« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012-08-27

かっとび伊吹、初挑戦、完走!

018_2
 かっとび伊吹、2時間19分で、制限時間内完走しました!

 ピーカンの良い天気、終始眺めが良くて、頂上でも眺めが良くて、最高のかっとび日和でした(^^v

 行きの電車で、まりもさんと話していて「薬草の里」がスタートだと知り(ちゃんと案内を読めばいいものを(;^^)ヘ..)、うわぁ、時間内完走危ういかも!!けど、会場についたら、桂川コミュのみんなとフレアイのみんながいて、終始和やか、全然緊張することもなくスタート地点に。

009

 やっぱり、7月に北摂の嵐さんと試走しておいて良かったです(^^v

 最初の林道はともかくマイペースで走って上がろうと決め、結構頑張りました。途中から回りはみんな歩いている。けど、頑張る。走っていても、早歩きの人に抜かされたりするんですが(^^;、それでも普通に歩いている人たちよりは少しは速い(^^v 私的には頑張って8割ぐらいはゆっくり走りました。

が、走って着いたら、まだ一合目(420m)(;^^)ヘ..
ここからゲレンデの急勾配。熱中症で倒れている人がいました。

010_2

 二合目あたりで、なんかめまいがしてヤバイって思うけど、まぁ頑張る。
給水はいっぱいあって、水と塩とアミノ(あるところでは)を飲んで、頭からざぶーーと水を掛けてもらう。が、暑い、しんどい。。

 三合目(720m)に山の壁が現れ、蟻のように上がっていく人たちが見えるけど、試走の時に挫けたので(;^^)ヘ..、今日は挫けないもんね(^^v 三合目で1時間9分ぐらいでした。トップ選手はもうゴールしていたそうです!三合目でもちょっとめまい。けど、ここまで来たらもうしんどいところは乗り越えたも同然。
 
 写真見えるでしょうか?遠くの山の壁に蟻のように人が登っていきます!

012_2

 四合目(800m)でスタッフの人が、この山はここまでが暑くてしんどい、ここを越えたらもう頂上まで行ったも同然って励ましてくれているのを、うんうんそうやって聞きながら上がる。

015_2

 それからは、石のガラガラ道。岩もよじ登る。けど、ここらへんから調子が出て来る。足もよく上がるし、テンポ良く上がれる。というか、前のおじさんがちょうどいいテンポで、それについて、スイスイ。ずっとおじちゃんのニューバランスの靴下を見てました(;^^)ヘ.. なので四合目からの山道では、結構、追い抜かしました。といっても道が狭いので人数は知れてますが(^^; もう、上からの眺めが良くて最高!ほんまは何分でも見てたいけど、そういう訳にいかないので、ちらちらと下を見て、感動しながらどんどん上がる。

 もう、ほんまに遠くまで見渡せて絶景!!

016_2

 というわけで、ほとんどノンストップで頂上。頂上の広い道で二人ぐらいに抜かされたけど、ええねん。もう頂上やし!

 と、ゴールで見ると2時間19分とちらっと見えて、やった!時間内完走や!

 仲間うちでは私が最後だったので、頂上では何人かの皆さんをお待たせしてしまいました。すぐに汗が冷えて寒くなる。。ソフト食べて、裏の八合目のバス乗り場へ。おお花畑のお花をみながらうらうら降りる。

025_2

 薬草の里でお風呂に入り、模擬店で五平餅とトマトを食べる。お腹が減っていたけど、生ビールも私がほぼ最後、キュウリもカレーもありませんでした(--;

 けど、そこからが本番(;^^)ヘ..
長浜浪漫ビールへ行って、ジョグコンの皆さんと合流。美味しい地ビールいっぱい飲んで、食べて、わいわい騒いで、いやーー楽しうございました。
帰りの電車では爆睡。けど、無事に家に帰りましたよ(^^v

http://connect.garmin.com/activity/215085399

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-08-25

仕事のこと

 先日のことです。

 仕事の翻訳を出した後のプルーフバック(訳出した英文をネイティブがチェックすること)にコメントがいっぱい付いていてめちゃ焦ったら、プルーフリーダー(おそらくアメリカ人)さんが、日米の医療事情について語る語る、一論文書けるぐらいお語りになってました(^^;

 原文は医者と患者の会話で、そんなに難しい話ではないにも関わらず、どこでスイッチが入ったのか、どんどんドライブがかかっていき…。。

 患者は難しい医療用語は聞きたくないとか(という医療用語って、腸の蠕動運動なんですが)、医者と製薬会社の関係(ネガティブな関係(;^^)ヘ..)から、医者の使命についてから、医療保険制度がどーたら、高い薬は使えないたら、日本の珍妙な(^^;薬品名から、ジェネリック薬品の話から(訳すときは成分名になるのでめんどくさい(;^^)ヘ..)、まぁ、びっちりと語ってはりました(;^^)ヘ..

