« 崖っぷち | トップページ | 3(ミ)ラクル劇場、無事終了! »

2011-08-21

宇治周囲物語

 P-actに「宇治周囲物語」という朗読劇を見に行ってきました。

 朗読劇といっても、ただの朗読劇ではありません。なんせ今回は、4面が座席。つまり真ん中の島が舞台で、四方が観客席に囲まれているのです!あっ、もちろん宇治拾遺物語とは、何の関係もありません。。

 いやー、面白かったです!何がいいって、ここの公演は、みんな楽しそうに演じていること。なんか楽しくて楽しくて仕方がないというのが伝わってくる。しか舞台が真ん中だから、見ていて本当に楽しい。

 宇治の周囲には、京都市があります。城陽市があります。実は滋賀県も宇治に接しているんです!宇治田原もあれば大山崎町もあれば、久御山町もあって、八幡市もある。。そしてそれぞれには、お国自慢(?)と言うべきものがある(^^;城陽の文化パルクも笑ったし、滋賀の賤ヶ岳には登りたくなったし、八幡の流れ橋でバーベキューしたことも思い出した~。余呉湖行ったことないから、羽衣見に絶対いくぞ~って思った。巨椋池開拓小学校(?)の校歌も、ほんま実在するかと思うほど、よく出来た歌でした~。この校歌はほんまに楽しかった~。

 個人的には、分ちゃんのおばさんがはまりまくりでした~。妙に雅な物言いもめっちゃ楽しい~。カブトムシの幼虫を飼っていたことがあるので、リアルに目の前に広がってくる。無事、クワガタのお婿さん迎えて、子孫作ったんかなぁ~。

 いやー、楽しかった~~。ありがとうございました。

|

« 崖っぷち | トップページ | 3(ミ)ラクル劇場、無事終了! »

コメント

ありがとうございました。
明日もう一日がんばりま〜す!

投稿: かゞり猫 | 2011-08-21 01:08

それ、いいなあ。
なんとなく、演劇で宇治のよさ(?)を皆さんと共有できそう。

盛岡でもやらないかなあ。
三陸津波も題材にして後世に伝えると、昔はこうだったんだ、とか。

でも、5年もしたら、神楽になってしまいそうだ。。。

投稿: カジパ | 2011-08-21 09:37

♪あゝ巨椋池干拓田中学校〜

もちろん、実在しませんよ。

投稿: tatsu | 2011-08-21 09:52

かゞり猫さま。
 和束町ってもっと南にあるんやと思ってました(^^;
 思わす、手を挙げてお茶くださーいって言いたくなりましたよ~。実際に飲んだ人っているんですか?

投稿: めぐむ | 2011-08-21 10:29

カジパさん、
 なかなか発想が斬新で、楽しかったです。ローカルなネタなんだけど、ローカルだけに受けまくるという感じ。

 こういうのは地元の人でないとできないし、笑いのツボも分からないので(特にこの微妙な時期は)、ぜひ、盛岡でも三陸津波を伝えるのに実現して下さいませ。何かを後生に伝えていくのに、演劇や歌は強力な武器ですよん(^_-)-☆
 

投稿: めぐむ | 2011-08-21 10:33

tatsuさま。
 八幡さん、こないだはケーブルが止まっていたけど、また再開したのかなぁ。八幡さんまで行ったら、個人的には走り餅たべなあかん。。

 巨椋池開拓田中学校~やったんや。。楽譜まであるのには、びっくりでした!

投稿: めぐむ | 2011-08-21 10:38

3ステージ目は、お茶飲む方いらっしゃいましたよ。
手に持ってると飲めますが、
かばんに入ってると出しにくいですかね、やはり。。。

開拓ではなく、干拓ですhappy01
私の実家も、昔は巨椋池だったところなのです。
大きな池をよく埋め立てたもんだ、
と小学校の頃感心した記憶が。。。lovely

投稿: かゞり猫 | 2011-08-22 15:08

かゞり猫さま。

 ほんまや~、まだ開拓になってた(;^_^A アセアセ…。そうですよね~埋め立てですもんね。干拓です!
 あの一帯、ぜーーんぶ池(湖)だったんですものね~。よく埋め立てたもんだ~。

 お茶、思わず舞台に出ていって湯飲みをもらいたくなって、困りました(^^;
 なんというか、四面客席だと一体感がすごくて、自分も劇の一部分のような気になって、なんとも不思議な感覚でした~。
 

投稿: めぐむ | 2011-08-22 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/52525971

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治周囲物語:

« 崖っぷち | トップページ | 3(ミ)ラクル劇場、無事終了! »