« 初めてのタイ旅行(その1) | トップページ | しのだづま考 »

2012-02-28

初めてのタイ旅行(その2)

次の日は、市内観光と水上マーケットへ。かなりの強行軍。

 王宮は金金キラキラで、なんというか圧倒されまくり。大きすぎて写真に入りきりません。パーツパーツで写真を撮ったので、適当に想像してみて下さい(爆)
P1040146

P1040154

P1040161

P1040166

P1040184


 王宮はノースリとか半ズボンはNG。ヨーロッパやアメリカの肌を露出したおねえさんたちは軒並み引っかかって、スカートやら長袖ブラウスなどの衣装を借りてました。

 中のエメラルド寺院。翡翠で出来た仏像が碧色をしているのでエメラルド寺院という名前になったそうな。ここで、Sさんにタイ式の正式なお参りの仕方を教えてもらう。タイは熱心な仏教国。このエメラルド寺院に入るのは、タイ人は無料。お供え物を持ったお参りの人がいっぱいいました。

 王宮をゆっくり見て回ったため、ワットポーには行けずに、暁の寺院へ。目の前にチャオプラヤ川が流れている。その渡し船に乗って対岸へ。Sさんが、船頭さんと交渉して、30分だけ安くで貸し切ってくれた。大急ぎで暁の寺院へ行く。ここ、めっちゃ高いところまで上がれるのだけど、高いところの大好きな私は当然上る。登るが、怖い。めっちゃ怖い。手すりを持つと熱い。。けど、上まで上がると絶景。。

P1040208

P1040223


 この日のお昼は、Mさんの希望でフカヒレ。なんで、タイまで来てフカヒレなのかは謎だが、本人がどうしても食べたいというので、仕方がない(^^;。華僑の人も多いので、中華料理は全般に美味しいらしい。ともかく、大きなフカヒレは食べれました。

 そこから、車で1時間半かけて、地元の人が行くという水上マーケット、アンパワーへ。ここはまだ観光地化されていないから、安いし、人も穏やかやし、良いらしい。いきなり買い物スイッチが入って、いろいろ買ってみた。値切ると安くしてくれる。インドと違うところは、インドでは値切って気に入られなければ帰れるが(悪態はつかれるが)、タイでは交渉に入ったら必ず買わないといけないこと。私は、欲しいものと欲しくないものがはっきりしているので、結構、買い物が早い。

 川べりにずらーーーとお店が並ぶ。安いし、とっても良心的。雰囲気もリゾートぽくて素敵。夕闇迫るまでここにいました。

 ここで食べた屋台のヌードルが美味しかった!たった80円!ほんま幸せでした。

P1040236


 それから、バンコクに帰って、シロッコという天上ラウンジへ。地上64階の高層ビルの上に、屋外のテラスがあってお酒が飲める。(食事もできる)。日本では、建築基準法にひっかかって、そんな高層ビルに、ふきっさらしのテラスなんて作れない。外を見ると怖い。これは地震がないタイだからできること。日本だったら、小さな地震でもビルが横揺れして、上から人が落っこちるわな(;^^)ヘ..

P1040253

P1040245


 とか言っているうちに、もう帰る日が…。次の日は、朝、Health Land(ベタな名前、つまり健康ランドですね)というタイ式マッサージのお店に行き、午後からはお土産のためのショッピング。。ワールドセンターというところで、いろいろ買いたいものが買えて、めっちゃ満足。。

 最後の日のお昼も中華でした(;^^)ヘ.. 私は最後ぐらいタイ料理食べたかった(×_×;) けど、Sさんが予約してくれたお店。中に入ると目の前に北京ダックが!北京ダックって一度食べてみたい!と、不満げなMさんを尻目に注文を強行して(^^;、生まれて始めての北京ダックを食べました。最後、空港でタイカレーを食べてお別れ。

 そして、一路日本へ。。あー、楽しかったし、リフレッシュできました。

 毎日、おやすみ三秒で爆睡、移動の車内でも、機内でもMKタクシーの中でも爆睡で、友人のMさんに「つくづく、はーたに(私のこと)はどこでも生きていけるなぁ」と感心されまくりました(;^^)ヘ.. 