 気持ちは分かる、言っていることも間違ってはないと思うけど、アメリカと日本では事情も違うし、正確に知っている訳でも検証もできないことを私に、そんなにお語りになっても…困ったかも。つうか、そんなに主観入れたらまずいやろ(;^^)ヘ..とコーディネータに差し戻しました…

 けど、その主張、読んでる分にはなかなかに面白かった。。ほんまはコメント返して、いろいろ語って、話を聞いてみたかったんだけどね。

 仕事だしね。。仕事的には、同意も不同意もできないしなぁ。

 あぁ、残念。。

 というのも、家で翻訳の仕事しているので、仕事関係はほとんど声と文章だけのお付き合い。実際に会ったことのある方はわずかです。時々、電話で漫才状態になるあのコーディネーターさん、私は勝手に若いお兄ちゃんだと想像してるけど(笑)、全然違ったらビックリやろな( ̄◇ ̄;)

 同じくプルーフリーダーさんも、分かるのは文章から読み取れることのみ。あー、イギリス人なんや、あー多分、女性なんかな、あーめっちゃ几帳面なんやな、もしかして今日はここから忙しくなった(?)とか(;^^)ヘ..

 なので、たまにこういう人間くさい主張があると、めっちゃ新鮮で面白いです。。

 おそらく一生会うことのない人たちなんだけど…
 ネット社会って不思議。。。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012-08-23

ぽっぷこーん

おお、懐かしい山科駅。。

懐かしい四宮祭り。六地蔵のうちの一つ、山科地蔵のお祭りなのです。
そして、この四宮祭りといえば!!、そう、去年までは、ここ安朱保育園で、山科醍醐こどもの創作劇のミニ公演に出ておりました~。

今年は、山科醍醐こどものひろばの演劇部「ぽっぷこーん」の旗揚げ公演ということで、行って参りました。

「ヤマダイ探偵団 四ノ宮祭りがてえへんだ!」

オープニングは懐かしい一昨年のミュージカル(?)「ワンダーワンデー」の曲。
歌詞が変えてある。。元気がでるあの曲はやっぱりテーマ曲になるのね~。
「人間サイコー」もいいけどね(;^^)ヘ..

懐かしい顔ぶれ、ほうっ、あの子、演劇部に入ったんや~。
みんな背が高くなったなぁ。しゃべり方は相変わらずだけど、けど、大きな声が出るようになったなぁ。。
みんな度胸が付いたなぁ。。

あの自然体の脱力加減がイイネ!
何よりみんな楽しんで自分の役を演じてるのがイイネ!

ストーリーも、六地蔵のいわれとか、お地蔵さんの作者とか無理なく分かったし、小野の篁がここにも登場してなかなかに面白かったです~。悔い改めのところは、ちょっと、強引だったけど(;^^)ヘ..

つうことで、懐かしい子供たち大人たちに会って、久々楽しかったです~。

久々に会ったきみつんと、「おとなの話」で盛り上がってしまい(;^^)ヘ..、懐かしい山科駅前で飲んでしまいました。

いやー、この飲んで終電を気にする流れも久々で新鮮(;^^)ヘ..

