« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012-05-21

半鯖 完走しました!

028初めての半鯖(鯖街道ウルトラマラソン)、5時間50分で完走しました\(^O^)/ 

半鯖というのは、小浜と京都を結ぶ鯖街道72kmの半分を走る鯖街道ウルトラマラソンの半分(42km)のことです。全部走る人は、本鯖(丸鯖)といいます~。半鯖は標高870mと850mの山を越えます。

一番しんどかったのが、なんとスタートから最初のエイドの久多までの7km。走り始めて500mで、エントリーしたことをめちゃ後悔(^^;それから久多までの7kmで3回以上、もう辞めようかと思いました(;^^)ヘ..

というのも、スタートでぺちゃぺちゃ話しながら待っていると、いきなり「スタート!」スタート何分前とか用意ドンとか一切無しで、走り出す。ガーミンさまをいじっていたため、距離が出ない。ペースもでない。けど、いきなりの坂をみんなガンガン飛ばしていく。後で聞くと、5分台ぐらいで坂を登っていたらしい。まだ身体のスイッチが入ってなくて、付いていけずにドンドン遅れる。ナプリンに久多までは走りましょうって言われていたので、走るけど、ともかく身体重いし、坂登れない。。辛かったです。多分、3kmぐら走ったところで、ガーミンさまをリセット。

ガーミンさまがリセットされると心が軽くなり(;^^)ヘ..、身体のスイッチもようやく入り、自分のペースで走り出す。とまもなく久多のエイド。

スタート前に、pegaさんに連れられて一番バスでトイレに行っていたにも関わらず、久多でトイレに入る。結構10人ぐらい並んでる。かなり時間を取られたけど、ここで行っておいて正解でした。次の大見エイドまではもたなかったと思います(;^^)ヘ..

おにぎりたべて、塩をつけたきゅうり食べて、ちょっとのんびり。随分と後ろになったかなぁって思うけど、完全にリセットされた感じで良い感じ。

031

それからのひたすらの登りの九十九折れの登りは楽しかった。前の人についてドンドン上がる。登り切ったらめちゃ気持ち良いパラダイス。八丁平のエイドで冷やしアメ飲んで、ドンドン駆ける。次いで、九十九折れの下りは、これまた楽しい。けど、道が狭くて怖い。。ここでこけたら真っ逆さまって考えたら足がゆっくりに…、さっき抜かした後ろの人に追いつかれ、先に行ってもらって真後ろを駆ける。この方が精神的に楽。。そのまま駆けて駆けてたのしいーーと思っていると、桂川RCの幟が見えてくる。うわっ、めっちゃ嬉しい。

032

名前のバナーのところで自分の名前を見つけて、また感激。大見エイドには、ツルさんやJowanさん、キャモさん、のぶさんがいる。ツルさんに「何やった?ワイルド~~?」と言われ、ああと思い「ワイルドだぜぇ~」と言ってリポビタンをもらう。ともかくどこのエイドでも梅干しは必ず食べました。持って行ったうめぼしは食べず(;^^)ヘ..ここで飲んだコーラが美味しく、コーラ2杯も飲んだら、胃がふくれてゲプゲプして苦しかったです(^^;

元気になってまた走り出す。ここからの坂は大したことないと聞いていたので、歩いたり走ったり、山の中は新緑がきれいで、時々遠くが見えて、ほんま気持ち良い。

杉峠のエイドでまりもさん、おくやんさん、ケイタロウさん発見。FRUNの幟も発見。ここで食べた杏仁豆腐と、豆腐そうめんがめちゃ美味しかったです。
これからは下りが続くはずということで、トレランシューズの紐を結び直す。

杉峠を過ぎてしばらく走ったところで、北摂の嵐さん発見。このまま市原のエイドまで一緒に走らせてもらいました。ここからの激下り、一人だと長いのだろうけど、ずっとおしゃべりしながらのランで気は紛れるし、良いペースで走れるし本当に嬉しかったです~。ありがとうございました~~。
036

鞍馬に着くと、ひろっちゃんとstreamerさん発見。速いやんって言われて、めちゃ喜ぶ。。思わず記念写真。。鞍馬のエイドで食べたグレープフルーツがほんまに美味しく、3個も4個も食べてしまいました(;^^)ヘ.. ここでトイレに行って走り出す。
038

しばらく行くと、わたっこちゃんポポロンさんたちのお出迎え隊に出会う!もしかしたら会えないかもって思っていたので、めちゃめちゃ嬉しい!!

