« 神戸マラソン | トップページ | 最近のピーター »

2011-07-03

京都大会進出とOur hero野本暁(Per)

 今日は歌声祭典南山城大会でした~。京都大会進出枠をめぐって、熱い(?)戦いが繰り広げられました。

 今年の「らくね」。めっちゃ難しいことをしているのです。歌った曲は、平原綾香の「明日」&カントリー・ロード(原曲はジョンデンバー、ジブリ版)。カントリー・ロードは、なんと女性三部のアカペラ。ハーモニーがはまると綺麗だけど、はまらないと見事に崩壊する(爆)。前回の女性コーラス交流会の時は、はまるかはまらないか丁半博打みたいなものでした(^^;

 さらに、今回は、なんとコーラスに、パーカッションが入るのです~。めっちゃかっこいいし~。特に二曲目のカントリー・ロードは、アカペラとパーカッション!!!今まで、コーラスでパーカッションが入るのはあまり見たことがありません。女性コーラス交流会の時も、ちょっと年配の方の正統なコーラス(^^;団体から、「まぁ、パーカッションなんて~、邪道~」という影の声があったとかなかったかとか(^^;

 そんな~、誰が決めたん?パーカッション、めっちゃエエやん!

 今回、カホンやらボンゴやら、シンバルに鈴にシャラシャラに…いっぱい鳴らして下さるパーカッションのお兄さんは野本暁さん。ユニットを二つ持って、あちこちでライブ活動してはるめっちゃ格好いいお兄さんです~。

 ライブを見に行ったのですが、両手両足全部付けて、ありとあらゆる物を使って音を出す。ほんまプロですわ~。
 そんな素敵な方が、どうしたことか、いえ、何のご縁か、私たちのコーラスと共演して下さることになりました~。

 歌っていても、気持ち良いです。なんだかカラオケで歌っているみたい(?)でノリノリというのが、最初の私たち素人の印象(^^; そのうち難しさに気がついて来る。。
 カントリー・ロードは、めっちゃ高度。。。だって、アカペラなんですよ~。いきなりボンゴが、タンタンターンタタンタンターンタって入ってから、カントリー・ロード♪と歌いだすんです。めっちゃカッコイイけど、めっちゃ難しいんです~。
 
 で、今日のリハの時はぼろぼろ。。ボンゴの音が高いと音が飛び出すし、引きずられて全体に高くなるし…。で悩んだあげくに、立ち位置とパーカッションの位置取りを変えました。。これで行けるかなぁ~。

 緊張の本番。。一曲目はきれいに歌えました~。出だしもok。

 いよいよ問題の二曲目です。緊張の一瞬。タンタンターンタタンタンターンタって入って、カントリー・ロード♪と歌いだした途端、アルトの音が違う(爆)。どうやら違う音が混じっていたらしい(爆)。指揮者の顔がひきつる。。こっちもひきつる。。けど、さすがに場数を踏んで来ている私たち(^^;、数小節後には綺麗に収束していきました~。で、崩壊することなく、問題の最後のハーモニーが試されるアダージョの部分へ。おお、ここ、ばっちりでした~(^^)v やった~(^^)

 で、見事、京都大会に推薦されました!!嬉しい~~~♪
 
 野本暁さんのパーカッション、ジャズロック系がお好きな方は
 HyunSwingWorld というユニットをどうぞ。パーカッションの醍醐味が味わえます~。こちらは「真夜中」のイメージ
 http://hyunswing.xrea.jp/

 爽やか系がお好みの方は、こちらのAKIRAのユニットをどうぞ~。いろんなイベントを回ってはって、全く違う「昼」のイメージです~(^^;
 http://sound-akira.com/index.html

 AKIRA結成のいきさつや活動を書いたこんな記事も見つけました~。
 http://www.gaido.jp/suteki/suteki.php?ID=270
 
Akira_nomoto

|

« 神戸マラソン | トップページ | 最近のピーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/52114823

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大会進出とOur hero野本暁(Per):

« 神戸マラソン | トップページ | 最近のピーター »