12月の山科醍醐こどもの創作劇の公演は見に行くからね~。みんな、頑張れ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-08-18

五山の送り火

016今年の五山の送り火は、なんと、父の病室から見ました。

入院した時、わぁ~~、妙法も舟形も左大文字も見える!!、休憩室からは大文字が真っ正面や!!! 修学院の実家からは妙法が真っ正面だけど、舟形は滅多に見れない、まして左大文字は!って喜んでましたが(^^;、現実はそんなメルヘンな訳もなく(--;

このところ父の容態は、ずっと小康状態が続いていました。ベッドから離れられるほどではないのだけど、一応話もできて、ご飯も食べられるという状態。

いつ何時何があってもおかしくはないという超緊張状態、超臨戦態勢で臨んでいた母と私にもとうとう異変が起きて、はっきり言えば疲れがどっと出てきました。。母はめまい、私は、なんと血圧が高い(爆)。ずっと低血圧だったのに~~、年や~~(×_×;)

これじゃぁいけないと、短期決戦型から、長期戦型に切り替える頃だと思い、母に話すのだけど、母はやっぱり父のそばにいたいみたい。もう、一日べったりいなくても良いんだよ~、だって、父にはいつも看護士さんが付いていて、あれこれして下さっているけど、母には(私も)世話をしてくれる人は誰もいない、自分の身体は自分で守らなくっちゃ。。

私は、自分の仕事のことやら家のことやら父のことで、とうとう登校拒否ならぬ、登院拒否気味。。仕事しながら毎日通うのは、、他にものすごいしわ寄せが行って大変。。私は朝番なので、父と病室でお昼食べるのだけど、病院のローソンの弁当も全部食べ尽くしたし、病室はいろいろな臭いがするし、病室で食べていても美味しくない。。もう病院行きたくない、けど、他ならぬ大好きな父親なので、やっぱり放っておく訳にはいかなくて、やっぱり行くのだけど、苦しい。。。

と、かなり精神的に来てました。。

010

ちょっとブレイク入れようと、この日はお昼に久々に友達とランチ!!ずっと行きたかったインド料理の「タルカ」に行きました。店内に入ってびっくり、なんというか、ムンバイの食堂の雰囲気。スパイスの匂いも、店内の空調があまり効いてない温度と湿度も(^^;、そして料理の味も!!うわぁ~、懐かしいインドや!とめっちゃ嬉しかったです。カレーめちゃめちゃ美味しかった。。ダル(豆のカレー)最高!!

友達とはつもる話が山盛り。。3時間も粘って、ボリュームたっぷりの料理に、ビールにデザートまで食べてお腹ぱんぱん。。

この日はもう病院にいかんとこ、一日お休みもらおう!って思ったけど、やっぱり鴨川沿いを歩いて病院に向かう。

病院に行く途中の鴨川べりで、なんと!!噂に聞いていたヌートリアを見ました!
鴨川をすいすい泳いでる!しっぽ長い~~。。写真にとったけど、うまく撮れへんかった。。
ヌーちゃんいるんや!(kど、どぶねずみの仲間、害獣だそうです(;^^)ヘ..)

と病院に着くと…。父の容態が急変して大変なことになっていました。
今度は血圧が260に195ぐらいまで上がって、看護婦さんにお医者さんが走り回って、かなり異様な雰囲気。
二日前に抜いたばかりの胸水が溜まって、また1.5L抜いて、感染症で熱が出ているので抗生剤の点滴。。

母はお医者さんにしばらくいて下さいと言われ、私に電話しようと思った矢先に私が来たそうです。
処置をするうちに、父の容態は落ち着きました。

この騒動でショックを受けた母には家に帰ってもらい、私と交代。
新しい抗生剤の点滴をするのに、ショックとか起こらないようしばらく見ていないということで、父に付き添いました。父は疲労困憊して寝てます。

といううちに、午後8時。。大文字の点火。。休憩室まで行って、みんなに混じって大文字の点火から燃えていくのを見る。病室に戻ってしばらくすると、妙法の点火。。わたっこちゃんの薪が燃えてる。。そして舟形、左大文字の点火。。

鳥居を除いて病院から全部見えましたが、寝ている父の横で一人見ていても、切ないというか、ちっとも楽しくない(;^^)ヘ..
まぁ、元々、精霊送り、先祖の霊を送る行事で、楽しむものでもないですけどね。。来年は、別の感慨で見るのかもしれないと思うと、さらにちょっと悲しい。。

大文字の火が消える頃、点滴も終わり、父も様子が落ち着いたので、Tさんのお宅へ。
私の様子を心配して、送り火を見ながら飲み会しているから、おいで~って誘われていたのでした。。もう疲れていたので、帰ろうかとも思ったけど、行って良かった!一緒に送り火は見れなかったけど、お宅に到着すると、労演の懐かしい(^^;メンバーが~。懐かしいって数ヶ月も経ってないけど、なんか私にすると遠いかなたの記憶(;^^)ヘ..ずっと一緒に飲んでないよね~(×_×;)

