« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011-10-31

大阪マラソン応援ラン

Dsc00938r_2大阪マラソン4箇所移動応援。ランナーとの競争で途中結構なマジ走りでした(^^;まりもさんと二人で、赤いFRUNののぼりを持って4箇所の移動応援することに。10kmほど大阪の町を駆けました。

朝、谷町4丁目の出口で集合。朝、さっそく間に合いそうもなく、谷町一丁目から四丁目まで走る。イエバンさんに会って、エール交換。ハイジさんとお友達としばし合流。

第一ポイントはスタート直後の馬場町。ランナーがどっとやってきて、私が確認できたのは、NAO さんの後ろ姿とレイラさんだけ。後は誰が誰だか分からないまま。。FRUNの方は、のぼりを見つけてやってきてくれる。

ちょっと早めに7.5km地点まで走って移動。あれ?もう走ってる?ここで、レイラさんと、ようやくえみさん、テルさん発見。というより、こちらが発見するより向こうが発見して寄って来てくれる感じ。FRUNのTシャツ着ている人は(誰が誰か分からないまま、一緒に応援(^^;)TAKEちゃん発見。写真を撮る余裕さ。特にここ御堂筋は、コースが二手に分かれていて、向う側を走っていたら分からない。しかも向う側で、チアリーディングが応援。みんなそっちに視線釘付け(^^; わたっこさん、 Venさん、ゴリさん、Offsideさん、あずきさん、ゆみさん、JIJIPONさん、それにHIROさんには会えないまま。。このままじゃ京都に帰れない(×_×;)

ということで、次の大国町(25km地点)まで移動。ランナーと併走になり、2kmほどキロ5分半のマジ走り。まりもさんは幟、私はユニもって走る走る。必死の激走。。難波が近づくと人混みでなかなか前に進めない。

大国町では、どうにか折り返して来たトップ下選手に間に合う。ここでは、早い選手を中心に見つけなくちゃあかんと、二人で目を凝らして探す。Venさん発見!ミッションクリア。激走してきたかいがあった。レイラさん発見、レイラさん速い!ゴリさん発見、ミッションクリア、ようやくわたっこさん発見、ミッションクリア。。前の地点で見つけてくれた人は、向こうから発見して寄ってきてくれるけど、後は分からず。

次は地下鉄とニュートラム移動。ものすごい人で乗れない。

フェリーターミナル(37km地点)到着。目の前に橋の登りがあって、ランナーの心が折れるポイント。もう既に随分とランナーが通り過ぎている。ゴリさん発見、わたっこさん、えみさん発見。ゆみさんも発見。けど、あずきさんもOffsideさんも見つからず。Offsideさんは一度声を掛けたけど、人違いだったらしい。

37km地点から34km地点まで、幟持って(持っているのはまりもさんだけど)逆送。沿道を走りながら、ファイトーと声を掛けながら走る。二人で声出しながら走っていると、まるで「青春」みたいでした。

34km 地点で応援。もうこの時間帯には知り合いはいないが、応援する。目の前で35kmの関門が切られる。あと100m。。ここまで走ってきて関門。なーんかこっちまで切なくなってしまいました。

アナウンサーの森ちゃんも二度見かけて応援する。完走おめでとう。でも途中はほんましんどそうに歩き、走っていて、ほんまよう頑張らはったんやなぁと思う。

後は、お風呂入って、新世界に移動して、FRUNの宴会に混ぜてもらって打ち上げ!FRUNには3年前に入って自己紹介したっきり(;^^)ヘ.. けど、全国組織はいいなぁ。初めてもりもりさんにも会えたし、遠くのラン友さんにも会えて、いつか遠征に行く時はよろしくお願いいたします。

エールを送れた皆さん、お疲れさまでした!どうしても見つけられなかった皆さん、ごめんなさいね

来月の神戸に向けて、ものすごく良い勉強になりました。頑張ります、私。

あっ、今日10km移動したので、私、月間150km達成しました!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

朗読劇二題

 忙しい週末でした。土曜日は午後から朗読劇のはしご。

 国民文化祭が始まり、枳穀邸で行われた二の宴、木もれ日Genjiさんの朗読劇「うたかたの花の夢」。私は抽選に外れたのですが、外れた~と言いまくっていたら、チケット下さる方がいて見に行くことができました!