けれども、市原のエイドを出て、ゆるやかな登り坂になったところで北摂の嵐さんに置いてかれる。ここで頑張れれば良かったけど、まぁ仕方ないです。。

ここからのながーい下りでは、私設エイドもいっぱいあって、寄るといろいろ食べさせてくれます。もう食べれないけど、コーラをいただいたのがめちゃ美味しく元気になりました。kanaさんの私設エイド発見で、これまた元気になる。

後は、河川敷。入口にコバヤンBさんがいてハイタッチ。橋の下に最後のエイドがあるで~と教えてもらう。。ここではプチトマトが美味しく、これまた3個も4個も食べる。ここでstreamerさんのお出迎えの鴨走の方が先に。結構なペースで走っていて、後を追いかける。キロ6分ぐらいで付いていこうとするけど、2kmぐらいであえなく姿が見えなくなる。一人になるとキロ7ぐらいに落ちる(;^^)ヘ..。結局、そのままでゴール。ゴール\(^O^)/

やったー、完走や~~。誰か出迎えてくれるかと思ったけど、先に入ったみんなは疲労困憊で酒盛りちう(;^^)ヘ.. 私もビールをいただき、豚汁食べて、敢闘をたたえ合う。いやー楽しかった~。

042

そして本日2つ目にしんどかったのが、河川敷から東山湯までの道中。。アキレス腱が痛いので、ロボットのような歩き方で、もう永久に銭湯に着かないんじゃないかと思う距離を歩いて、銭湯に。。。銭湯でびっくり、左の親指の爪が真っ黒。完全に死んでました。爪が死ぬのは初めてのことです。

それからビアガーデンで打ち上げ~~。

いやー、終わってみれば楽しかったです~~。
道に迷うこともなく(前後にいっぱい人がいるので)、エイド充実していて、持って行った食料(結局1/3に減らしました)は手つかず(^^; 水を1.5リットルも背負い、ちょっと重たかったけど、それでも1リットルは無くなりました(エイドで飲みましたが)。
トレイルはやっぱり気持ち良い!

トレランシューズ、お店の人に言われて1サイズ小さくしたのがあかんかったのかなぁ。紐も結び直したのですが、締め方足りなかったのか(;^^)ヘ.. けど、あの傾斜では負荷かかっても仕方ないですね。爪が死んだのが初めてなので、結構ショックです(;^^)ヘ..

一緒に本鯖、半鯖走られた方、エイドの方、応援の方、ほんまに皆さまありがとうございました!お陰さまで楽しい1日でした!


がーみんさま、最初の3kmがカウントされてません。
http://connect.garmin.com/activity/180359697]

読み返してみて思ったけど、何食べたこれ飲んだという話ばかりですね(;^^)ヘ.


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-05-18

読もう!声に出して-プラザ・スゥイート

めちゃめちゃ忙しい日であった。

実家の両親がお世話になっているケアマネさん方ご一行さまが来て打ち合わせをするというので実家へ行き、また家に戻って用事し、それからまた出町柳へ。京都市の北と南を行ったり来たり。。

出る直前に仕事が入ったので、移動しながら原稿見て、、なんか酷い生活って思ったけど、やっぱり行きたかったP-act。行って良かったP-act。!