ということで、美味しいご馳走食べて、飲んで、好きなことしゃべって、わいわい笑って、わいわいわいわい。。私は途中で乱入して、1時間あまりで早々に退散したけど、その間、ほんま「おやかまっさんどした」(^^;
やっぱり楽しい~~。友達ってありがたいです。。

なんか日頃の鬱憤も全て飛んでいきました。。

また、頑張らなくちゃね。。。

014


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-08-15

大阪ロゲイニング

Img_0659オリンピックが終わりました~。

 時差が昼夜逆さまで、ほとんどライブでは見られなかったけど、それでも今年のオリンピックは楽しかったです。未だに総集編など何度見ても、もらい泣きしてしまう。競泳もトライアスロンもマラソンも、面白かった~。一生懸命ビデオ見て研究したりなんかして(;^^)ヘ..

 私は、学生の頃から、個人競技しかしたことがなかったので(体操部、剣道部、水泳、マラソン)、チームプレーをする競技が、めちゃくちゃ羨ましいです。確かに剣道部には団体もあったけど(唯一3位になって賞状もらった)、なんかサッカーとか、バトミントンのダブルスとか、バレーとか見ていると、チームの絆ってめちゃ羨ましい。。。仲間って、チームって良いなぁ~。

 さて、連日の病院通いはさすがに堪えて来ました。まぁ、身体は丈夫なので(^^;、主に精神的疲労が著しい。もう落ち込みっぱなしで、何か上向きの楽しいことを考えよう。。ということで、もう何週間も前に行って楽しかったロゲイニングをまとめてみることにしました~。

 ロゲイニングというのはオリエンテーリングの一種です。まずチームを組みます。出発前に地図を渡され、そこに書かれているチェックポイントを制限時間内に回ります。行きにくい遠くは得点が高く、近くは低く設定してあり、その合計点を競います。そのチェックポイントにたどり着いたことを証明するため、チェックポイントのところで写真を撮ります。地図が配られて20分間、作戦タイムが与えられます。そこで、どう回るか作戦を立てて出発。私たちが参加したのは制限時間5時間の部。スタートゴールともに大阪公会堂でした。

Osaka

 あっ、当然ながら(?)走りか歩きですよ~(;^^)ヘ..今回は地下鉄も使っていいとの特別ルールがあったので、地下鉄も使いました。
 
 が、梅雨があけたばかりの連日の猛暑、灼熱の大阪市内を5時間走り回るという、なんというか、おばかだけどめっちゃ楽しい一日でした。

 チームはリーダーはWAKAさん、そしてななみ父さんと私。ななみ父さんは単身赴任で大阪来たばかり、私は大阪さっぱり( ̄◇ ̄;)のなんとも頼りないメンバーです。。

 最初に遠くから攻めて行くという作戦を立てたため、まずは天満橋駅まで走るつもり。が、WAKAさんが前の人に着いて走っていく。あれ?こっちなんじゃって思うけどどんどん行ってしまう、がこれが正解。電車に乗ることばかりで、近くのチェックポイントをチェックしてなかった私達、他のチームに教えられました。慌てて近くをチェック、研修でたまたま知っていた天満橋の八軒浜など、天満橋近くのチェックポイントを回りました。

Osaka1

 次は地下鉄で一路四天王寺へ。一日乗車券を買うのにもたもたしてるうちに電車が行ってしまった(×_×;)。四天王寺、懐かしい~。ガイドの下見で来たわ~。次のお寺はWAKAさんが知ってるところとなかなか調子はいい。

 が、次の生国魂神社から、女二人が実は地図の読めない女だったことが判明( ̄◇ ̄;) それまで、二対一でおかしいと思いながらも黙っていたななみ父さん。方角が90度狂う事件が二回発生してからは、サクサクと二人を誘導。私達もあれ?と思いながら付いていくとやっぱりななみ父さんが正しい( ̄◇ ̄;)、もう自分は信用できない事が分かって、ひたすら後を付いていく( ̄◇ ̄;) しかも熱風のなか走り回るうちに、完全思考停止( ̄◇ ̄;)後半の二時間、私はただただ後を付いて行くのみでした(;^^)ヘ..