 いやー、古典で習った源氏物語とかのイメージと、やっぱり目の前で人間がやる源氏は全然違う。
 めっちゃスキャンダラス(;^^)ヘ.. 昼メロ(古っ、今なら韓国ドラマ?)真っ青のどろどろ感。生々しい。
 まー、不倫に不倫の子がてんこ盛り(^^;の、すごい話やったんやと今更ながら思いました。古典の言葉で読んでいても、も一つピンと来ないので、これは、人間が演じているからなんでしょうね。

 達ちゃん演出のこの朗読劇も、どんどん朗読劇の枠からはみ出している感じ(^^;ほぼお芝居に近くなってますよ~。朗読している演者も、もうすっかり役者。源氏の君の岡村さんは、若い時と年取ってからの源氏をちゃんと演じ分けているし、アホな女三宮を演じた高橋さんはめっちゃ良い味出しているし、藤壺はあくまでも優雅、柏木も才気走り、紫式部の京言葉はとっても美しく優雅で、女房語りと良い対比をしていて~。

 いやー、生々しい源氏物語をありがとうございました。

 その前にあった、山本淳子さんの源氏に関する講演も、ものすごく面白かったです!さすが大学の先生、話がものすごく面白い。。あっという間の一時間で、本当にチケット回して下さった方ありがとう~。

 夜は、これまた国民文化祭の「京都で見つけた物語」へ。
 子供編と大人編。
 うーん、子供編が良かったかなぁ~。というか、構成が全然違う。。

 大人編、朗読編というよりは、お芝居というよりは、メッセージのようであり、決意表明のようであり、散文調であり、オムニバスになりきらないオムニバスという感じ。。それぞれが京都で見つけた物語が語られる。

 それぞれが心に秘めた物語が語られて、それはそれで感動的だし、胸が痛くなる部分やもらい泣きしそうな部分がありました。ちかちゃんの話にはちょっと感動~。

 最後、駒ちゃんがAKB48踊ったのにビックリ(;^^)ヘ.. がんばってたなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-10-21

28歳

 今月あんまりブログを更新してなかったら、両親が心配して電話掛けて来ましたsweat01

 私は、元気ですsweat01

 例年秋はめちゃくちゃ忙しいですが、今年はそれに輪を掛けて忙しいですsweat01 

 山科の創作劇の稽古が始まっていて、毎週のように土日のどちらかに稽古が入ります。今年はチハルがいないので、なんだか調子が出ません(^^; 二役やるのですが、片一方はなんと28歳の役!みんなにはギリ行けるsign02sweat01って言ってますが、ほんまのところ、どうしたらいいんかねぇ~。自分が28歳って何してかというと、もう二人の子持ちでした(^^; 幼子抱えて、バタバタしていて、ほとんど記憶がありません。。

 って悩んでいたら、昨日の労演の運営委員会の後、飲みに行ったとき、T屋さんが、「エルスール-我が心の西鉄ライオンズ-」のたかお鷹さんの話をしてくれました。たかお鷹さんは、大人と小学生(回想シーン)をやらはったのです。野球帽を被って小学生らしくしていましたが、それでも大人。無理に小学生になろうとするより、子供の心の振幅と大人の心の振幅の違いみたいなものを考えたっておっしゃっていたそうです。

 28歳の心。。まっ、はっきり言って、今より遙かに、どーしよーもない「子供」でした。「白黒つけこ」でした。今はグレーゾーンばかりですが、昔は「白」か「黒」。。中間がありませんでした。うーん。。けど、今度の役ってそんな直情型なんやろうか(^^? はよう台本、欲しいなぁ~~~。 けど、状況設定からすると、やっぱり28歳の時って、まだまだ未知の未来があったなぁ~。きっと楽しいことがいっぱいあるって思ってたなぁ~。