 今回の旅行、いつも私のサバイバル旅行とは異なり、Sさんにおんぶに抱っこ、日本から手配したホテルも上等(私がいつも泊まる宿に比べれば天国)で、大名旅行でした~。サバイバル旅行はサバイバル旅行で楽しさがいっぱいあって(怖いことも時々あるけど)、良いのだけど、たまには大名旅行もいいのかも。

 それでも、私はやっぱり分からないタイ語を駆使して身振り手振りで、現地の人たちとふれあえるサバイバル旅行もしたかったかも…。なので、今回、覚えたタイ語は、サワディカー(挨拶)と、コップンカー(ありがとう)と、メーライ(いらない)と、カイカイ(近いという意味らしい)、キレイ(ブスっていう意味らしい)だけでした(;^^)ヘ..

 タイは、私が初めて広島のアジア大会で通訳業務をした時、めっちゃお世話になった(いや、お世話をしてあげた)人たち。タイ人のおにぃちゃんがめっちゃ優しくて(というか、言葉は優しかったが要求はそこそこきつかった?)、あの時、ちょっとだけタイ語勉強しようかなぁって思ったのでした。タイ語の響きって、抑揚があって柔らかくて好きなのです。そうそう、ソウルのおねーさんのハングルと同じ柔らかさがある。

 今回も、あちこちで耳にするタイ語、なんか耳に優しくてとっても好きでした。

 もう当分行くことはないだろうと、空港で日本円に戻した残りのタイバーツを、バナナチップス買ってきっちり使って、やった5バーツしか残らなかった~って喜んでいたら、チップに上げるはずの20バーツ札が出てきました。また一枚、コレクションができました~。

 

|

« 初めてのタイ旅行(その1) | トップページ | しのだづま考 »

コメント

タイは26年ほど前に行きました(笑)

まだ日本ではタイ、ベトナム料理など珍しく
現地に行って香辛料などが臭くってほとんど食べれませんでした。

今だったら美味しく全部たいらげるのになー
またタイに行きたいな。

投稿: | 2012-02-29 19:43

先程のコメントは私です。

投稿: Kちゃん | 2012-02-29 19:44

Kちゃんさん、

 26年も前に行かれたんですか!
 確かに、未だに日本ではパクチーの嫌いな人も多いですもんね。
 私は、今では、パクチーのないタイ料理なんて状態になりました~。
 
 タイ、バンコクは特に劇的な変わりようみたいです。
 私が知っているバンコク(トランジットでしか行ったことないけど)渋滞が有名でしたが、今回は高速鉄道(モノレール)が開通していて、めちゃ便利でした~。

 もう大都会です。また機会を見つけて行ってみて下さいね~。

投稿: めぐむ | 2012-02-29 21:23

お疲れ様~。
楽しかったようで!!
王宮や寺院は、綺麗ですね~。
めぐむさん、タイ語喋れるの?
中華は、どの国に行っても、食べれますね!
中国人、恐るべし。
やはり、タイに行けば、タイ料理をいっぱい食べたいなあ~。

投稿: おかん | 2012-02-29 23:20

おかんさん、

 タイ語勉強したのですが、挫折しました(;^^)ヘ..
 けど、機会があれば習ってみたい言語ではあります。
 ほんま、男の人もめっちゃ柔らかいしゃべり方するねん。

 中華料理は、どこへ行っても美味しいのには脱帽します(^^;
 ほんま最後ぐらいはタイ料理食べたかったよ~~(×_×;)

投稿: めぐむ | 2012-02-29 23:57

おかえり~!!

楽しい旅行でよかったね!私もぞうさんに乗りたい・・・

投稿: りん | 2012-03-02 10:40

りんちゃん、

 行く前も帰ってからもバタバタで、なんだかあれは現実だったのだろうか、どうなんだろうかって思ってます。
 友達に引っ張って貰わなければ、多分行かなかったやろうから、良かったのかも~~。
 

投稿: めぐむ | 2012-03-02 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/54101752

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのタイ旅行(その2):

« 初めてのタイ旅行(その1) | トップページ | しのだづま考 »