の乳酸をかもして作る、生酛(きもと)作りのお酒を本醸造に採用しているらしい。京の女酒、灘の男酒といい、京都伏見の酒は軟水でまろやか、、灘のお酒は硬水で作るので辛口。ほんまにキリッとスッキリしていた。思わず、超辛口の生酛作りのお酒を買って帰りました。

P1030575

 この徳利は、「貧乏徳利」というらしい。大金持ちは酒を樽で買う。貧乏人は、徳利を酒屋から借りて(徳利に電話番号が入っているものもある)、中身だけ、5合とかちびちび買いに行くから、貧乏徳利(^^;

 貧乏徳利でもなんでもいいんや、旨ければ~(^^;

 今度は、灘で酒蔵巡りして、飲み比べてみようと心に誓ったのでありました。

|

« 天空の道マラニック Youtube版 | トップページ | 利き酒会 »

コメント

夏場は辛口の日本酒ですね~~~やっぱり

投稿: たけちゃん | 2011-05-09 10:18

たけちゃん、
 私は基本、ビールしゅぱーが好きやけど、このお酒は、ほんま冷たくて、キリッとしてて、美味しかってん~。confident

投稿: めぐむ | 2011-05-09 10:32

観光旅行行きたくなっちゃった!!

私もタコ食べた~い!

投稿: とくちゃん | 2011-05-09 12:29

干しタコ、みりん干しタコ、タコのコロッケ!!
それは、是非食べたいなあ!
お酒とめぐむさん、合うなあ~!

投稿: おかん | 2011-05-09 22:08

とくちゃん、
 タコ、試食した限り、美味しかったで~♪ 食べ歩きに行こう!

おかんさん、
 タコが一番美味しい時期は、「麦わらダコ」といって、6月だそうです。梅雨の雨で養分が海水に流れ込んで、麦の収穫時期に美味しくなるそうです!ぜひ行きましょう!神戸マラソンって明石まで入ってましたよね?

投稿: めぐむ | 2011-05-10 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/51620818

この記事へのトラックバック一覧です: 灘の男酒、京の女酒:

« 天空の道マラニック Youtube版 | トップページ | 利き酒会 »