 ふーむ。。こうやって書いてみると、ちょっと分かってきたぞ。。去年までの私は、服装から役柄に入るタイプだったけど、今年はちょっと違う感じ。。ちょっとは進化しているsign02

 閑話休題

 山科の稽古が土日のどちらかに入るのですが、空いてる方に何をしているかというと、はっきり言うと、走ってますrun

 今年の一大イベントsign03の神戸マラソンが近づいているのです。初めて走るフルマラソンです。ハーフまでは走ったことあるのですが、フルって全然違う~。今まで、レースの準備とか調整とか、特に何もしたことなかったのに、やっぱりフル走るとなると、自分なりにめっちゃ調整してます。体調もそうだけど、足の具合、靴の具合とか、あと準備で30km走もやりましたsign01 筋トレしてみようとかsweat01、今まで考えた事もないことを考えてマス。

 今朝のしんぼうさんが出て来るテレビで、キャスターの森ちゃんが大阪マラソン走るらしく、8月から毎週末潰して練習しているって言ってはった顔が妙に真剣で、うん、気持ちは分かるって思いました。

 と言うわけで、お芝居が全く見れておりません。

 関芸さんの「谷間の女たち」。。見に行きたかったけど、日程が合わず。今日、原作の戯曲を読んで、めっちゃ感動。。なんか凄い。。凄い話や!あーやっぱり見たかった。いつか見るぞ~。

 達ちゃん演出の木もれ日さんの源氏物語の朗読劇。枳穀邸でやるやつは、見事抽選に外れましたsad

 ピッコロ劇場でやっていた、「十二人の怒れる男」も稽古で重なり、紅組と白組で分かれてやる末摘花の話も行けず…。十二人の怒れる男は、仙台の劇団!見に行った人によると凄い良かったみたい。震災にもめげずに、復興に向けて頑張ってる劇団。あー、応援したかったかも。

 けど、これから先はちょっと行けそう。

 国民文化祭関連の「京都で見つけた物語」(10月29日、駒ちゃんがんばれ~)
 京都労演例会「海霧」(10月31日、劇団民芸)
 「林檎の木の真ん中の心臓」(11月2日、皆さま、めっちゃ楽しみにしています!)
 「詩人の恋」(11月5日、ようやく見れます!)
 11月23日、神戸マラソン終わって、もし歩けていたら(^^; 労演の遠足をほって、ピッコロに岸田國士の「驟雨」を見に行くんだん。

 追伸>両親始め心配して下さった方々へsweat01
 日常のちょっとした話題、こちらのフェイスブックにもちらっと書いてます。。
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002215938758

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-10-10

あざいお市ハーフマラソン、自己ベスト更新!

111010_082115あざいお市マラソンに行って来ました!

 この大会、参加賞がバスタオルと、なんとお米2kg。新米です!そういえば、後半10km地点あたりで、「お米、お米、お米」と自分にかけ声を掛けながら、走るおばちゃんがいて、笑いました~。

自己ベスト更新しましたよ!ネットで2時間5分5秒。公式は2時間7分28秒でした~。

スタート地点、私のブロックは一番後ろで一番後ろからのスタートでした。
4000人も走るらしく、スタートしてしばらくもそんなにスピードが出せない。流れに乗って行くことにする。

それにしても今日は暑かった~。途中倒れている人がいました。

しばらくするとばらけて来て、ここで能登マラソンのTシャツを着たお兄さんがほぼ5分50秒ぐらいで走るので、そのお兄さんをペースメーカーにして、置いて行かれないようにする。苦しくなったら、「おへそビーム」と唱える。

最初の8キロはダラダラ坂。上りだと聞いていたので、ここで踏ん張ろうと5分50秒を目標に頑張る。

8キロを過ぎると今度は川沿いの下り坂。。気持ちがいい~。ここでも、ともかく、「おへそビーム」「おへそビーム」と唱える。ここで、能登のお兄さんは先に行ってしまいました。お兄さんありがとう。ってか、私の走りの変なところ(?)は、登坂も下り坂もほとんどラップが変わらないこと。。なんで?

