« 桂川サイクリングロード46km | トップページ | 夢の2時間切り達成-1時間57分53秒 »

2012-02-06

パンドラの箱

労演の例会で、ギリシャ悲劇の「王女メディア」を見てきました。

平幹二朗さん主演。女役。というか、舞台に立った全員が男性で、乳母やら女達の役もやって歌舞伎みたい。女優さんが一人もでない舞台でした。

話は言わずと知れた、若い女に走った夫への復讐のために自分の子供を殺す子殺しの話~。ほんとはアテネの女神とか出てきて、もう少し話は複雑なのだけど、そこは割愛されてました。

王女メディアって、昔京龍館のピーターのところで、男女入れ替え版&バイリンガルの「王子メディア」の劇の翻訳担当してやったなぁ~。平幹さんとは比べようもないけど、切り口も全然違うけど、手前味噌ながらピーターバージョンの方が私は好きかなあ。

なんとまぁ、重いっつうか、ドラマチック(良い意味でも悪い意味でも)っつうか、あまりの迫力にどん引きしました(^^;今の私に重い話を受け止めるパワーはありません(^^; なんか全く共感できないまま終了。

それでも、若い女に走った夫が半狂乱になるところは、ざまーみさがれ、もっと苦しめと思ってしまった悪魔な私だった上に(^^;、封じ込めていたスーパーダークなパワーがみるみる溢れそうになって、あわててパンドラの箱をしめて、封印しましたとさ。ギリギリセーフ(^^; 人を呪えば穴二つですよ~。

と言うわけで、申し訳ないけど、今回はまともな感想がかけません。。
飲みにもいかずに、直帰でしたもん。


そう言えば、P-actの実験劇場の感想も書いてなかったなぁ。

「読もう!声に出して」で読んだ、岸田國士の作品「命を弄ぶ男」。読んでいるので話の筋は既に知ってました。
これって、面白い話じゃなかったっけ?真剣になればなるほど笑えてくる、たしか笑える話だったはずだけど(^^?と思いながら最後まで行きました。。包帯の巻き方が面白かったんだけど、なぜか笑えなかったのが残念でした。。

安部公房の「鞄」の方が、シュールで好きでした。
鞄がヘンなことをしゃべるのも面白かった(^^; 女二人の意地の張り合いも面白かった。人間の鞄が妙にリアルでほんま面白かった。

結局、この話でも鞄の中身を見ることは止めるんですね。開けかけるけど、やめる。。ハリーポッターに出て来る封印された本のように噛みつかれるかもしれないし。

見ない方がいい、開けない方がいいってものもあるんです~。
たとえ、最後に「希望」が残るとしても。。

|

« 桂川サイクリングロード46km | トップページ | 夢の2時間切り達成-1時間57分53秒 »

コメント

わたくし、ダークなパワーは、あえて封印せずにおります。小出しにしないと爆発するので。

高校時代の同級生たちは口をそろえて「お前だけは一生敵に回さない」と誉めてくれます。

少し、キャラをマツコデラックス系に振って、受け取る方に、受け取りやすくして差し上げる必要があるのかしら?と思う今日この頃でございます。

おほほ。

投稿: 軍曹 | 2012-02-07 17:46

軍曹~。

 知ってる(爆)。。軍曹とは昔ようバトルしたような(^^;一生敵に回さないって、あたくしも思いましたもん(汗)
 
 けど、このばあい、あたくしのスーパーダークなパワーは、某ex-husに向けられた恨み骨髄に徹するもので、軍曹と喧嘩してたころの可愛いダークパワーじゃございませんのよ~。おほほほほほほ。

 せっかく忘れてたのに。。イジイジ‥( ..)( __)イジイジ‥

 パンドラの箱はコンクリート詰めにして深い海に捨てましたの。。

 つっこみはなしね。まだトラとウマが山盛りうろうろしてるので。

投稿: めぐむ | 2012-02-07 18:13

ご観劇ありがとうございました。
今後とも、P-actをよろしくお願いいたします。
春には、『読もう!声に出して』またやりますのでご参加くださいね〜(=^・^=)

投稿: かゞり猫 | 2012-02-08 02:15

かゞり猫さま、
 
 女二人のやりとり、ほんま面白かったですよ~。P-actのブログ読んでたら、最初は配役逆かなと思っていたと書かれてましたが、逆バージョンを想像してみても、やっぱり今回の方が絶対に面白いと思いました!!

 「読もう!」楽しみにしてまーす(^^)

投稿: めぐむ | 2012-02-08 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/53920538

この記事へのトラックバック一覧です: パンドラの箱:

« 桂川サイクリングロード46km | トップページ | 夢の2時間切り達成-1時間57分53秒 »