「読もう!声に出して」 今回は、ニール・サイモンの「プラザ・スゥイート」でした。

ニール・サイモンって有名な戯曲作家なので、名前は何度も見たことがあって、作品も知らずに見ていること何度かありますが、じゃぁどーやねんって言うほど、じっくりは知らないのですが、やっぱり面白いです~。三谷幸喜さんは、ニール・サイモンが大好きらしい。うーん、よく分かる。。

今日は、その「プラザ・スゥイート」三幕もののうちの第一幕。

いやー、結婚24年だか25年目だかの夫婦。結婚記念日に新婚初夜を過ごしたホテルを取る。

夫は、50歳になったところで、「年齢に抵抗しよう」と涙ぐましいダイエットして、腹をひっこめ、パリッと格好も決めて、自分は死んでも50歳だなんて認めないのです。
妻の方は、年齢相応。。というか、無駄な抵抗は諦めている風(;^^)ヘ..

夫は、自分が若いってことを証明するためになのか(?)、秘書と浮気中。
なんで男ってそうなんでしょうね(;^^)ヘ..
まぁ、妻はお見通しなんですけどね~~。。

手近なところ(秘書)で浮気相手を見つけて、会社の外で探すなどの手間暇をおしんだ夫に失望した妻には激しく同意。。

つう、お話で、悲しくも切なくもオモロイっつうか。

いえね、「自称38歳(爆)」の私としては、この涙ぐましいアラフィフの抵抗っつうのは、なんとなく分かるんですのよ-。年は誰しもにびょーどーに取っていくのですけどねぇ。。

と、P-actで「自称38歳の私としては…」と言ったとたんに、目をまんまるくした坂下さんのお顔が面白かったですが。。言うのは勝手ですよね(;^^)ヘ.. 自称28歳よりはマシかと(;^^)ヘ..

ただ、この作品、少しだけ古い(1968年!)ので、固有名詞が分からない。
大手スーパー「A&P」というのが、「ウォールマート」なら分かるんだけど。フランツ・ブラウ女史って誰やねんねー?
それに、ソファーの前にある足を置く台のことを「オットマン」というとは知らなかった。元々は「オスマントルコ風」という意味らしい。

そういう細かな謎はあっても、根底に流れているテーマは何十年経っても、あるいは100年後でも同じなんでしょうね。

今回、しょっぱなにカレン(妻)の役があたって、すっと台本に入っていけて、めちゃ乗りました(^^v 
夫サムは男だからやっぱり難しいなぁ~。。
おちゃめにしたり、からかったり、最後修羅場で冷静になったり、この役を通してやったら楽しいでしょうね!
なんかめちゃめちゃに楽しかったです!

なので、終わってから飲みたかった~~。けど、仕事片付けないといけないので早々に退散。めちゃ心残りでした(--;

第二幕、第三幕の「読もう!声に出して」がますます楽しみになってきました。

P-actのブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012-05-15

川を越えて、森を抜けて

あたくし、4月からiphoneにしたのです。
最初は慣れなかったし、今でも書きかけのメールを送ってしまうことがあるけど(;^^)ヘ..、楽しいです。

昨日、約2ヶ月ぶりの、労演の例会がありました~。
加藤健一事務所の「川を越えて、森を抜けて」 竹下景子さん、可愛いおばーちゃんでした。

会場はエンゼルハウス、私京都に住んでて東西南北は分かるのですが、なぜか円町だけが鬼門。円町だけは、東西南北が分からなくなるんです(;^^)ヘ.. 今回も気が付いたら、90度違う方向へ(;^^)ヘ..
iphoneがあって良かった~。道案内してもらって、ようやく会場へ。

イタリア系アメリカ人の、おじーちゃんおばーちゃん4人が孫1人(ニック)に関わるお話。田舎のおじーちゃんおばーちゃんはどっこも一緒なんですね。あれ食べるか?お腹減ってないか?って聞くし、あーだこーだ世話焼くし、人生に口出しするし。

ニックの昇進と転勤が決まるのだけど、おじーちゃんおばーちゃんは、孫が遠くに行ってしまうと寂しくて仕方がない。だから、あれこれ手を使って引き留めようとします。

もう笑った笑った(;^^)ヘ..