 道頓堀の繁華街を通り抜ける。めっちゃ華やかな繁華街。汗だくサングラスの私たち三人はめっちゃめちゃ浮いてる存在(;^^)ヘ..。しかも人が多すぎて走れない(;^^)ヘ..

 真田幸村の大阪城の抜け穴がある三光神社、玉造稲荷神社、あのだだっ広い大阪城は、当然ながら簡単なチェックポイントではなく、天守閣裏の刻印石広場。コアでディープな名所旧跡いっぱい回れて、めちゃ楽しいー。

Img_3352

 けど、暑くてばてばて。お昼に冷たいおうどんと思いまつやに入るが、うどんはない(×_×;) 水何リットル飲んだか分からない。ガリガリ君二本、凍らせたジュースはあっと言う間に溶け、頭から水被っても乾く。足が痙攣。ちょっと頭痛いf^_^;) 身体動かない。

 太閤下水、こんなん作ってたんや、今度ゆっくり来よう(^^;。大村益次郎のめちゃ立派な碑。けど誰やったっけ(;^^)ヘ.. 樹齢670年の榎木大明神のあたりでは、もうよれよれのぼろぼろ(;^^)ヘ..

Osaka2

 が、ななみ父さん強い。仕方なく( ̄◇ ̄;)それでも走る私達。エライぞ(o^^o)
 おお、日本キリスト教団大阪教会、ヴォリーズの建物やんけ。。すごい、けど、いつかまた来よう(;^^)ヘ..

Img_3364

 もう、ほぼ思考停止で二人に付いていくのみ。WAKAさんは、少しでも日陰をとアーケードの下を走ってくれるが、この頃はほとんど記憶が無い(;^^)ヘ..

Img_3363

 最後の後二箇所が20分、走れば制限時間ギリギリ。私はもうええやんと思うが、WAKAさんが行こう!て。さすがパワーがあるわ!最後キロ6分ぐらいで最後の力を振り絞ってゴール!最後の郵便の地球儀の二人は、ほんま嬉しそうに元気に写ってます!

Img_0671

 結局、全27カ所のうち3カ所落としただけでした。しかし、あの制限時間内に全部回った強者ランナーさんが3組もいたようで、一位から三位まで独占しはりました~。

 灼熱地獄の大阪夏の陣。熱い戦い楽しかったです。後半は思考停止したけど、宝探しみたいなワクワク感があるo(^▽^)oまた、京都でしたいな。

http://connect.garmin.com/activity/204211067

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-08-08

アクアスロン京都大会

Dsc01711 父は一時は、血圧が上が54で下が36まで下がって、父自らの希望でみんなで葬儀場の下見まで行ったのですが(;^^)ヘ.. なぜか、劇的に回復して、今は、毎日ぱくぱくご飯を食べています(;^^)ヘ.. まぁ、点滴もおしっこの管もとれなくて、ベッドから離れられるような状態ではないのですが、まぁ、とりあえずは、体調は落ち着いているようで、ほっとしています。

 なので、行って来ました。アクアスロン京都大会。今年の夏の三つのチャレンジのうちの一つ目です!もちろん生まれて初めての初挑戦です。
 
 西京極はオリンピック仕様のきれいなプール。50mプールです。いつも25mプールでしか泳いでないので、一週間前に下見に行って呆然、愕然。対岸が遠くて遠くて、いくら泳いでも着かない感じ。。2000mほど泳いでなんとか慣れたけど、不安なので、二日後に病院の帰りにもう一度行って来ました。とりあえず、これで50mの距離の不安は取り除けました。

 さて、当日。。

 なんせ初めてのことなのでドキドキ。。受付で腕に番号書いてもらって、めっちゃo(^-^)o ワクワク なんかカッコイイやーん。テンションは上げ上げ。 けど受付番号が最後、確かエントリー初日にエントリーしたのに、なんで最後なんだろうと思ったけど、それは後で謎が解けて、結局、申告スイムのタイムが一番遅かったからでした。。

Img_0678_2

 コース説明の時に同じく初めてという女性と会って励ましあい(実は、その女性はめっちゃ速かったんだけど)、ともぞうさんに出会って、一緒にアップさせてもらう。コール(召集)のときに、北摂の嵐さんとVenさん、けんやさんが来てくれてました。暑いのにありがとうございました。

 一番ドキドキしたのが、実はスイムのアップ。初めての飛び込みプール。水深5m。どうやって入ったらいいのかも分からない。まごまごしていると、横に足を乗せる段みたいなのがあるよと教えてくれて、ようやく入水。泳ぎ出すものの、前に進んでいく感じがしない。深くて怖い。結局一番ドキドキしたのがこの飛び込みプールでした。

 この飛び込みプールで、あまりにドキドキ不安になったので、スタートの時は全くドキドキしませんでした(;^^)ヘ.. 

