« 燐光群-たった一人の戦争 | トップページ | 共感する力 »

2011-12-08

サスペンス・コメディ 「フレディ」

111205_182225先日、デスクトップをwindows7に変えました。20世紀製のXPからの転向だけど、仕事柄バックアップ用にもう一台いるので、ずっとノートパソコンのVistaをモニタに繋いで使ってました。これでやっと、繋がなくてすむ。

 もう一週間近く悪戦苦闘して、ようやくなんとか使えるようになり、昨日、ようやくガーミンさまとの接続も成功。Bluetoothのアダプタも買って(なんと1000円で売っているんですね!)、いろいろソフトもやっと揃って(lhaplusの右クリックが使えないけど)、ようやく快適になりました。\(^O^)/

 今年もとうとう12月、京都労演の今年最後の例会は、テアトル・エコーのサスペンスコメディ「フレディ」でした。

 いやー、とっても面白かったです!!京都会館がサーカス会場に!

 お話は、パリにある傾きかけたサーカス団。金策に苦労する団長さんは、パリで一番という噂のクラウン(ピエロ)のフレディ。息子は若い団員と婚約中。和気藹々としているとこに、突然、殺人事件が起こります。フレディが、金策に出かけた金貸しのおばーさんが殺されたのです!フレディに疑いがかかるのですが、フレディはもちろんそんなことやっていない。けど、このスキャンダルを利用して、サーカスを救おうと一計を案じます。

 いやーーー、誰が犯人なのか最後まで分からない(^^;
 途中の休憩の時に、犯人当てクイズをやっていて、喜んで書きましたが、見事外れました(;^^)ヘ..

 ほんま、わくわくドキドキでとっても楽しかったです。

 まずは、開演前から、若い役者さんたちがロビーでお客さんをお出迎え。私もしっかり写真を撮ってもらいました。みんな、普通の役者さんでサーカス団員じゃないのに、すごい技をもってはるんです。サーカスの場面では、玉乗りしながら、フラフープを腰と両腕で回す!輪投げをして、頭と両腕で同時にキャッチする。一輪車もあるし、器械体操みたいなのもあるし、もちろんジャグリングもあるし、なんかめっちゃ背が高くなるし、もう、びくり仰天です!

 お話の筋も非常によく出来ていた!サスペンスって、テレビとか映画ではあっても、舞台でもちゃんと成立するんやっていうのがものすごい発見でした!

 金貸しの娘のアメリカン娘が傑作やった(;^^)ヘ.. 

 こないだはずっしりしんどいお芝居だったから、今回のようなo(^o^)o ワクワク、ドキドキ、ハラハラの楽しいお芝居はめっちゃ楽しかったです!

|

« 燐光群-たった一人の戦争 | トップページ | 共感する力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/53436061

この記事へのトラックバック一覧です: サスペンス・コメディ 「フレディ」:

« 燐光群-たった一人の戦争 | トップページ | 共感する力 »