けど、結局は、孫の人生を思って、送り出すんですね。。。

うう、泣いてしまいました。。

私、親の務めは何かと聞かれたら、「親が死んだ後、1人で生きていけるすべを身につけさせること」だと思うのです。それは学歴でもお金でもなく、1人でなんとか人生を切り開いていけるパワーです。

親は子供が離れていくのが、寂しくて仕方がない。けど、どこかで、寂しさを断ち切って、送り出してやらないといけない。

なんか、息子が家を出た時とか、娘が家を出た時のことを思い出して、ついほろほろ泣いてしまいました。

なかなかに良いお芝居でした~。

カーテンコールの後、加藤健一さんが、「演劇という文化、観劇という文化を守り育てていきましょう」と挨拶され、思わずじーんとしました。


ところで、実はお芝居をやっている間中、冷や冷やしてたことがあります。

実は、iphoneの電源の切り方が分からなかった(爆)
マナーモードには成っていたのですが、休憩中に、ブーブーって鳴る。ほんまはアカンのです。電源から、元から切らないとアカンのです。分かっているんです。。けど、切り方が分からない(^◇^;)

上演中はなんとかセーフ。終わってすぐに、最近同じ様にiphoneに変えたK尾さんに聞いて教えてもらう。
もう忘れません。ありがとう。。ついでに、面白そうなアプリも教えてもらう。。

おかしい、こないだまで私の方が、iphoneに慣れていたはずなのに(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-05-13

コーラスのこと

Photo_2今日は、私が代表しているコーラスの指揮者大木裕子さんの退職記念リサイタルでした。仕事しながら、ずっと声楽続けておられて、いつまでもきれいな歌声で、ほんま素敵な方です。

私たち、コーラス「らくね」も3曲歌いました。

歌ったのは、今年のうたごえ祭典に持って行く曲、「いのち」(谷川俊太郎・武義和)と「花」(森山直太朗)、そして、らくねの定番(?) Hail Holy Queenです。

私は最近すっかり練習に行けてなくて、暗譜もあやふやで(;^^)ヘ..、取りあえずみんなに迷惑かけないように必死。

リハの時に、大木さんのご主人に「久しぶりに聞いたけど、上手になったな」と言われて、みんなで苦笑。。直前の練習まで悪戦苦闘だったんですよ。アカペラで音下がるし(爆)

はい、今日上手に聞こえたのは、堀川高校の音楽ホールがめちゃ上等だから。
ほんま、このホールめちゃめちゃ響きが良い!!!
ものすごく良いホールです。感動の嵐。。

ほんま、ホールに助けられました。。。
けど、響きの良いホールで歌うのは、ほんま気持ち良い~~。

実は、コーラスについて、ちょっと悩んでいたのです。

この「らくね」が発足して早13年が経ちます。元々はPTAコーラスから始まりました。子供が小学校卒業しても歌いたいね!といって始まった「歌って踊れるPTAコーラス(;^^)ヘ..」。じゃぁ、私がお世話係するわぁとやり始めて、もう13年。人数が8人ぐらいにまで減ったこともあれば、子供達を含めた大所帯になったこともありました。

主婦はいろいろ忙しいし、家族優先で自由が利かない。だから、休んでもいつでも戻って来れるよう、オープンな雰囲気だけは作るようにしていました。そして、誰が来ても、必ず私がいるよう、練習だけは休まないようにしていました。

ところが、私自身が仕事が忙しくなったり、父が病気になったり、いろいろあると、さすがの私も疲れて来た(^^;

この春に、パートチェンジがあって、私もソプラノからアルトに転向したこともありました。

元々ちゃんと音がとれるわけじゃないので、微妙な音域は辛い。。なんかカタルシスがなくて、楽しくない。楽しくないから、足が向かない。以前は必ず練習には顔を出していたのに、心が重い、荷が重い。。。

練習が休みがちになると、あまりに心苦しいので、とうとう、日程調整も別の人に任せることにしました。

こんな調子が続いたのですが、久々に練習に行ったら、みんな何でもないように快く迎えてくれて。。
なんか嬉しかったです。

一生懸命暗譜しました。

そして今日!きれいなホールで歌うことが出来て、大木さんのリサイタルの華を飾ることができて、少し荷が下りました。。

これからも、しばらくは第一線からちょっと引いたところで頑張らせてもらうけど、やっぱりみんなと一緒に歌っていたいなと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-05-12

人生初の競馬場(;^^)ヘ..

044_2人生初の競馬場!&ビール工場マラニック。。

事の始まりは去年の今頃、mixiのおかんさんに「よく淀の競馬場の裏を走っているのに一度も行ったことない!」と言ったら、「いつか連れて行ってあげよー」と言われたことです。それ以来どこかで会う度に、「あの約束覚えているからね」と言われ、ようやく実現しました!

朝早くに樟葉駅集合。集まったのは9人。半分以上が初めての競馬。こういうことでも無いと、なかなか競馬場には行かないですもんね。。

樟葉から、橋本の遊郭跡みて、石清水八幡宮にお参り。走り餅食べていよいよ淀の競馬場へ!

めちゃキレイ。目の前にパドック。お馬さんが歩いている~~!!

まるで幼稚園児の引率みたいあちこちがやがやする私たちに、おかんさんは、大きなスクリーンの掲示板の見方から、配当予想の見方から、馬券の買い方から、懇切丁寧に教えてくれる。みんな大騒ぎ!いろいろ聞いたけど、よく分からないので、1番から3番までの馬のどれかを当てる「複勝」というやつにしました。

みんな結構真剣です(;^^)ヘ..
036

1回目のレース。。2頭の馬を買う。
馬、はやーーーーい。こんなに速いとは思わなかった。すすーーーと流れるように走ってあっという間にゴール。外れ。

2回目のレースは、目の前の芝を走る。
パドックに行って馬をみて、おかんさんが持ってきた競馬新聞をみて、予想。
今度は3頭。
名前で選ぶ人、配当みる人、毛並みで選ぶ人、インスピレーションに頼る人。
私は、名前とパドックの馬を見た感じと、競馬新聞の△の多い馬にしました。
レース。すごい迫力。。地響きがすごい。
やった、1頭当たった。。100円が260円になりました!
払い戻し機に券を入れると、じゃらじゃらと小銭が出て来る。嬉しい!

ここで、休憩。競馬場の中でカレーを食べる。意外に美味しかった。初めて来たけど、競馬場って家族連れもいて、意外にキレイ。
そして3回目のレース。
気を良くして、競馬新聞に見入っていて、みんなに笑われる。
また3頭買う。一緒に行っていた、ぴんさんの名前「ピンウィール」を見つけてこれを買うことにする。後は、スタンドバイミー。と本命らしき馬。
今度はゴール近くで見る。
やったーー、ぴんさん当たった。今度は2頭あたった。320円になりました!

収支は、800円買って、580円の儲け(?)。。儲かってませんねーー(^^;

049

そこから、サントリービール工場の試飲へ。予約時間があるので、結構マジ走り。信号入れてキロ6分ぐらいで走る走る。ビールが旨いぞ!
そして、サントリービール工場へ。プレミアムモルツは美味しい(^^)試飲は3杯までOKらしい。3杯いただきました。

063

ここで解散。シャトルバスで帰る人、京阪淀まで走る人。
私は、途中でみんなと別れて、力の湯まで走る。ビール3杯飲んで走るのは、さすがにしんどかった(;^^)ヘ.. お風呂で満足。。

あーー、なんだか大人な休日でした(^^)

ガーミンさまは途中押し忘れてます。
http://connect.garmin.com/activity/177224122

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-05-10

高野山町石道トレイルラン

Cimg9744高野山町石道トレイルランに行ってきました。

高野山町石道(ちょういしみちと呼ぶらしい)は、去年からの夢でした。昔から信仰の町だった高野山には、いろんなところからの巡礼路があるのですが、その代表的なのがこの町石道。一町(109m)ごとに町石が立っていて、180町で頂上に到着。

山の天気は変わりやすい。。。良い天気が、一瞬の黒雲、雷雨、稲光、霰まで降ってきましたが、なんだかとっても楽しかったです。

もりもりさんの企画は、電車の時刻まで全部調べてくれていて、至れり尽くせりの分刻みの行動。。朝、5:51分の電車に乗りました。既に間に合いそうもなく、駅までダッシュ(^^;

九度山出発は8時半頃。
基本、坂道は歩きで、下りと平坦(緩い上り道を含む)はラン。
けど、結構、がっつりと走ったような気がします。

町石道の起点にある慈尊院。
安産とおっぱいが良く出るようにというお寺。おっぱいの絵馬にびっくり!