 いよいよレース。私は第一コース。チャポンと入って、びっくり。沈んだ(;^^)ヘ.. 水深1.4m、深い~。顔まで沈んでびっくり。。えーー、こんなん聞いてなかった(;^^)ヘ.. ちょっと焦る。一緒に泳ぐのは4人。どういう順番で泳ぐかの探り合いで、他3人が1km20分という。私の目標25分より遙かに速いので、じゃぁ、3人で頑張ってデッドヒートして下さいと、一人旅決定、めっちゃほっとする。

 スタート。最初の50mちょっと前の3人について行ってしまい、200mまで苦しかったので、ちょっとだけペースを落として、マイペースで泳ぐ。まっ、ここで自分を追い込めないのがこれからの課題ですね(;^^)ヘ..予想通り、二回周回遅れ。ちゃんと他の三人が上がった時点で、お兄さんがあと二回って教えてくれました。だんだんプールが静かになっていって、スイム終了。上がると最後から3人目でした。

Dsc01714

 泳いでいるところを見ると、足が沈んでるなぁ~(;^^)ヘ.. これが今後の課題。。
 下は第一コースだったので、ラッキーなことに手すりから上がったところ。春に水着を買った時に写真を写して、「使用前、使用後」の写真を撮っておけば良かった~。

Dsc01715

 そのまま走ってトランジットエリアへ。トランジットとは、スイムからランに着替える場所。スイムのゴーグルや帽子はちゃんとトランジットバッグに入れないといけない。ソルティライチ飲んで、Tシャツを着て、靴下をはいて、靴を履く。靴下も靴も履きにくい(;^^)ヘ..

 さて、走り出すといきなり坂。なんか、マラソンのレースのスタートと全然違う感じというか、自分の身体じゃないみたい。ほんまこのコース、上がっているか下がっているかのどっちか、細かく結構なアップダウンが多くて挫けました。。しかも、坂練とかほとんどしてなかったので、きついこと、きついこと。

 泳ぐとものすごく喉が渇くので、極力水を飲んで走る。まぁ、あんなにエイドに寄ることもなかったとは思うが、暑いので仕方ないかな(;^^)ヘ.. 泳いで走るってこんなにしんどいんやーと思いつつ、嵐さんやVenさんやけんやさんの前では一瞬元気になって走る。6kmちょっとなのにやけにしんどかったです。

 スイム1km泳いでほっとしたのか、闘争心が無くなった感じ。まぁ、走ってたら完走できるやんみたいな感じで、身体にスイッチが入らないまま、ようやくゴール。

Dsc01716_3

 二種目やるのは、身体と心のリセットが必要みたいで、いろいろ奥が深いというか技がいるなぁって思いました。走ってるときと、ゴールした直後は、もう二度としたくないって思ったけど、今になると、やっぱり悔しいかも(;^^)ヘ.. 来年はリベンジだ。

 スイムは、1kmが27分43秒。去年の今頃、日記をみるとまだ1000m続けて泳げなかったからエライぞ!けど、春に計った時が30分で、目標25分だったので、まぁまぁともいえるし、後一息ともいえる。Venさんがビデオ撮ってくれていたので、後でゆっくり研究してみたいと思います。泳ぎは、スピードが出ないだけで、意外にキレイな泳ぎでした(;^^)ヘ..何が足りないのかなぁ。。

 ランは6.38kmが43分05秒、全く根性が足りませんでした(;^^)ヘ..トランジット込みでも、もうちょっと速く走れるやろうって思うけど、スイムが終わってほっとしたのか、ほんま闘争心が無くなった感じで坂道で挫けました。父のこともあって、練習不足ではあったのだけど、やっぱりぼろぼろで、ちょっと反省ばかり。

総合タイムは1時間10分48秒。
けれど、私のこの夏の三つのチャレンジの一つ、無事に、ミッションクリアしました!
応援いただいた方、ありがとうございました!

Dsc01725

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »