« 人生初の競馬場(;^^)ヘ.. | トップページ | 川を越えて、森を抜けて »

2012-05-13

コーラスのこと

Photo_2今日は、私が代表しているコーラスの指揮者大木裕子さんの退職記念リサイタルでした。仕事しながら、ずっと声楽続けておられて、いつまでもきれいな歌声で、ほんま素敵な方です。

私たち、コーラス「らくね」も3曲歌いました。

歌ったのは、今年のうたごえ祭典に持って行く曲、「いのち」(谷川俊太郎・武義和)と「花」(森山直太朗)、そして、らくねの定番(?) Hail Holy Queenです。

私は最近すっかり練習に行けてなくて、暗譜もあやふやで(;^^)ヘ..、取りあえずみんなに迷惑かけないように必死。

リハの時に、大木さんのご主人に「久しぶりに聞いたけど、上手になったな」と言われて、みんなで苦笑。。直前の練習まで悪戦苦闘だったんですよ。アカペラで音下がるし(爆)

はい、今日上手に聞こえたのは、堀川高校の音楽ホールがめちゃ上等だから。
ほんま、このホールめちゃめちゃ響きが良い!!!
ものすごく良いホールです。感動の嵐。。

ほんま、ホールに助けられました。。。
けど、響きの良いホールで歌うのは、ほんま気持ち良い~~。

実は、コーラスについて、ちょっと悩んでいたのです。

この「らくね」が発足して早13年が経ちます。元々はPTAコーラスから始まりました。子供が小学校卒業しても歌いたいね!といって始まった「歌って踊れるPTAコーラス(;^^)ヘ..」。じゃぁ、私がお世話係するわぁとやり始めて、もう13年。人数が8人ぐらいにまで減ったこともあれば、子供達を含めた大所帯になったこともありました。

主婦はいろいろ忙しいし、家族優先で自由が利かない。だから、休んでもいつでも戻って来れるよう、オープンな雰囲気だけは作るようにしていました。そして、誰が来ても、必ず私がいるよう、練習だけは休まないようにしていました。

ところが、私自身が仕事が忙しくなったり、父が病気になったり、いろいろあると、さすがの私も疲れて来た(^^;

この春に、パートチェンジがあって、私もソプラノからアルトに転向したこともありました。

元々ちゃんと音がとれるわけじゃないので、微妙な音域は辛い。。なんかカタルシスがなくて、楽しくない。楽しくないから、足が向かない。以前は必ず練習には顔を出していたのに、心が重い、荷が重い。。。

練習が休みがちになると、あまりに心苦しいので、とうとう、日程調整も別の人に任せることにしました。

こんな調子が続いたのですが、久々に練習に行ったら、みんな何でもないように快く迎えてくれて。。
なんか嬉しかったです。

一生懸命暗譜しました。

そして今日!きれいなホールで歌うことが出来て、大木さんのリサイタルの華を飾ることができて、少し荷が下りました。。

これからも、しばらくは第一線からちょっと引いたところで頑張らせてもらうけど、やっぱりみんなと一緒に歌っていたいなと思いました。

|

« 人生初の競馬場(;^^)ヘ.. | トップページ | 川を越えて、森を抜けて »

コメント

めぐむさん、コーラスもやってるんですか!

周りの皆は多趣味で、なかなか良い刺激を受けます。ただ、歌だけは苦手なので挑戦できません。。。

投稿: ぴん | 2012-05-14 00:01

ぴんさん、

 初コメありがとうございます。
 子供の小学校のPTAコーラスの延長なんですが、なぜかずっと続いています(;^^)ヘ..
 月2回しかないし、アバウトなのが良い感じです。
 音が外れても誰も何もいいません(;^^)ヘ..
 
 習い事は、楽しいのと、適度にアバウトなのが一番です(;^^)ヘ..

投稿: めぐむ | 2012-05-14 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/54703589

この記事へのトラックバック一覧です: コーラスのこと:

« 人生初の競馬場(;^^)ヘ.. | トップページ | 川を越えて、森を抜けて »