« 読もう!声に出して-ムフフな男と女の話 | トップページ | ハイライフ »

2012-06-24

家の黄金(うちのこがね)-親ばかシリーズ

Akiraバタバタと忙しく、ブログの更新がまたもや滞ってます。

家の黄金(うちの子がね)、親バカシリーズです。
もう既に、どこかで読まれた方は読み飛ばして下さい。

 もう二週間前のことになりますが、六月十日、長居陸上競技場で行われたロンドンオリンピックの選考会を兼ねた全日本陸上選手権、三段跳びに出場し、惜しくも後2cmで表彰台を逃しましたが、16.08mで4位入賞を果たしました。

1回目で15.95m。三段跳びは3回飛んで、上位8人が決勝に残れ、その8人だけがあと3回、合計6回飛ぶことができます。1回目のこの跳躍で決勝の8人に残ることができました。2回目、3回目もほぼ安定した記録。決勝に入ってからの4回目がファールでアウト。5回目で少し勢いが盛り返し、最後の跳躍に期待がかかり、16.08m飛びました。第3位の選手とは2cm差。。あと2cmが惜しく、表彰台を逃しましたが、4位に入賞しました。

本人にとっては3年ぶりの16m越え、シーズンベストです。

大学の時に関西学生記録を持っているのですが、社会人になってからは鳴かず飛ばす(;^^)ヘ.. トップ下の選手なので専業ではなく、一般入社で入っているので、他の人と同じように普通に仕事して練習を重ねて来ました。仕事も大変で、何度も仕事やめて陸上に専念したいと弱音を吐いてきます。それでも、恵まれた環境で、みんなに応援してもらえて、ほんまあんたは何を贅沢なこと言っているんやって、何度も叱り飛ばしました。

昨日も競技場に行ってみれば、息子の応援団扇があって、会社の人がみんな応援してくれています。本当に本当に有り難いことです。

三段跳びというのはマイナーな競技で、言ってみれば、三歩でどこまで遠くに飛べるかという競技です。ホップステップジャンプ。皆さん交互に足を出すと思っておられる方がいるのですが、実は一歩目と二歩目の踏切の足は同じ足なんです。意外に奧の深い競技みたいです。

中学校の時から陸上一筋。最初は走り高跳びでしたが、途中で三段跳びに転向しました。

恥をさらすようですが、うちは子供達が小学生の頃に、父親が突然ぐれて(?)(;^^)ヘ.. ずっと父親不在。息子が思春期に入ると、父親のひな型が全然無くて、この子を大人にするのにどうしたらいいんやと思ったことがありましたが、ほんと幸いに、中学高校と陸上部の顧問の先生に恵まれました。特に、高校の時の陸上部の先生は、大人の男性としての良いひな型で、競技のことだけでなく、ほんま日常生活の挨拶の仕方からなんやらかんやら生活一般に渡っていろいろなことを教えて頂いたようで、今でも本当に感謝しています。あの子が、ぐれずに大きくなったのは、陸上のお陰だと思っています。

三段跳びは技術がいるようで、競技年齢もまだ少しあるようです。どこまで頑張れるか分かりませんが、これからも過去の自分を乗り越えるよう頑張って欲しいと思います。

競技場で、おかーさんのラン友さん(ゆみちゃん)に声を掛けてもらって、ものすごく嬉しかったと言ってました。知らない人にいっぱい声をかけてもらって、応援してもらってものすごく力になったと言っていました。

マイナー競技で全然テレビには映りませんが(;^^)ヘ.. 良かったら、競技場にお越し下さいませ。陸上競技は、フィールド競技とトラック競技が同時進行、あっちみたりこっちみたり、なかなか忙しくて楽しいです。昨日も、三段跳びそっちの気で、110mハードル、3000m障害やら1500m、800m決勝を見てました。選手の足が軽やかで、シューズに羽根が生えているようでした。やり投げは目の前で日本新が出ました。

これからも陰に日向に応援どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 読もう!声に出して-ムフフな男と女の話 | トップページ | ハイライフ »

コメント

すごいやん~happy01。そんなすごい息子さんがおられるとはdiamond
めぐむさんの息子さんって、小学生くらいのときにお会いしたような気がする・・・。
子どもの大きくなるのは早いねsweat01。ってうちももう上は高校1年生だけど。

これからもっともっと楽しみだねheart04

投稿: | 2012-06-24 23:37

ありがとうございます~。

 あの頃から息子はぴょんぴょんしてませんでしたか?普通に歩けない子でした(;^^)ヘ..
 あっという間に、大人になってしまって…
 ちょっと寂しいです(^^;

投稿: めぐむ | 2012-06-25 09:01

どうやったらそんな素晴らしい息子にできたん??
自慢の息子やね!!いいなー。

うち、父親のグレ方が足りんかったんやろか?

投稿: りん | 2012-06-25 17:25

りんちゃん、

 そうやわ~。グレ方が足りひんのやわ(;^^)ヘ..
 
 というのは冗談で、りんちゃんとこの溺愛している息子ちゃん、可愛いやん~~。

 うちのは、もうすっかり手が離れて寂しいです~。
 

投稿: めぐむ | 2012-06-25 18:35

先日はお電話で失礼しました。よいアドバイスをありがとうございます。早速市民の法律相談を予約しました。もうわけわからん世界にほうりこまれてあたふたです。
久しぶりにブログ拝見しました。
息子さんが立派になられて(涙)。
うちの父ももっとぐれてくれてたら、私の人生も変わってたかもとボケた父を見て思ってしまった、いけない娘です。

投稿: 青菜 | 2012-07-20 21:43

青菜さん、先日は久々に声が聞けてうれしかったよ~。
 
 生きているといろんなことがありますね(;^^)ヘ..
 全てがうまく行きますように~。
 何かあったら、またいつでもお電話くださいね~。

投稿: めぐむ | 2012-07-21 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/55043191

この記事へのトラックバック一覧です: 家の黄金(うちのこがね)-親ばかシリーズ:

« 読もう!声に出して-ムフフな男と女の話 | トップページ | ハイライフ »