川沿いを離れると田園地帯。結構辛い。。頑張って走るが、最後の給水を取ったあたり、17kmで急ブレーキ。いきなりラップが30秒も落ちる。なんとかしなければって思うけど、足が前に出ない。

とここで、「あと2km」の表示。いきなり5分45秒のペースに戻る。道路端に、ともぞうさんの顔!めっちゃ元気を貰う。次いで、けんやさん、ゴリさん、ハルトモさんが応援。またまた元気をもらう。

今回は競技場の周回もヘタレずに一杯追い抜かしてゴール!

1 5:57.0
2 5:53.6
3 5:49.8
4 5:55.1
5 5:53.2
6 6:01.3
7 5:58.7 ←ここでダラダラ登坂終了
8 5:56.3 ←ここら当たりから、川沿い下り坂
9 5:53.3
10 5:48.3
11 5:40.9 ←ランナーズハイかめっちゃ気持ち良い。
12 5:53.9
13 5:52.5
14 5:53.5
15 5:51.5 ←ここらへんから田園地帯
16 5:55.4
17 6:02.2
18 6:27.8 急ブレーキ
19 6:22.0 急ブレーキ
20 5:45.9 復活(^^v
21 5:41.8
22 :15.2  5:12
    2:04:50.0

アフターのお店、一杯食べて一杯飲んで、めっちゃ楽しかったし、お腹いっぱいになりました~。みんなハイテンションで最高潮。。帰りのJRでは、席の具合で、私は、他の乗客と顔が合う。。何人かにものすごく睨まれました(;^^)ヘ.. うるさくしてごめんなさいね。

[http://connect.garmin.com/activity/120098373]

注:おへそビームというのは、おへそからビームが出て5m先を照らすような気持ちで走ることで、つまり腹筋がしゃんとして、前屈みにならず、骨盤が前傾姿勢を取れる走り方らしいです。私は、疲れると、すぐに前屈みになって、腹筋がへなへな、腰が落ちるので、気を付けてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-10-05

驟雨-読もう、声に出して

先日、P-actの読もう!声に出してに行って来ました。

今回は、岸田國士の「驟雨」。岸田國士といえば、先日、淀の京芸の発表会に見に行った「動員挿話」。その時に、とっても日本語がキレイだし、古い話なのに新しくて良いって話が出ていたので、是非是非読んでみたい!と、労演の会議をほっぽってこちらに参加(^^;

 いやー、参加してほんまに良かった!この驟雨、めっちゃ面白い~。新婚1週間でイヤになって、もう実家に帰るという妹をなだめる姉夫婦の話なんだけど、イヤになった理由も、なだめる姉も姉の夫の「男の言い訳」も、もう傑作で傑作で笑える。。これって、ほんまに戦前の話?いや、確かに所々漢字が難しいし、時代背景もなんだか昔っぽいが、状況は、今でもそのままかもしれないほど新しい~。岸田國士さんって、明治生まれで昭和の戦後ぐらいで亡くなっているのだけど、そんな気が全くしないのです。

 参加者は今回は多くて10人ぐらいでしたが、みんなゲラゲラ、くすくす笑いながら、和やかに終わりました~。

 いやー、岸田國士、恐るべし!他のも読んでみたくなりました~。
 ほんま、面白い~。声に出して読むと、それぞれのキャラがいろいろ違って、違うとそれはそれで面白いし、あー、ここはこう読んだら面白いかなぁっていろいろ考えられるし、ほんまにこの会は楽しいです~。

 今回は、実は2作あったのです。もう一作の「命を弄ぶ男ふたり」。。読みながら、デジャブ…。これって、なんか「ゴドーを待ちながら」に似てる?ベケットさんって戦後の人だったよね~と、一瞬、時間の前後を考えてしまいました。ちょっとよく似た雰囲気。。