016

最初の町石が立っていました。これを180越したら頂上。
この町石道、途中から地道のトレイルに入るのですが、これがめちゃ気持ち良い!ほんまふかふかで最高です。

途中の緩やかに走れる道、下り道になると風のように追い越していく人たち。すごーい。どうやったらあんなに風のように走れるんだろう。「腰が引けると余計怖いよ」と言われ、最初は腰が引けていたけど、次の坂道では、ちょっと真似をしてみると、意外にすすすーーと気持ち良く下りれる。。なんというか、あまり足下の1か所にこだわらず、一瞬で先に行く感じ。。気持ち良く坂道を下る。。

けど、しばらく行くと、あー、足が疲れてくると踏ん張りが利かないんだよなって思うと、もうダメ。どうしてもスピードが遅くなるけど、これは仕方ないかなぁ。

矢立の茶屋で、おまんじゅうを食べる。2つも食べる。
めちゃ美味しかったです。

Cimg9739

ところが、にわかに雨!雨の中をずんずん登っていく。
が、ゴロゴロと雷の音。それがドンドン近づいて来る。
そして、とうとう、ピカっ!!!! キャー(;^^)ヘ..
嫌やけど、逃げていくところはない。

一時的に展望台に避難していたが、最後、頂上を目指して走る。
ずっとゴロゴロ鳴っている。
あんまりずっとゴロゴロ鳴っているので、とうとう「別にどうでもいいような」心境(;^^)ヘ..。雨は落ちて、そのうちアラレまで降ってくる。痛い!けど、なんというか、もう諦め通り越して「清々しい気分」(;^^)ヘ..

同じ様な橋に同じ様なカーブを何度も通り、「これって狐に化かされてるんや」と冗談を言いながら、同じ様な橋と同じ様な道を越して、ようやく頂上。

頂上手前の石段で、右脚のすねがピク、左足のふくらはぎがピクと攣りかける。
頂上の大門では、私設エイドを作ってくれていました!
コーラが美味しい。なっちゃんも美味しい。ぶどうぱんも美味しい。

高野山の境内をちらっと見ながら通っていく。トイレに行っている間に、先発は出てしまいビール補給部隊といっしょになる。ちょっとだけビールをいただく(;^^)ヘ..

そのまま女人堂に行き、極楽橋まで激下り。極楽橋でしゅーりょう。
極楽橋に着く頃には、すっかり晴れて良い天気。
全行程26km、高度上昇値1400m(高野山は874m)

Cimg9772


参加していた人たちもバラエティ豊か。みんな良い方ばかりでした。
アクアスロンをしている方もいらっしゃったり、ウルトラの話をいっぱい聞き、なんかとっても楽しい1日を過ごしました。
「山、強いっすね~」と言われて嬉しかったです。ウルトラ向きって言われたんですけど(;^^)ヘ..

それより何より、半鯖に向けて、めっちゃ自信になりました!
みんなで村岡で再会しよう!って約束しました!

そうそうアフターは新世界で。。子付きビールと串カツ、美味しかった~。

http://connect.garmin.com/activity/175262483

シューズの輪に初めて入れて嬉しかったです。

Cimg9747


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-05-09

GW-神戸マラニック

[http://connect.garmin.com/activity/173278449]Cimg8503神戸は坂の街でした(;^^)ヘ..

FURE☆AIの神戸マラニックに行ってきました。

筍マラニックで久々にトレイルを走り、まだ筋肉痛の残る身体。まー、神戸って、海沿いを走ったら楽ちんやんなぁと、以前に、試走と本番のマラソンを走ったイメージで軽い気持ちで行きました。

がーん。。そうだった!神戸は坂の街でした。私が甘うございました。(--;

三宮からいきなり異人館に向かって坂道を上る。
みんな元気に上がって行くけど、私はヘロヘロ。
声を掛けてくれるけど、息が上がって、まともに答えられない。ほんまに半鯖が心配になってきました。

途中も、坂を上がっては、下り、また上がっては下り(;^^)ヘ..
良い、坂練でした(;^^)ヘ..

なので、あんまり途中のことは覚えてないです(爆)

異人館(ン十年ぶりかも)
王子動物園(パンダがいるって知らなかった)
アシックスのマーク(アシックスの由来を聞きました)
甲南大学(さすが、学習院と対抗戦やるらしい)
西宮えびす神社(福男の走る道を初めてみました)
などなど。

三宮から西宮の今津まで走ってしゅーりょう。

お世話をいただいたトッサンを始め、FURE☆AIの方々どうもありがとうございました。
お風呂、宴会と楽しく過ごしましたが、飲み過ぎて長浜まで行ってしまうと困るので、お先に失礼しました。

走行距離22km。

なんと、月間180kmを越えました!!(^^)//""""""パチパチ
思えば遠くに来たもんだ。

047


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-05-08

GW-筍マラニック

Dsc05629_1今更、ゴールデンウィークも無いんですが(;^^)ヘ.. 更新止まってたので、一気に行きたいと思います。

今年のゴールデンウィーク、半分は仕事で半分は遊び。遊びの部分だけ、さっとおさらい。
やっぱり走った話です(;^^)ヘ.. まっ、このブログは備忘録みたいなもんなので、一応書いておかなければ。

まずは筍マラニック。

まりもさんの企画で、10人ほどで高槻から長岡京までトレイル中心で走りました。初夏の気温。。暑いけど、山の中は気持ち良かったです~。

太閤道でTomokoさんが合流。。連れていかれた(^^;のは、すんごい激坂。一気に上がると古墳があって、遠くは大阪まで見渡せてとっても気持ちが良い。が、はい、この激坂。唯一の脱落者でした(;^^)ヘ..みんな息も切らさず上っていきます。。前途多難(>_<)

後はトレイル。気持ちが良くて最高でした。下り坂もなんとかクリア。以前よりは少しは上手になっている気がする。。

50780163_1617310841_193large

トレイルを出て舗装道路に出ると、ちょっとだけ走りたくない気分。走り出してしまえば大丈夫なんだけど、トレイル終わって舗装道路と思うと、ちょっと気持ちが切れるのかなぁ。半鯖もこんな気持ちになるんやろうな。

長岡京手前で、筍の路上販売、堀りたて筍をゲット(^^v

023

あっという間に、長岡天神。B級グルメの真っ黒な竹炭バーガーと、なぜか伏見稲荷の蕎麦を食べる(伏見から来ていてなんで伏見稲荷の蕎麦を選んだかは謎(;^^)ヘ..)もちろん、ビール(^^v

食べた後は、筍フェスタへ。
霧島ツツジが満開でキレイ!
031


今日は、初夏の陽気で抹茶ソフトが美味。
いよいよ、夏やなぁ~~。

ガーミンさまは最初が切れて、最後止めるの忘れてます。
http://connect.garmin.com/activity/172359570]

035


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-05-05

しばしお別れ

って、私のことじゃないですよ~(;^^)ヘ..
なんか、トリッキーな題名だなぁ。

あっという間に4月が終わって、GW突入。相変わらずの日々を過ごしております。

4月は忙しかった。。まっ、いつもバタバタしているのですが、長年お世話になった、私の英語環境○OVAを止めることにしたからです。毎日レッスン入れて、ポイント消化。それでもまだ30ポイントも残っています。

どーしようか決心が付かないまま、最近来た若い新しい先生のキラキラした眼をみていたら、また決心が鈍り。。

考えてみたら、10年近くお世話になってました。

きっかけは、インドのNGOでのお仕事で、インドのムンバイを始めとした都市に、年に2回、10日ほど行き始めたことでした。英語のヒアリングには絶大の自信があった私、、ところがインドで「???」となることがしばしば。。えーー、英語力落ちた?って心配になって、町中で配られていたティッシュを持って、そのままトライアルへ。。

出てきたのは、イギリス人の先生。。なんや、ちゃんと分かるやん。。なーんや、インド訛りがわからへんかっただけなんや~と判明して一安心、そのまま入会してしまったのでした。

それまでも、個人的に外国人に個人レッスンしてもらったりしていたのですが、日本にいる外国人は大概2,3年で母国に帰る。その度に新しい先生を捜すのに疲れて、お金で解決しよー(;^^)ヘ..って思ったわけです。

いやー、楽しい日々でした。○OVAが倒産したときも、倒産の前日にレッスンを受けていて、翌日新聞見て驚愕。前日レッスンしてくれた先生は、日本に来て2ヶ月。まだ一度も給料もらってないんだよーー、えーー、どうしているの?って話していて、倒産。ほんま胸が痛みました。それでも復活を信じて、解約することなく待つこと1年弱。。復活した時は、真っ先に受付に行きました。

いろんな先生や生徒に出会って、一部の先生とは今でもFBで交流があります。仕事にも繋がったし、市民ミュージカルのピーターに知り合ったのも、ピーターの友達が当時先生していて、今度パフォーマンスやるから見に来ないかって誘われたのがきっかけでした。。レッスンで知り合った生徒さんがベテラン通訳ガイドさん。私が通訳ガイドになるキッカケを与えてくれて、今では仕事のお付き合いにまで発展しています。ほんまいろいろ広がった場でした。

ちょうど、個人的に辛い時期と重なった時があったのですが、日本語で話すと感情が高ぶって言葉にならないことも、英語だと冷静に話せて、その冷静に話している自分の言葉を自分で聞いて、なーるほどそうだったんだって思ったり、先生たちも、いろいろなバックグラウンドを持っていて、自分の親のことやら自分のことやらを話してくれて、いろいろ励ましてもらったり…。

日本にやってこようっていう先生達は、元々バイタリティもあるので、考え方がポジティブ。人生のバラエティも選択肢も考え方も、日本人より遙かに幅が広く、なんだか居心地が良かったです。

そうこうしている内に、私も忙しくてレッスンに行けない時が出てきて、気が付いたら、電話がかかってくる。。3ヶ月過ぎるとトライアル受けないといけないのです。そんな事が数回。気が付いたらポイントは100ポイント以上溜まって、使っても使っても減らない(;^^)ヘ..

行くと楽しくおしゃべりするのだけど、レッスンも楽しいのだけど、なんだか世間話して終わることが多くなってきました。仕事の上でも、以前みたいに、分からないところをチェックしてもらうってことも少なくなっていて、けれども、日本にいる限り、英語で仕事している限りは、貴重な英語環境だったわけです。必要経費だと割り切ってはいたのですが、余りにもったいないのと、モチベーション低下のため、一旦休会し、3ヶ月後何も心境が変わらなければ、一旦やめてリセットしようと思いました。

いくら長く続けていても、学ぶことはまだまだ山のようにあるので、やっぱり、私の側のモチベーション低下が原因です。どうしても必要なガイドの仕事の英語環境は、利用しようと思えば利用できるというのも理由ですが。。

なんか向上心が無くなってるなぁ(--; ちょっと反省だけど、やっぱり一度リセットして考え直そう。

4月が終わりに近づくにつれて、ちょっとセンチメンタルになって、ツイッターでつぶやいたりしてたのですが、その割には、最後のレッスンはその日本に来たばかりの若い先生と、阪神タイガースのカーネルサンダースの呪いの話やら、名古屋マラソンのイケメンお迎え隊など、スポーツ関連の馬鹿話をして終わったのでした(;^^)ヘ.. 

まっ、こんなもんですね。。

People come, people go...


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »