« PB更新!彦根シティマラソン10km | トップページ | 驟雨-読もう、声に出して »

2011-10-03

月と鹿と○○時間

 日曜日、久々にピーターのイベントを見に行って来ました。

 Battering ramは、なんだか昔の京龍館、それも相国寺の近くにあった、旧、旧京龍館の雰囲気が漂っていて、とっても懐かしかったです。扉の前には、市民ミュージカルで一緒だったあっちゃんがいて、上にあがるとファニーちゃんにミナケンさんに、こばごんに…。なんだか同窓会の雰囲気。

 2階のドアを開けると、中はまだ仕込み中(^^; おおーこれまた懐かしい京龍館時間や!すぐに始まりそうもない?って懐かしかったです(実際にはほぼ時間通りに始まりました)。

 ブリジットにアースラ-に、すみえさんにるりこさんに…、昔の京龍館の仲間もいて、なんだかとっても懐かしい。この4人は、王子メディアで共演した仲間。いわば私がお芝居にはまるキッカケになった作品です。ちなみに、私はピーターの台本の翻訳で参加していたのですが、本番一週間前に出演者が降板。セリフが入っている(って私が訳しているので私は分かっている)私が急遽出ることになり、その役がめっちゃビッチーな性悪女で、めっちゃ楽しくて、はまってしまったわけです(^^;

 ピーターは張り切ってました。やっぱ、お客さんの前で歌ったり演じたりするのは楽しいんやろうなってことがよく分かりました。三部構成。最初は歌。。まぁ懐かしい歌。。Normalな音楽(^^; びっくりしたのは、私がピーターのために初めて訳詞した「王子メディア」の挿入歌が歌われて、なんか久々に胸がどきどき、懐かしかったです。ピーターは意外にあの曲を気に入っていて、時々歌ってくれます。あの曲、最初にもらったメロディーがバリバリのド演歌みたいなので、演歌風の歌詞にしたのだけど、曲を聴く度に変わっていて、今回はパッパパラパラ~♪ってポップになっていて、なんだか不思議な感じでした(爆)。

 で、いよいよAbnormalな音楽。。第二部は、月をテーマにした劇。鹿とか人間とか月とか地球とか出て来て、ちょっと哲学的。。個人的には、ワイアで作った鹿と人間に見とれてました。

 一番難しかったのが最後の即興ダンス。いやー、音楽がアブノーマルっていうか(^^;、前衛的。。スエーデンからきたミュージシャン(アーティスト?テクニシャン?)、鉛筆で線を書いて、その上に端子を載せると音がする。。なんか格好いいのだけど、ずっとコンピュータの合成音を聞いていると疲れてきて、優しいアコースティックの音が聞きたくなりました~。

 もりくんもカオルくんも、みーーんな元気そうで、あーみんな頑張ってるんやなぁって分かって良かったです。そうそう、懐かしい京龍館のスープも久々に食べて、美味しかった~~♪

 6時から始まったのに、終わったら9時。
 「明朝9時に締め切りやのに、帰ったら仕事しなあかんのに…。8時には終わるって思ったのに甘かった…」ってぼそって言ったら、ブリジットに、京龍館はいっつもそうだったじゃない~と言われ、「そうそう、そうやった、京龍館時間や~」と、懐かしく思い出しました。

 ピーターはBattering ramを本拠にダンスレッスンもやっているようで、またここが本拠地になったらイイね。あっちゃんやみやさんは、ダンスレッスンに通っているそうな。

 久々に会ったブリジットとアースラーに、最近、お芝居に出てるねんで~と自慢しました(^^v

 山科創作劇、いよいよお話が動き出して楽しくなってきました(^^v
 とりあえず、若作りせなあかんねん。。神戸走らなあかんし、一石二鳥でとりあえず本気でダイエットや(^^;ちょっといろいろ研究せなあかんし、楽しい~、けど、時間がない~。

 あー、忙しい秋です。

|

« PB更新!彦根シティマラソン10km | トップページ | 驟雨-読もう、声に出して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/52898307

この記事へのトラックバック一覧です: 月と鹿と○○時間:

« PB更新!彦根シティマラソン10km | トップページ | 驟雨-読もう、声に出して »