 今回は一粒で二度、いや4倍面白かったです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-10-03

月と鹿と○○時間

 日曜日、久々にピーターのイベントを見に行って来ました。

 Battering ramは、なんだか昔の京龍館、それも相国寺の近くにあった、旧、旧京龍館の雰囲気が漂っていて、とっても懐かしかったです。扉の前には、市民ミュージカルで一緒だったあっちゃんがいて、上にあがるとファニーちゃんにミナケンさんに、こばごんに…。なんだか同窓会の雰囲気。

 2階のドアを開けると、中はまだ仕込み中(^^; おおーこれまた懐かしい京龍館時間や!すぐに始まりそうもない?って懐かしかったです(実際にはほぼ時間通りに始まりました)。

 ブリジットにアースラ-に、すみえさんにるりこさんに…、昔の京龍館の仲間もいて、なんだかとっても懐かしい。この4人は、王子メディアで共演した仲間。いわば私がお芝居にはまるキッカケになった作品です。ちなみに、私はピーターの台本の翻訳で参加していたのですが、本番一週間前に出演者が降板。セリフが入っている(って私が訳しているので私は分かっている)私が急遽出ることになり、その役がめっちゃビッチーな性悪女で、めっちゃ楽しくて、はまってしまったわけです(^^;

 ピーターは張り切ってました。やっぱ、お客さんの前で歌ったり演じたりするのは楽しいんやろうなってことがよく分かりました。三部構成。最初は歌。。まぁ懐かしい歌。。Normalな音楽(^^; びっくりしたのは、私がピーターのために初めて訳詞した「王子メディア」の挿入歌が歌われて、なんか久々に胸がどきどき、懐かしかったです。ピーターは意外にあの曲を気に入っていて、時々歌ってくれます。あの曲、最初にもらったメロディーがバリバリのド演歌みたいなので、演歌風の歌詞にしたのだけど、曲を聴く度に変わっていて、今回はパッパパラパラ~♪ってポップになっていて、なんだか不思議な感じでした(爆)。

 で、いよいよAbnormalな音楽。。第二部は、月をテーマにした劇。鹿とか人間とか月とか地球とか出て来て、ちょっと哲学的。。個人的には、ワイアで作った鹿と人間に見とれてました。

 一番難しかったのが最後の即興ダンス。いやー、音楽がアブノーマルっていうか(^^;、前衛的。。スエーデンからきたミュージシャン(アーティスト?テクニシャン?)、鉛筆で線を書いて、その上に端子を載せると音がする。。なんか格好いいのだけど、ずっとコンピュータの合成音を聞いていると疲れてきて、優しいアコースティックの音が聞きたくなりました~。

 もりくんもカオルくんも、みーーんな元気そうで、あーみんな頑張ってるんやなぁって分かって良かったです。そうそう、懐かしい京龍館のスープも久々に食べて、美味しかった~~♪

 6時から始まったのに、終わったら9時。
 「明朝9時に締め切りやのに、帰ったら仕事しなあかんのに…。8時には終わるって思ったのに甘かった…」ってぼそって言ったら、ブリジットに、京龍館はいっつもそうだったじゃない~と言われ、「そうそう、そうやった、京龍館時間や~」と、懐かしく思い出しました。

 ピーターはBattering ramを本拠にダンスレッスンもやっているようで、またここが本拠地になったらイイね。あっちゃんやみやさんは、ダンスレッスンに通っているそうな。

 久々に会ったブリジットとアースラーに、最近、お芝居に出てるねんで~と自慢しました(^^v

 山科創作劇、いよいよお話が動き出して楽しくなってきました(^^v
 とりあえず、若作りせなあかんねん。。神戸走らなあかんし、一石二鳥でとりあえず本気でダイエットや(^^;ちょっといろいろ研究せなあかんし、楽しい~、けど、時間がない~。

 あー、忙しい秋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »